バチェラー3田尻夏樹の1-8話ネタバレと感想!なぜ脱落or残留するのか理由も考察!

アマゾンプライム限定で公開されている、「バチェラー・ジャパン」

大人気のシリーズとなっており、今回でシリーズ3作目となっています!

1人の高スペックの男性を狙って、婚活バトルを繰り広げる様子に、放送が待ちきれないという声も!

蹴落としあったり、駆け引きをしたり、女の戦いから、バチェラーはひとりの妻を選ぶことができるのか?

今回は、バツイチだけど男心を理解している「田尻夏樹さん」をピックアップしたいと思います!


Sponsored Links


バチェラー3での活躍

1話

3番手で現れた彼女は、「キックボクシングにハマっている」と言って、バチェラーにキックをお見舞い。

しかしバチェラーは、「夫婦になって喧嘩したら怖そうだな」というのみだった。

カクテルパーティーが始まると、バチェラーの隣に座った田尻さんは、「2人で話すやつ誘ってほしい」と甘えます。

しかしバチェラーは、2ショットを自分からではなく、女性から誘ってもらう、と決めていた。

ここで田尻さんが誘っていたら、状況は変わっていたのもしれない…。

しかしここで、田尻さんの甘え上手さが垣間見えたような気がした。

まだまだ本領発揮はしていない田尻さんは、1話でバチェラーからバラを受け取る。

2話

グループデートに誘われた田尻さん。

10人の参加者がいたため、埋もれてしまい、ゆっくり話すことはできず、犬と戯れていた。

その後のカクテルパーティーでは、グループデートに誘われなかった人と積極的に話をするバチェラー。

そこで田尻さんは2ショットの時間は作られなかった。

しかしグループデートで、犬と楽しく戯れていた姿・もっと知りたいとバチェラーが思ったのか、ローズは手渡された。

3話

舞台はグアムで、最初のグループに誘われた田尻さん。

シュノーケリングを楽しんでいると、バチェラーから話しかけられ、2ショットに。

それまで「待つ」と言っていた田尻さんだったが、初めて2人になると、ぐいぐい誘っていきます。

ハンモックで2人でくつろいでいると、バチェラーの腕枕をされて上目使いでバチェラーと話します。

2人きりになった田尻は、2ショットに誘われなかったことを責めるのではなく、「わんちゃんのデートも、今回も楽しいデートに誘ってもらえてうれしい」と伝えました。

そして2人きりの呼び方を考えたい、と言いました。

その話をしていると、田尻さんは、「足挟んでいい?」と言い、バチェラーに許可をもらうと、バチェラーの片足を、両足ではさんで、より密着度を高めました。

それを見た女性陣が、ハンモックを揺らして、2人を落とします。

しかしそれは逆効果で、バチェラーが優しく田尻さんを抱き抱える形で落ちていきました。

その後のカクテルパーティーでは、「待つ女」を卒業して、ぐいぐい話しかけていきます。

甘えて話しかける田尻さんを、ほかの女性たちも危機を感じている様子。

しかしバチェラーは1人ずつとしっかり話したい、と田尻さんの誘いを断り、違う方を誘います。

カクテルパーティーで、2ショットは逃したものの、甘え上手な態度が功を奏したのか、ローズを受け取りました。

4話

舞台は引き続きグアムが舞台で、今回はグループデート・2ショットデート・2on1デートが行われることが発表される。

2人のうち1人が選ばれるシステムの2on1デートは、女性陣たちがプレッシャーを感じるデートだ。

しかし、田尻はゴーカートで遊ぶ、グループデートに誘われる。

レースのデートだ、と発表されて、みんなスポーティーな格好をするにも関わらず、デコルテを出して、女度を出してくる格好で登場した田尻。

