バチェラー3野原遥の1-9話ネタバレと感想!なぜ脱落or残留するのか理由も考察!

アマゾンプライム限定で公開されている、「バチェラー・ジャパン」

大人気のシリーズとなっており、今回でシリーズ3作目となっています!

1人の高スペックの男性を狙って、婚活バトルを繰り広げる様子に、放送が待ちきれないという声も!

蹴落としあったり、駆け引きをしたり、女の戦いから、バチェラーはひとりの妻を選ぶことができるのか?

バチェラージャパン3で、クールビューティーで芯の強そうな女性「野原遥さん」をピックアップします

バチェラー3での1話から最新話までの状況を整理

1話

1番手で現れた野原 遥。

青いドレスを纏って現れた彼女は、「自分が1番好きで、1番自分を表現できるブルーのドレスできました」と自信満々で、バチェラーの前に現れた。

1番最初に登場した、ということもあり、バチェラーは緊張している表情を見せていた。

その後のカクテルパーティーでは、女性たちと話すバチェラーに、次は誰が話しかけるのか、と窓際でわいわいしていた。

しかし、野原さんは自信があるようで、ここでは悠々とソファでシャンパンを嗜んでいたのだ。

まさに女王のような、自信満々のたたずまいだった。

2ショットに持ち込むものの、ほかの女性に邪魔されてしまって、ゆっくり話すことはできなかった。

岩間さんがサプライズローズをもらった時も、悔しそうな顔をするわけではなく、自信がある様子で、ローズを貰った岩間さんをほほえましく見ていた。

そして1話では無事に、ローズを受け取った。

2話

グループデートに誘われなかった野原だが、グループデートではなく2ショットを望んでいる、と余裕の表情でヨガを行っていた。

カクテルパーティーでは2ショットの時間を、バチェラーから誘われた野原さん。

感謝の気持ちをしっかりと、言葉にする野原さん。

芯が強くてかっこいい女性、とバチェラーもイメージしていましたが、実家が農業をやっているので、今でもつなぎを着て、作業している、と野原さんは伝えました。

強いイメージの野原さんに、意外な一面があることで、新たな姿を見たバチェラーでした。

そしてローズを1番手でゲット。

3話

舞台はグアムに。
みんなが楽しそうな表情で乾杯をするなか、どこか暗い顔の野原さん。

しかし進行役の坂東さんが現れると、笑顔に。

最初のグループデートに選ばれました。

ビーチに現れた野原さんは、明るい表情で、バチェラーに駆け寄って行った。

グループデートではなかなかゆっくり話す時間がとれませんでしたが、帰り際、野原さんを2人きりのデートに誘ったバチェラー。

かっこつけてる雰囲気を醸し出しているので、それをなくしていきたい、と考えたバチェラー。

2人きりになれるコテージに移動すると、野原さんはあることをバチェラーに明かしました。

野原さんが明かしたのは、6年前にグアムに家族旅行へ来ていた時に、事件に巻き込まれて大けがを負ったこと。

そしてその事件で、叔父を亡くしたことだった。

そのため、グアムに来る、というのは、野原さんの中では、大きなトラウマを克服する、ということだったのだ。

その事件で負った傷はいまだに残っており、当時入院していた時の写真も、バチェラーに見せた。

険しい表情で話す野原さんだったが、「ここまでやってこれたのは家族や親せきの支えがあったから。」と言って、笑った。

バチェラーはそれを聞くと、言葉をなくした。

そして野原さんを後ろから抱き締めると、「聞くだけしかできへんかったから」と伝えると、野原さんにサプライズローズを手渡した。

バチェラーが望む結婚相手の理想は、芯が強い人という条件があった。

そのため、野原さんの話を聞いて、「結婚相手の理想に近いのかも」と思った、と。

野原さんは嬉しそうに、バチェラーからのローズを受け取った。

カクテルパーティーを待たずして、次のステージへ進むことが決まる。

4話

舞台は引き続きグアムが舞台で、今回はグループデート・2ショットデート・2on1デートが行われることが発表される。

2人のうち1人が選ばれるシステムの2on1デートは、女性陣たちがプレッシャーを感じるデートだ。

しかし、野原はゴーカートで遊ぶ、グループデートに誘われる。

勝負事にはあまり興味なさそうに感じているかも、という野原さんだったが、とても楽しそうに、デートを行っていました。

その後、2ショットデート、2on1デートが行われました。

2on1デートでは、野原が仲良くしていた金子が、去ることになってしまいました。

