アースクエイクバード(NETFLIX)ネタバレやタイトルの意味は?キャストの小林直己に期待

今回紹介するのはNETFLIXにて11月15日から配信予定となっている映画『アースクエイクバード』についてです。

今回は映画『アースクエイクバード』のあらすじ・ネタバレ、タイトルの意味、キャストの小林直己さんについてという観点で紹介していこうと思います。

Sponsored Links

アースクエイクバード(NETFLIX)あらすじは?ネタバレも

ここでは映画『アースクエイクバード』のあらすじとネタバレを紹介していきます。

本作は1980年代の日本を舞台としています。

主人公のルーシー(アリシア・ビカンダ―)はミステリアスな日本人写真家である禎司(小林直己)と恋に落ち、付き合うこととなります。

ですが、実は禎司と友人のリリー(ライリー・キーオ)との三角関係に悩んでいました。

そんな矢先にリリーは行方不明になり、数日後に東京湾で死体となって発見されました。

それからルーシーはリリー殺害の容疑をかけられてしまい…。

というのがあらすじになっています。

ここからがネタバレです。

まず、今作『アースクエイクバード』は、スザンナ・ジョーンズさん著の小説『アースクエイク・バード』を原作としている作品です。

そこで、原作の結末を参考にしてネタバレをしていこうと思います。

結末は…、はっきりせず釈然としないものだというレビューがネットにはありました。

つまり、誰が犯人であるだとか、こことここの関係はこうだだとかは最後に提示されないということのようです。

映画ではどのような展開になっているのか、楽しみですね。

Sponsored Links

アースクエイクバード(NETFLIX)タイトルの意味は?

ここでは、タイトルであるアースクエイクバードというワードの意味について紹介していこうと思います。

アースクエイクバードは英語で書くとEarthquake Birdです。

単純に直訳すると、地震 鳥という意味ですね。

ちなみに、Earthquake Birdという単語はないですし、動物もいません。

ただ、地震と鳥が関与するスピリチュアル的な都市伝説、ジンクスのようなものはあるようです。

それは、カラスが鳴くと地震が起きるというものです。

物語に直接関係しているのか、主人公や周りの衝撃的な出来事を比喩しているということなのでしょうか。

答えは映画内で読み取っていくことにしましょう。

Sponsored Links

アースクエイクバード(NETFLIX)キャストの小林直己に期待?

ここでは、映画『アースクエイクバード』にてミステリアスな日本人写真家の禎司を演じている小林直己さんについて紹介していこうと思います。

小林直己さんはEXILE TRIBEのEXILEと三代目J Soul Brothers両方に所属しているとともに後者のリーダーも務めています。

俳優としては、2007年に舞台『太陽に灼かれて』でデビューしました。

その後、他にも映画『たたら侍』、『HiGH&LOW』シリーズ、ドラマ『クロハ~機捜の女性捜査官~』などに出演するなど、俳優としてのキャリアを積んでいます。

また、今回の作品内でのセリフはほとんどが英語のようですが、海外の映像作品に出ることを目標に3年もの月日をかけて英語などの語学を勉強していたようで、英語は十分に堪能なようで心配はないようです。

どのような演技を見せているのか、英語の話しっぷりも楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここでは映画『アースクエイクバード』について、あらすじ・ネタバレ、タイトルの意味、キャストの小林直己さんについてという観点で紹介してきました。

今作はNETFLIXにて11月15日から公開です。

日本を舞台としたサスペンスミステリーということで、とても楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)