2019年で放送されたドラマと人気・不人気を紹介します!視聴率がよかったのはどのドラマ?

2019年にもたくさんのドラマが放送されました。

人気があったドラマ人気がなかったドラマなど命運が分かれてしまうのは仕方ないかな。

そこで、2019年のドラマを振り返って、民放のプライムタイム(よる8時~11時)に放送された50本以上のドラマの中から人気や視聴率についてご紹介します。

Sponsored Links

視聴率はこうなった!

上位5作品の視聴率はこうなった

上位5番組をご紹介します。

1位:ドクターX6(秋、テレ朝系、木21)
主演:米倉涼子
平均:18.4%、最高:20.3%、最低:15.9%
2位:相棒18(秋、テレ朝系、水21)
主演:水谷豊
平均:14.6%、最高:16.7%、最低:11.9%
3位:緊急取調室3(春、テレ朝系、木22)
主演:天海祐希
平均:13.2%、最高:13.7%、最低:12.3%
4位:特捜9(2)(春、テレ朝系、水21)
主演:井ノ原快彦
平均:12.9%、最高:14.3%、最低:11.6%
5位:グランメゾン東京(秋、TBS、日21)
沢口靖子
平均:12.5%、最高:14.1%、最低:9.6%

テレ朝系の定番ドラマが圧倒的な人気となっています。その中でも一番強いのが、6作目となった『ドクターX6』でした。

全てのドラマの中で20.3%と最高視聴率を残した第1話から好調で、最低視聴率も15.9%と高水準をキープしました。

「私、失敗しないので」は視聴率にも言えるようです。

定番ドラマを除いた上位5作品

定番ドラマは視聴率が高くなる傾向があるので、1作目となるドラマだけで視聴率を見てみるとこのようになります。

1位:グランメゾン東京(秋、TBS系、日21)
主演:木村拓哉
平均:12.7%、最高:16.4%、最低:11.0%
2位:監察医 朝顔(夏、フジ系、月21)
主演:上野樹里
平均:12.5%、最高:14.4%、最低:11.0%
3位:ラジエーションハウス(春、フジ系、月21)
主演:窪田正孝
平均:12.1%、最高:13.8%、最低:9.1%
4位:ノーサイドゲーム(夏、TBS系、日21)
主演:大泉洋
平均:11.8%、最高:13.8%、最低:9.7%
5位:3年A組(冬、日テレ系、日22)
主演:沢口靖子
平均:11.5%、最高:15.4%、最低:9.3%

『グランメゾン東京』の最終回までは、『監察医 朝顔』が1位でしたが『グランメゾン東京』が最終回で視聴率が16.8%となり大逆転となりました。

グランメゾン東京の最終回の”ミシュランの三つ星”発表と同じで、ドキドキしました。

”フジの月9”と”TBSの日曜劇場”(日21)が強いです。

その中に割り込んできた”日テレの日22”の『3年A組』は大検討!!最高視聴率15.4%はこの5作品の中で2位です。

しかし、日テレのこの時間枠ドラマはこれからも注目です!

ここでも、『グランメゾン東京』の最終回が最高視聴率1位となり、こちらも『3年A組』を大逆転。

『グランメゾン東京』が平均視聴率、最高視聴率の2冠となりました!

やっぱり、チーム「グランメゾン東京」は最強で、ドラマも三つ星☆☆☆です。

ワースト5作品はこれだ!

逆に低視聴率となったドラマの”ワースト5”をご紹介します。

1位:モトカレマニア(秋、フジ系、木22)
主演:新木優子
平均:4.4%、最高:5.6%、最低:3.0%
2位:後妻業(冬、フジ系、火21)
主演:木村佳乃
平均:6.2%、最高:8.7%、最低:5.1%
3位:パーフェクトワールド(夏、フジ系、火21)
主演:山本美月
平均:6.4%、最高:7.1%、最低:5.8%
4位:TWO WEEKS(夏、フジ系、火21)
主演:三浦春馬
平均:11.8%、最高:13.8%、最低:9.7%
5位:ストロベリーナイトサーガ(春、フジ系、木22)
主演:二階堂ふみ
平均:6.6%、最高:7.9%、最低:5.2%

モトカレマニア』がダントツの1.8ポイントの大差をつけて、ワースト1位となりました。

全てフジ系のドラマです!そして、フジ系火曜日21時が大苦戦!!年間に4本放送されるうちの3本がワーストランキング入り!!