そのためカクテルパーティーが始まると、今の気持ちをバチェラーに伝えたい、と野原は「7分だけ時間をください」と声をかけました。

「ライバルだけど、正直さみしい」と言って、バチェラーに金子がいなくなった事を話すと、泣き始めてしまいます。

「もっと心からの思いを、直接伝えたかった」と言って泣いた野原さんを、バチェラーは、そんな一面を見せるのか、と驚いた表情で眺めました。

そんな様子を見て、さらにいろんな顔を見たいと思ったのか、バチェラーはカクテルパーティーの最後に、野原さんにローズを手渡しました。

5話

グループデートには誘われなかったものの、その日の夜、バチェラーはもっと話がしたい、といって女子部屋から野原さんを誘い出します。

野原さんと向かったのはスカイダイビング。

グアムにつらい思い出がある野原さんの、思い出を塗り替える、という約束をしっかりとバチェラーは覚えていた。

スカイダイビングは飛んだあとに、人生観が変わる、という意見もあり、これで野原さんの思い出を塗り替えようとしたのだ。

野原さんはスカイダイビングに向かうとき、いつものかっこいい表情とは違って、少女のように楽しそうに笑っていました。

いつもと違う表情は、バチェラーも、視聴者も、「こんな表情ができるんだ」と女性らしい一面を見ました。

そしてスカイダイビングの後、バチェラーは、野原さんにサプライズローズを渡しました。

カクテルパーティーでも余裕の表情で、焦る様子もなく、しゃべる時間を他の女性たちに与えていた。

自信満々だと思われていた野原さんに、ほかの表情があることに驚いて5話は終了となった。

6話

今回は、グループデート・2ショットデートなどに誘われることなく、カクテルパーティーのみでのバチェラーとの時間になりました。

しかし既に、妻としての理想像に近い形であるためか、長くはしゃべらず、ローズを受け取りました。

7話

最初はグループデートに誘われることなく、1人で留守番。

そして、残された野原さんのもとに、坂東さんがやってくる。
いつもどおり、カードを持って。
2ショットデートに誘われた野原さん。
2人で出かけたのは、ドライブインシアター。
2人の今までの思い出を、1つのムービーにした、と。
見ながら、早々に涙を流すバチェラー。

ムービーを見終わった後、バチェラーは「ここでローズセレモニーをやろう」と言って、サプライズローズを手渡しました。

こうして野原さんは、さらにバチェラーとの思いでを作り、次へ進むことが決定する。

8話

今回はお宅訪問。

最初に訪れたのは、野原さんの実家・茨城の農家です!

野菜が苦手なバチェラーでしたが、野原さんの家で作られているネギをそのままかじることができました。

その後家族と一緒に、食卓を囲むと、いつもより緊張がほどけて、口数が多い野原さんの姿を見ます。

食卓の席から、野原さんの父は、バチェラーを2人きりで話すことを誘います。

強くて明るい野原さんの姿に惹かれていることを、父に打ち明けました。

野原さんがグアムで巻き込まれた事件について、バチェラーは父に訊ねると

「はるかは強かった。リハビリも頑張った」

と涙ながらに話しました。

そして、ローズセレモニーを迎える。

野原さん・田尻さん・水田さん・岩間さんの4人から、1人が脱落となります。

今回は、1人の女性だけではなく、その女性を育てた家族が、バチェラーの理想像に近いかどうか、も判断される。

そして9話では、バチェラーの家族とご対面。

バチェラーはローズセレモニーで「僕の家族に会ってほしい人を選びます」と切り出しました。

最初に選ばれたのは、野原さん。

そして、岩間さんも続けて選ばれる。

最後の1本、選ばれるのは水田さんか田尻さんか。

まっすぐバチェラーの目を見ていた2人、選ばれたのは水田さんだった。

9話

ついに、バチェラーの実家・神戸が舞台に!
今回は、バチェラーのご両親と、お兄さんが同席する。

岩間さんの次に、ご両親に会うのは、野原さん。
今回は野原さんが先にいるのではなく、ご両親たちがいるところに、野原さんが現れる。

白いトップスと花柄で黄色のプリーツスカートで登場しました。
野原さんが茨城で農業をやっていることを聞くと、野菜が苦手なバチェラーを心配する表情。

その後は、バチェラーは全く話さず、場をうまく回していたのは、野原さんでした。
いつものクールビューティーな感じではなく、親しみやすい愛嬌のある感じで話をしていました。

