シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(9話)ネタバレや真犯人は誰?直樹の父を殺した理由が最悪!

父・哲也の残した動画を見て、思わず「パパ」と呟いた直輝。

でもこれで事件が終わったわけではなかった!?

再びコアラ男が狙っているのは、まさかのレン!?

残り数話となり、謎はすべて明かされるのか?

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(9話)ネタバレ

佐島は娘・あずさの誘拐事件が自作自演だったことを認めて、報道される。

しかし直輝は佐島が隠していた謎が、これだけではないのでは、と推測する。

神代に「ミスパンダの正体を教えろ」と言われるが、佐島の隠した謎が見つかってからじゃないと教えることはできない、と言った。



そのころ、レンはコアラ男に連れ去られていた。

コアラ男は

「1時間以内にここに来い」

と言って、直輝に連絡を取る。

そこはあずさが誘拐されて、解放されたあの場所だった。

急いで駆けつけるが、そこにレンとコアラ男の姿はなかった。

また連絡がきて、今度は直輝の家にレンの姿があり、また呼び出される。

しかし直輝についてきていた、あずさも何者かに連れ去られてしまう。

急いで家に帰る直輝だったが、そこにレンもあずさの姿もなく、「お前の大切な人、皆殺し」と書かれた紙が残されていた。




レンとあずさが捕らえられている場所に、直輝がいくと、そこには何と複数人のコアラ男が。

リーダーらしきコアラ男が

「お前は、どちらかを殺せ」

と直輝に言い渡す。

直輝はレンを取るのか、あずさを取るのか?



しかしあずさがいきなりしゃべり始め、

「勝手にしゃべるな」

というと、コアラ男はあずさを撃った。

そのあと

「レンとお前、どっちがいい」

とコアラ男が言うと、直輝はすぐに

「レン」と答えた。

そして、近くにおいてあったロウソクの火を消すと、レンに見せるようにろうを垂らした。

一瞬、記憶が飛んだレンだったが、すぐにミスパンダとして復活。

近くにいたコアラ男たちを、直輝と共に、次々に倒していく。



コアラ男の覆面を、外す。

すると、やっていたのは、佐島の息子で、あずさの兄だったのだ。

佐島の息子・一郎は、哲也のことも殺害した、と自供して、次は自分の頭を撃った。

「ごめん、あずさ」

そういってから、彼は引き金を撃ったのだった。


だが直輝は見抜いていた。

倒れているコアラ男の仲間と、倒れているあずさに声をかけた。

そう、あずさはコアラ男になるよう兄に頼み、レンのことを陥れようとしたのだ。

あずさは直輝をもてあそんでいるレンが許せなかった。

佐島はあずさと一郎の仕業に気づいていて、自分が罪をかぶっていた。



仕事が忙しい両親にかまってほしくて、兄に誘拐を自作自演するよう頼んだ。

事件が終わり、それを見抜いたのが、直輝の父・哲也だったのだ。

哲也は

「好感度を上げるために、自分の子供を使ったんだな」

と言った。

そして仲良く2人が食事をとっている証拠写真も持っていた。

佐島はすぐに写真をもって、子供たちを集めた。

「お前たちがやったんじゃないよな?」

すると2人は、自分たちでやったことを自供した。

最初は佐島は子供たちの自作自演だったことを、白状しようとしたが、哲也はそれを聞いて、かぶっていたパンダのお面を外す。


そして

「子供を思う気持ちはわかります。

寄り添って、一緒に償うことです。

明日、必ず謝罪してください。」

と言った。

佐島はそれを聞いて

「約束する」

と言ったが、背後から一郎が近づき

「約束なんてできないよ」

と言うと、哲也を撃った。



「直輝が現れた時、裁きを受けるときが来たと思ったが、どうしても子供を守りたかった。

俺はいったいどこで間違えんだろうな。」

佐島は、病院を訪れた神代にそうつぶやいた。



あずさは直輝に対峙しながら

「でももう過去のことは戻らないから、

これからの未来のことを考えよう。

私はもっと直輝と一緒にいたい。

今日だって私を選ぶチャンス、何度も上げたのに。」

と詰め寄る。

でも直輝は深くため息をつくと、落ちていたナイフを手に取る。

だが、哲也の残した動画を思い出す。

「絶対に、復讐するな。

直輝の人生を楽しんでほしいんだ」

直輝はつぶやいた。

「やっぱ無理だよ。

パパ、本当にダメ?

パパはそういうけど、どうしても許せないよ。

これを終わらせないと、前に進めない。」

最後に

「パパ大好き」

そういうと、ナイフを手に、あずさに向かって走っていく。

だけど、刺されたのはあずさではなく、ミス・パンダだった。

「ほらね、復讐なんてさ、やめなっていったじゃん。」

リコはそういうと、倒れた。

Sponsored Links

まとめ

まさかのあずさでしたー!

兄の一郎が中盤から、怪しかったんですが、まさかのあずさも仲間だったとは!

というか、むしろあずさが手動でしたね。

犯人は最後まで明かさないと思っていましたが、最終回前で明かされてしまい、残り1話がどうなるんでしょう?



それにしても、あずさ役の白石聖さんが、悪いバージョンとのギャップが!

今までのあずさは、比較的「わざとらしい演技だな」と思ってましたが、がらっと変わった演技で、急に魅力的に!

来週も悪役・あずさは見れるのでしょうか?

そして、哲也を殺した理由が、最悪すぎた…!

まさか自分に注目してほしいためだったなんて…

そりゃ直輝も気持ちの行き場がないですよね。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)