伝説のお母さん|キャストや原作ネタバレ!リアル子育て中の前田敦子が主演!

2020年2月1日(土)夜11時30分スタート予定のNHK夜よるドラ「伝説のお母さん」は、RPGの登場人物だって待機児童を抱えているかもしれないというユニークな発想で描いた育児マンガです。

作者のかねもとさん自身、3歳と小1のお子さんがいるお母さんです。


Sponsored Links


「伝説のお母さん」の原作ネタバレは?

かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を伝説の勇者一行が倒し、世界の平和を取り戻しました。

魔法使いのメイは、伝説の勇者一行の魔法使いでした。

平和になったこの世界で第一子を出産し専業主婦となります。

しかし、そんな時、封印が解かれ魔王が再び復活してしまいます。

国王は「伝説の勇者一行」に魔王討伐の命令を下します。

メイのところにも国王の使いが来ます。

でも、メイは断ります。

なぜなら子供を預ける託児所が開いてないのです。

勇者一行はメイの赤ちゃんを連れて旅ができないか試しますが、とても無理だという結論になります。

そしてメイのパーティの勇者は、完全週休二日制、残業ゼロ、有給消化率100%など魔王側のあまりの待遇の良さに寝返ります。

メイは娘を夫にまかせて時短勤務をしてみたりしますが、後輩の若い魔法使いが魔王討伐の命を受けて出発しますが、魔王に負けて全滅してしまいました。

勇者を除く伝説の一向に魔王は、恐ろしい言霊を放ちます。

そしてメイに、魔法具で子供を産む前の時間に戻してやろうと言います。

そんな魔王にメイは「子供がいなかったら今の私はいません 今の私にしかできないことがあります!」と
言います。

魔王の誘惑をはねのけたメイは城下町で、復活した魔王と対峙します。

国王の工作により無職になったメイの夫が専業主夫となり、メイは魔王討伐の旅に出ます。

そして無事魔王を倒したメイは、その後も定時退社で魔物を倒し伝説のお母さんと呼ばれます。

Sponsored Links

「伝説のお母さん」のキャストは?

現在発表されているキャストは、前田敦子さんのみです。

魔法使いメイ役/前田敦子

名前前田敦子(まえだあつこ)
出身千葉県市川市
生年月日1991年7月10日

かつて魔王を倒した伝説の勇者一行で魔法使いだったメイ役を前田敦子さんが演じます。

2005年AKB48のメンバーとしてデビューし、2009年にはAKB総選挙で1位となります。

2012年AKBを卒業後は、2007年映画「あしたの私のつくり方」で女優デビューし、その後2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」、2011年ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」に出演しました。

2011年映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初主演を果たします。

その後も数多くの映画やドラマに出演しています。

リアル子育て中の前田敦子が主演!

前田敦子さんは、2018年に俳優の勝地涼さんと結婚し、2019年第1子男児の誕生を夫の勝地涼さんが報告しました。

そして「伝説のお母さん」で女優として復帰します。

前田敦子さんが演じるメイは、子育てをしながら、世界を救うため、魔法使いとして働かなければいけません。

実際にお母さんとして子育てしている前田敦子さんが、そんなメイをどんなふうに演じるのか楽しみですね!

目撃情報やロケ地は?

キャスト自体がまだあまり情報が公開されておりません。

目撃情報も見当たらないので、おいおい更新していきます。

Sponsored Links

まとめ

ここまで2020年2月1日スタート予定のNHK夜よるドラ「伝説のお母さん」について、原作ネタバレとキャストについてお送りしてきました。

ゾンビ、腐女子、地下アイドルなど話題作の多いNHKよるドラです。

そんなよるドラがRPGの世界のワンオペ子育てをどんなふうに描くのか今から楽しみですね!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)