しかし野原さんが席をはずすと、ご家族は
「野原さんが完璧なので、真也の入る隙がない。ちょっと間がある気がする」と。
ですが、バチェラーの母は、話をうまく回してくれる野原さんを気にいった様子です。

そして今回も、神戸の町を散策に。
野原さんは2人きりになると、「真也のことが本当に好き」と目を見て笑いかけました。
そこでバチェラーには、野原さんがいかに、結婚に対して本気なのか、というのを再度確認しました。

ご両親との対面を果たして、それぞれと2人きりの時間も作ったバチェラー。
ご家族の意見も聞いて、はたしてバチェラーは誰を選ぶのか。

3人の前に現れたバチェラーは
「今回は、今ここに立っている3人に両親に会ってもらって、よかったです。
これから最後の旅に、一緒に出たい人の名前を呼びます。」と告げる。

そして1本目のバラを手にした。
名前を呼んだのは、「岩間恵さん」

2本目のバラ。
名前を呼んだのは、「水田あゆみさん」

ここで野原さんの脱落が決まる。
野原さんは小さく息を吐くと、残った2人とハグをしていきました。

そしてバチェラーは2人きりになると、
「理想の女性だったけど、だからこそ、僕のほうが最後の1歩を踏み出せなかった」と。
バチェラーは野原さんの前で涙を見せ、野原さんが最後に「ありがとうございました」とお辞儀をすると号泣。

バチェラーは野原さんの前でだけ、2回も涙を見せていました。

野原 遥さんのプロフィール

名前野原 遥
出身茨城県
生年月日1990/10/21
職業広告代理店 広報

とても綺麗で、身長も170cmある、容姿端麗・プロポーション抜群の野原さん。

元ミスユニバース和歌山代表だったそうで、そのため、上品なしぐさを感じさせるんでしょう。

茨城県の高校を卒業後、東京の美容専門学校に進学。

その後は都内でアパレル店員として働いていましたが、当時の彼氏とともに、関西に引っ越しをされたそうです。

そこで、大阪の化粧品会社に勤める一方、和歌山県の代表としてミスユニバースに出場。

和歌山で育ったわけではないですが、和歌山県代表なんですね。笑

お美しい・・・!美のカリスマっていう雰囲気がする・・・ !

そして現在は「Min’t」という広告代理店にお勤めです。

脱落or残留するのか理由も考察!

思わず女性も憧れるような、かっこよさ・芯の強さを、びしびしと感じますね!

他の女性たちのインタビューからは、「愛嬌もある」というコメントもあり、女性からも慕われているのでしょう。

また言葉づかいも綺麗で、上品な印象も。

放送前の投票では「この人が選ばれる!」と思う人1位にもなっていました!

バチェラーにはグアムで巻き込まれた過去の事件についても触れており、芯の強さを感じた理由・家族を大切にする気持ち、も伝わってきました。

また2on1デートで脱落した女性への思いを語るうちに、涙することも…。

もしかしたら、これも戦略のうちなのかも・・・?

それでも、4話までで非の打ちどころがなく、インタビューでほかの女性の悪口を言うこともない野原さんは、高印象です!

芯の強い女性が好き、と結婚相手に求める条件にあげていたバチェラー。

なので、きっと最後の3人に選ばれる可能性は高いでしょう!

SNSで共有しましょう!

2 件のコメント

  • 野原さん、頑張って、欲しい!水田さんも、好き!岩間さんは、ワガママなようで恋愛には、いいけど、結婚となると、違うような、気がする!(*_*)

    • コメントありがとうございます。

      皆さんやっぱり頑張ってほしいですが、野原さんは最初の衝撃の告白もありましたし、特に頑張ってほしいと私も思います。
      岩間さんは大丈夫かなぁって心配しますね。w

      また読みに来てください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)