カイジ ファイナルゲームの名場面動画や画像!藤原竜也の顔芸と演技力に感服!

1996年週刊ヤングマガジンでの連載が開始され、シリーズの累計発行部数が2100万部超の大ヒットを記録している「カイジ」

実写映画化されてからも藤原竜也さん主演による大人気シリーズですが、前作より実に9年ぶりに新作「カイジ ファイナルゲーム」が公開されることになりました!

今回は最終章ということで福士蒼汰さん、関水渚さん、新田真剣佑さん、吉田鋼太郎さんなど多くの豪華俳優陣がキャストとして登場します。

しかも原作者の福本伸行さんによる完全オリジナルストーリーだということですので、これは期待が高まりますね!

ここでは「カイジ ファイナルゲーム」での名場面や、カイジ役の藤原竜也さんの演技力などについてもご紹介していきます。

「カイジ ファイナルゲーム」のあらすじは?名場面はどんなところ?

それではかんたんに本作のあらすじを紹介しますね。

「カイジ ファイナルゲーム」のあらすじ

2020年、東京オリンピックが終了すると日本の景気は失速し、経済は低迷していました。

派遣会社に登録して働くカイジは、馬鹿にされながらも安い給料でなんとか暮らしていました。

ひと缶1000円にまで値上がりしてしまったビールを買おうかどうしようか迷っているカイジ。

そんな彼に声をかけてくる一人の男がいました。

なんと、帝愛グループの社長に出世していたかつての仲間・大槻でした。

大槻から金持ちの老人たちが主宰をするイベント「バベルの塔」について知らされたカイジは、一攫千金のチャンスに悩みますが…。

カイジ ファイナルゲームの名場面は?

さて、気になる本作ですが名場面の写真や動画などが公開されています。

少しだけですがここでご紹介したいと思います!

まずはこの一枚。

今回、ヒロインとなる桐野加奈子。

男ばかりで緊張感の連続となる戦いの中でちょっと和む存在ですね。


そして旧キャラからの登場、遠藤凛子。

今回、彼女は一体どんな役どころなのでしょう。

まだ謎に包まれていますね。


高倉浩介に胸ぐらをつかまれ、地面に叩きつけられているカイジ!

高倉がかなり興奮している様子ですが一体、どんな経緯でこうなったのでしょうか…。


そしてカイジが所属している派遣会社の社長黒崎義裕とのにらみ合い…。

これはさらに緊張感みなぎる一枚ですね!


極め付きがこの動画!

まずはあの「キンキンに冷えたビール」をおいしそうに飲むカイジ。

プライベートでもお酒が大好きという藤原竜也さんだけあって、とても実感のこもった演技だと思います!

思わずこちらも飲みたくなってしまいます…。

また、この動画では原作者の福本伸行さん考案によるオリジナルゲーム々が公開されています。

原作にはない「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」は必見です!

そしてなぜ派遣会社・社長のはずの黒崎とカイジがゲーム勝負?!

黒崎は本当は何者なのでしょうね。

そしてクズであることを開き直ったような、最後のカイジの「クズ」連呼と最後の「クズでごめんなさい…」

すごいインパクトですよね…。

藤原竜也の顔芸と演技力!

カイジシリーズで毎回楽しませてくれるのが、カイジ役の藤原竜也さんの表現豊かな表情ですよね。

世間では「顔芸」とまで言われていますが、もう実写版の名物になっているのではないかと思います。

これをなくしては「カイジ」ではないですね!

前作で登場した利根川役の香川さんもなかなか顔芸の迫力ある方だと思うのですが、それにも引けを取らない藤原さんの顔芸。

インパクトのある「顔芸」もさることながら、演技に引き込まれるという人も多くいらっしゃるようです。

実写化当初、カイジ役に選ばれた藤原竜也さんは原作のカイジのイメージよりイケメンのため、ミスキャストではないかという声もありました。

しかし元々、藤原竜也さんは演技に定評のある方ですからね。

あっという間に「カイジ」のキャラをものにして今となっては「ハマり役」となっていますよね。

彼の演技力の高さがうかがえますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

9年の時を経てさらにパワーアップしたカイジシリーズ!

「カイジ ファイナルゲーム」の公開日は年明け早々の2020年1月10日(金)です。

新しいオリジナル・ゲームをカイジと仲間たちがどう切り抜けていくのか…?

今からとても楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)