これに、思わず女性陣たちは、つっこまずにいられなかった。

それを笑顔でかわす田尻さん。

ゴーカートデートで、タイムアタックを行い、1位になった田尻さんは、バチェラーと帰り道を共にすることに。

2人になった田尻さんは、嬉しそうにバチェラーと2人でリムジンに乗り込みます。

田尻さんは自分のことを話したがりましたが、バチェラーは共同生活について、同じ部屋の子について、聞いてきたのみでした。

そのため、田尻さんはローズを目の前に、サプライズローズを受けとることはありませんでした。

カクテルパーティーでは、サプライズローズをもらえなかったことで、焦った田尻さんは、後ろからバチェラーに抱きついたり、ぐいぐいアピールしていきます。

みんなの前でも、バチェラーにくっついていく田尻さん。

バチェラーもとても喜んでいるようで、ほかの女性陣に向かって、「かわいい」「絡み方学んでや。これぐらいされたら男心はゆらぎます」と声をかけます。

バチェラーはでれでれになっているかと思いきや、2人きりになると、「女性の魅力をわかってるね。でも、夫婦とかになったら、おれは心配しちゃう。他の男の人にも、こういうことをやって、浮気するんじゃないかな」と不安を現します。

田尻さんは「今までの彼氏と付き合ってきたけど、浮気はしたことはない」と言いますが、現段階では、バツイチで子供がいることを、田尻さんはバチェラーに伝えていません。

バチェラーはそれを聞いて「別れた原因は?」と聞きますが、すぐには答えず、考える田尻さんを見て、バチェラーは言います。

「そうやっていつも言うことを考えてるから、本音で話してないんじゃないかな、と思う」と。

田尻さんに対する違和感を、バチェラーは感じていました。

しかしそこで、カクテルパーティーは終了。

苦い顔をする田尻さんでしたが、バチェラーもまだ、田尻さんに対して決断するのは早い、と思ったのか、ローズを渡しました。

5話

グループデートに選ばれたものの、しっかりと話をすることはできなかった。

だが、一度舟に上がった後、自分からバチェラーと2人でまた海に潜ることに。

しかし波が高すぎて、ゆっくりと話はできず、田尻さんは過去の話を、再び持ち出すことはできなかった。

また、結婚観についてもそろそろ話したい、と思っていたにも関わらず、その話をするにはいたらなかった。

次に田尻さんにチャンスがきたのは、カクテルパーティーだった。

人数が少なくなった分、ひとりずつがゆっくり話す時間ができた。

以前「考えて話す」という点を、バチェラーに指摘されていたが、田尻は「考えてるんじゃなくて、テンポが遅いだけど」という。

はたしてバチェラはーその言葉を信じたのだろうか。

だが、田尻さんはローズセレモニーでバラをゲットし、再びバチェラーと話す時間を与えられた。

6話

最初の2ショットデートに誘われた田尻さん。

初めて2人でゆっくりできるというだけあって、結婚観について語り合いたい、と意気込みをインタビューで語る。

その甲斐あってか、2人きりになると、バチェラーと理想の結婚像について話し合う。

デートが終盤になると、田尻さんはバチェラーの手を握って、バツイチで子供がいることを明かした。

それを聞いたバチェラーはいやな顔をせず「お母さんに見えへん」と言って、場を和ませる。

そのおかげか、隠していたことをはっきり言えた、という安堵感からか、田尻さんの表情はまた柔らかくなった。

伝えてくれたお礼に、バチェラーは早速田尻さんにサプライズローズを手渡した。

初めて2人でゆっくり話ができた、ということも相まって、田尻さんは嬉しそうな表情を見せて、それを受け取った。

7話

最初のグループデートに誘われると、そこは結婚式場!

