ニッポンノワール|オープニングとエンディングの意味は?項目を洗い出してみる!

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」は、刑事・遊佐清春が、裏切りや謎に巻き込まれていくアンストッパブル・ミステリーです。

主演は、刑事の遊佐清春役の賀来賢人のほか、広末涼子、井浦新がキャスティングされています。

また、このドラマは同枠の「3年A組-今日から皆さんは、人質です」の半年後という設定になっています。

10月13日(日)放送の1話が終了してから、早速いろんな考察が飛び交っていますね!

今回は、そんな「ニッポンノワール」のオープニングとエンディングについて調べていきたいと思います。


Sponsored Links


オープニングとエンディングの意味は?

オープニングは?

まず、オープニングに流れたヴァイオリンの曲は、ヴィヴァルディ作曲「四季」より「冬・第1楽章 アレグロ・ノン・モルト」です。

番組予告のCMなどにもこの曲が使われていましたね。

疾走感のある曲で、謎の多いこのドラマにぴったりだと思います。

オープニングは、いろんな映像が矢継ぎ早に流れます。

これは、おそらく清春がなくした記憶のフラッシュバックなのではと思います。

エンディングは?

エンディングは、サザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」です。

実は、エンディングは、深い意味が隠されていると言うような記述が番組HPにありました。

さらに、見逃せない仕掛けがあるとも!

エンディングは、碓氷薫が事務所のような場所で1人で電話をしています。

話の内容は、聞こえないのですが、微笑みながら涙ぐんでいます。

オープニング、エンディングともに謎を解くヒントが隠されていることは、間違いないですね!

Sponsored Links

オープニングの項目を洗い出してみる!

ここで、オープニングに流れた映像の項目を洗い出してみます。

・手が何かを掴む仕草をする

・暗闇にあるいくつかのロッカー

・145のロッカーが映し出される

・老婆が奇声を上げる

・車内から見える黄色いフレームのメガネの看板

・誰かが拳銃を発砲する

・また手が出て来て、何かを掴む仕草をする

・道を走る日経総合警備の車

・緑のカエルが飛び跳ねる

・管に黄緑色の液体が流れる

・「猛威を振るう新型インフル」の新聞記事

・「新型インフル感染拡大」の記事

・黄色い液体が入った注射器。

・注射器の針の先から出た液体が、コーヒーの中へ

・2つのマグカップ。

・タバコの吸い殻が灰皿に捨ててある

・ガルムフェニックスが悪者と闘う

・管の中をグリーンの液体が流れる

・心電図

・注射器

・カバンに入った札束

・Nが2つ重なっている画像

・再び手が何かを掴む仕草をする

この動画で結構詳しく解説されていますね。

考察はあっているかは不明ですが、言っていることも一理あるなと感じましたので紹介します。

ちなみにオープニングで捨ててあったタバコの吸殻は清春が吸っているタバコと同じ銘柄であることが1話でわかりました。

それ以外は、まだ謎です。

おそらく10億円事件を表す映像の他に、新型インフルエンザの新聞記事の映像がありました。

10億円事件と新型インフルエンザには何か関わりがあるのでしょうか?

また、「3年A組-今日から皆さんは、人質です」でもキーとなったガルムフェニックスの映像もありました。

と言うことは、魁皇高校立てこもり事件と10億円事件も何か関わりがあるのでしょうか?

どちらにしても、驚きの結末になることは間違いなさそうです。 

Sponsored Links

まとめ

いままでドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のオープニングとエンディングについてお送りしてきました。

1話終了後から、いろんな考察が出ているドラマです。

刑事全員が容疑者と、公式HPにもあるように誰が犯人でもおかしくない展開になりそうです。

また、オープニングだけでなくエンディングにも深い意味があるということで、一瞬たりとも目が離せませんね!

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の2話は、10月20日(日)夜10時30分から放送です。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)