俺の話は長い2話ネタバレ感想!はるみの恋愛について満の説明が秀逸!トーク力に光司も感心!

2019年秋ドラマ「俺の話は長い」は、ヘリクツの天才でニートのダメ男・岸部満に振り回されながら絆を深めていくホームドラマです。

主演の岸辺満役を生田斗真が演じ、ほかは安田顕、小池栄子、原田美枝子などがキャスティングされています。

また1話で30分2本立てのストーリー展開となっています。


Sponsored Links


「俺の話は長い」2話ネタバレは?

早速、「俺の話は長い」2話のネタバレをお送りします。

其の三 焼きそばと海

満は、朝寝る前に母・房枝に日課であるコーヒーを入れます。

そして、綾子夫婦との同居が始まりました。

房枝が営む喫茶店では、春海が不登校の理由が語られていました。

そのことを房枝は、春海がいない時に家族に伝えます。

春海の不登校の理由は、好きな男の子が自分の親友と付き合ったということでした。

春海には秘密にしてくれと房枝は言います。

朝になり、春海は、再び学校に行きたくないと言い始めました。

綾子は満に春海に学校に行くように言ってくれとお願いします。

満は春海を学校に行かせる説得を5千円で引き受けます。

春海の部屋に行き、満は「ばあちゃんを悲しませるな」といますが、「ハローワークに行って、ばあちゃんを安心させろ」と言い返されます。

満の作った焼きそばは?

満は、春海のために焼きそばを作ります。

春海は、満の作った焼きそばを「悪くない」と言います。

一緒に焼きそばを食べているとき、春海は満に自分の不登校の理由を知っているか聞きます。

知っていると満は答えます。

春海は、午後の授業に出たくないので今日休んでると言います。

満は春海に「だったらなおさらその授業に行け」と言います。

春海は満に好きな男の子を親友に取られた経緯を語ります。

だったら海に行くかと満は春海に言います。

綾子が家に帰ってくると、満は綾子に報酬の5千円を求めます。

しかし、綾子は千円しか渡しません。

綾子は、1時間目にから春海を行かせたら5千円払うといったので、千円で充分だといいます。

満は、春海に作ったお昼代と春海を学校まで送ったことで本当は1万円分だといいます。

綾子は、しぶしぶ5千円を払います。

そして最初に渡した千円を返せと言いますが、それは春海を迎えに行く代金だといいそのまま千円ももらってしまいます。

海へ行く満と春海

満は、春海を迎えに行き海へ連れて行きます。

海に行き、満は春海にどうして失恋したら海に行くか分かったか?と聞きます。

春海は、海を見ながら満に「なぜみんな大事なことを教えてくれないのか?」と聞きます。

そして「焼きそばが美味しかった」と言います

其の四 コーヒーと台所

満が、朝寝る前に母・房枝にコーヒーを入れていることを綾子が責めます。

綾子は、そんなことをするより満に定職につけと言います。

お金が絡まないと動かない満に対して、なぜ毎朝コーヒーを入れるのか責めます。

綾子は、満がコーヒー屋に未練があるのではと言います。

そんな綾子に満はもうコーヒーは入れないといいます。

自分の将来に迷う満

光司は、そんな満に夜飲みに行こうと誘います。

房枝の営む喫茶店ポラリスに春海をふった陸が訪れます。

春海には言わないでくれと陸は、房枝に言いますが、その話はすぐに春海に伝わります。

夜になり、Barクラッチで満と光司は会います。

光司は、ベースを辞めていませんでした。

そして光司は、満がコーヒーに対して諦められない気持ちを聞き出します。

次の日の朝、満はコーヒーを母に入れるか迷います。

そして、コーヒーの道具を売りに行きます。

Sponsored Links

「俺の話は長い」2話感想は?

満と春海の2人の関係がすごくいいです。

1話、2話ともに2人シーンがあるのですが、見入ってしまいます。

そしてついに満が未来に向けて1歩踏み出しましたね。

イライラ派と面白い派に分かれているようですが、私は面白いと感じています。

次回の展開が楽しみです。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「俺の話は長い」2話のネタバレ感想をお送りしました。

相変わらずヘリクツ満載の満ですが、どんどん家族の絆が深まっている気もします。

「俺の話は長い」3話は、10月26日(土)夜10時放送です!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)