結婚したときのことをより、リアルに感じるため「ウェディングドレスの試着」のデートに。

最後に現れたのは、田尻さんだった。
マーメイドラインの真っ白なウェディングドレスを着て現れた田尻さんを見て、バチェラーは言葉を失った。

可愛いもんね…これは男が好きな女性です…

そして、カクテルパーティーがやってくる。
岩間さん・野原さんがローズを持っているため、残りの3人はローズを狙っている。

カクテルパーティーではこれといって、大切な話ができず、田尻さんは落ち込んでいたが、ここで中川さんが精神的に追い詰められてバチェラーに迫ってしまう。

それがきっかけで、ローズセレモニーを待たずして、田尻さん・水田さんはローズを受け取ることが確定となる。

8話

田尻さんの実家・大阪。

今回は田尻さんのご両親と、息子のはやて君とご対面。

田尻さんのご両親と話している時は、和気あいあいを話をしていましたが、話が息子のはやて君の話になると、ピリついた雰囲気に。

そして田尻さんの息子さんと対面。

何を話せばいいのか分からなかったバチェラーは、3人でドライブをした後に、ドローンをプレゼント。

それで3人で遊んでいましたが、そのあと息子さんと話すことに。

「お父さんできるって聞いたらどう?」と聞いたバチェラー。

すると「不安な気持もあるけど、嬉しい気持ちもある」と。

そして、ローズセレモニーを迎える。

野原さん・田尻さん・水田さん・岩間さんの4人から、1人が脱落となります。

今回は、1人の女性だけではなく、その女性を育てた家族が、バチェラーの理想像に近いかどうか、も判断される。

そして9話では、バチェラーの家族とご対面。

バチェラーはローズセレモニーで「僕の家族に会ってほしい人を選びます」と切り出しました。

最初に選ばれたのは、野原さん。

そして、岩間さんも続けて選ばれる。

最後の1本、選ばれるのは水田さんか田尻さんか。

まっすぐバチェラーの目を見ていた2人、選ばれたのは水田さんだった。

それを聞くと、田尻さんは悲しい表情を見せました。

田尻さんは、他の女性のほうを振り返ると、「他の形で会いたかったな」と笑いかけました。

バチェラーが田尻さんを選ばなかったのは、息子さんのことは関係なく、子供を育てる、ということに実感がわかない、のが理由でした。

涙目になるバチェラーでしたが、田尻さんは一切なくことなく、最後まで笑っていました。

そして振り返ることなく笑顔のまま去っていく姿は、強い母の姿でした。

Sponsored Links

田尻夏樹さんのプロフィール

名前田尻夏樹
出身大阪府
生年月日1988/07/19
職業モデル・女優

現在はモデル・トラベルグラマーとして活躍する田尻さん。

インスタのフォロワーは3万人を超えています。

この投稿をInstagramで見る

着物好き♡ . . 今年何回目だろう😌✨✨

バチェラー3🌹田尻夏樹(natsuki tajiri)さん(@tajiri_natsuki)がシェアした投稿 –

どんな顔も、かわいい・・・

こういう女顔になりたい女性も多いはず…!

18歳で結婚・妊娠を経験していますが、お子さんが生後3か月の時に、離婚をされています。

それからシングルマザーとして、子育てと仕事を両立。

2008年からモデルや女優を経験し、テレビやCMなども出演していたそうです。

だからあんなに可愛くて、人に見られる職業だから、美意識も高そうですね。

とてもお子さんを産んだあとの体型には見えないぐらい、手足もすらっとしていました。

Sponsored Links

脱落or残留するのか理由も考察!

「これは男が弱いはず…!」と可愛い笑顔の田尻さんは、12歳の息子さんがいるバツイチとは思えない!

「絶対こんなんバチェラーころっといってまう…」とみんながみんな思っていました。

…でも今回のバチェラーは違った!!!

やってくれた!中身をしっかりと見てくれてありがとう!!!

色仕掛け・女性らしいアピールだけで結婚相手を選んでいない、今回のバチェラーに、スタンディングオベーション!!!

ありがとう!友永さん!!

男性には効果的でも、あのいやらしさ・わざとらしさの裏に隠された秘密に、違和感を持ってくれて!!!

今回のバチェラーは違う…!!!(期待の目)

4話でこそ田尻さんは脱落しなかったものの、まだバツイチ・子持ちということを明かせていない姿に、きっとバチェラーは嫌悪感を感じるときがくるはず!

バチェラーの求める芯の強い女性とは、バツイチであっても、それを隠すことなく強みにする女性だと思います!

田尻さんは近いうちに、脱落となるでしょう!(でも可愛いからな…)

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)