これも、快挙ですが、逆に唯一同じ放送枠でワーストランキング外になったのが、秋に放送された波瑠さん主演の『G線上のあなたと私』なんです!

これも凄い!『G線上のあなたと私』は平均視聴率7.7%で、この放送枠的には大好評の結果となっています。

Sponsored Links

人気ドラマと不人気ドラマ

人気ドラマ3作品はこれだ

定番ドラマは人気があるから定番になるので、ここでは定番ドラマは省いて考えます。

2019年のドラマの中で、最も人気が高いのは『グランメゾン東京』でしたね。

フランス料理で三つ星を取るグランメゾン東京の尾花夏樹を中心としたチーム力には感動しました!

そして、『監察医 朝顔』も人気ドラマと言っていいでしょう。

これまでの月9とは思えない、震災を経験した朝顔の気持ちの揺れを上手く表現したドラマでした。

もう1本は『3年A組』です。

平均視聴率は5位ですが、最高視聴率が15.4%と高く、最低視聴率9.3%も『ラジエーションハウス』を抜いて4位です。

校舎爆破から始まる第1話は度肝を抜かれました!

不人気ドラマ3作品はこれだ

視聴率ワースト1位の『モトカレマニア』は残念ながら不人気ドラマ1位と言わざるを得ないでしょう。

最高視聴率も最低視聴率も、ワースト1位でワースト三冠なので、仕方ないですね。

そして、『後妻業』も不人気ドラマと言っていいでしょう。

関西弁が飛び交うドラマでしたが、これにはSNSでもいろんな意見がありました。

もう1本は『ストロベリーナイト・サーガ』ですね。

最低視聴率が5.2%と低く、内容も本格派過ぎて、ちょっと難しかったかも。

もう少し、亀梨和也さんの活躍が見たかったと思ったのは私だけではないでしょう。

他にもおすすめ『ドラマ』はある!

これまでにご紹介した人気のドラマは当然ながら自称・ドラマ博士の私もお薦めするドラマですが、それ以外で、お薦めしたいドラマを4作品をご紹介します。

・『家売るオンナの逆襲』(冬、日テレ系、水22)
 主演:北川景子さん。新キャラクターを加え、パワーアップして面白い!

・『インハンド』(春、TBS系、金22)
 主演:山下智久さん。濱田岳さんとのコンビが最高!寄生虫科学者が世界を救う。

・『サイン』(夏、テレ朝系、木21)
 主演:大森南朋さん。法医学を題材にしたドラマ。最後の結末に驚き!

・『G線上のあなたと私』(秋、TBS系、火22)
 主演:波瑠さん。中川大志さん、松下由樹さんとのバイオリン三銃士が最高!

Sponsored Links

まとめ

2019年で放送されたドラマについて、人気のドラマと不人気ドラマを調査しました。

一番人気のドラマは、視聴率や内容、キャスティングなどを含めても、木村拓哉さん主演の『グランメゾン東京』です。

TBSの日曜劇場のすごさが伝わります。

そして、不人気ドラマ新木優子さん主演の『モトカレマニア』となりました。内容はまあまあ、と感じたのですが、視聴率を見ると明らかに不人気だったことが分かります。

最後に、私がお薦めするドラマもご紹介しましたが、これは個人的意見が大きいですね。

でも、個人の意見が集まって、世の意見になるので、また、機会があればご覧ください。

2020年のドラマも放送されますので、楽しみが尽きません!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)