バチェラー3高田汐美の1-6話ネタバレと感想!なぜ脱落or残留するのか理由も考察!

アマゾンプライム限定で公開されている、「バチェラー・ジャパン」

大人気のシリーズとなっており、今回でシリーズ3作目となっています!

1人の高スペックの男性を狙って、婚活バトルを繰り広げる様子に、放送が待ちきれないという声も!

蹴落としあったり、駆け引きをしたり、女の戦いから、バチェラーはひとりの妻を選ぶことができるのか?

今回は、バチェラージャパン3で、初回の登場から1番インパクトを残してくれた「高田汐美さん」をピックアップしたいと思います!

Sponsored Links

バチェラー3での活躍

1話

まず、1話では衝撃的な登場の仕方でしたね。

いきなり近寄ってきた後、バチェラーの頬にキスをして、抱きつきました!

交わすことが出来なかったバチェラーは、その距離感の近さから、「唇を4分の1奪われた」とも言っていました!

衝撃的でインパクトを残したこの女性に、ほかの女性たちも、彼女を敵とみなすしかありません。

そして1話のカクテルパーティーでは、バチェラーは自分からは誘わず、勇気のある人を選びたい、と思っていました。

女性たちの多くは「待ちの姿勢」をするにも関わらず、高田さんは自分から誘って、2ショットに。

2ショットでは、「最初だけは自分で行く、と決めていた」と話した高田さんは、ここからは自分からは誘わない、とバチェラーに伝えました。

そこでほかの女性が入ってきてしてしまい、会話は終了となります。

しかし、1話では高田さんの勇気に答えたバチェラーがバラを渡します。


2話

2話ではグループデートの1人として選ばれます。

今回のグループデートはバチェラーが犬好きということもあり、ドッグランでのデートでした。

たくさんの犬たちと触れ合う様子を楽しめるのか、という将来も見据えたデート。

多くの女性が犬たちと楽しそうに戯れるなか、高田さんが泣き出していることに気がついたバチェラー。

理由を聞くと、「飼っていた犬が亡くなってしまって、そこから思いださないようにしていたので、悲しくなった」と。

ただ楽しんでくれる、と思っていたバチェラーでしたが、そんな思いとは裏腹に悲しむ子がいる、ということに気付かされました。

高田さんはその一件でさらに、バチェラーのことが好きになりました。



そして、そのグループデートが終わると、バチェラーが帰り道にひとりだけ一緒に帰る相手として、高田さんを指名しました。

車の中で、まずバチェラーは結婚に対する意気込みを聞きたい、と伝えました。

すると高田さんは、バチェラーのために仕事を辞めてきたぐらい、強い覚悟である、と明かします。

その足で、クルーザーデートを用意したバチェラー。

クルーザーを見た高田さんは「自分の?」と聞きますが、それをバチェラーは否定。

クルーザーのなかで、バチェラーと話をした後、2人のために花火が上がります。

それを見た高田さんは、泣いてしまいます。

そんな高田さんの前に、バチェラーからはサプライズローズが。

そしてまた、高田さんは、バチェラーの頬に再びキスをしました。



こうして、カクテルパーティーを迎えることなく、高田さんは選ばれたのです。

3話

舞台はグアムへ。

グループデートで、ゴルフに誘われた高田さん。

経験はあったが、高田さんはなかなかうまくいかないのと、女性陣とバチェラーの話の輪になかなか入れず、浮いた感じに。

団体行動が苦手そうな様子が、伝わってきます。

そして時折、つまらなさそうな表情をあからさまに出しています。

バチェラーも「ちょっとした温度差を感じた」とインタビューで答えていました。

デート後の高田さんへのインタビューでは

「経験者と初心者がいて、バチェラーが初心者につきっきりになるのはわかってたので、いろいろ考えたら離せなかった。

つまらないデートだった」とも明かしています。



そしてカクテルパーティー。

2ショットで話す機会はありませんでしたが、全体を通して、楽しそうな雰囲気の表情の高田さん。

バチェラーも高田さんにローズを渡しました。

4話

再び舞台はグアム。

今回はゴーカートデートで、みんなでわいわいはしゃぎます。

このデートでは、高田さんがぐいぐいアピールするようなことはありませんでした。

カクテルパーティーでは、2ショットになるシーンもありましたが、田尻さんに邪魔されてしまい、ピックアップされるような事にはなりませんでした。

しかしカクテルパーティーの最後には、バチェラーからバラをもらいました。

5話

最初のグループデートに誘われた高田さん。

しかし、団体行動は苦手なのか、ひとりで泳ぎにいってしまって、バチェラーもそれを不安に思っていた。

その後のカクテルパーティーで、「なぜあの時ひとりになったのか」とバチェラーに聞かれる。

すると高田さんは、泳ぎが苦手な子がいたので、その子を助けるためにバチェラーはいくだろうから、私はひとりで泳いでいた、と自分なりの思いやりだったことを告げる。

そして「惚れ薬」と称したビタミン剤を、バチェラーに手渡した。

バチェラーはそれを嬉しそうな顔で受け取ったものの、最後のローズセレモニーでは、高田さんにはローズを手渡さなかった。

高田さんなりの思いやりも、バチェラーにとっては不安な要素になったまま、消化することはできなかったのだ。

こうして高田さんは5話で、バチェラーを脱落していった。

Sponsored Links

高田汐美さんプロフィール

名前高田 汐美
出身埼玉県
生年月日1993年6月14日(26歳)
職業無職/社長令嬢

番組内でも明かしていましたが、この婚活を本気で行うため、仕事をやめて無職になった、と言っていました。

しかし以前は、不動産会社(大東建宅)にいた、とインスタグラムの過去の投稿を見るとわかります。

この投稿をInstagramで見る

1位だとおもったのになぁ

Shiomi Takada 高田汐美さん(@shiominniee)がシェアした投稿 –

退職理由は、インスタグラムを見る限り、世界一周をするためでしょうか。

インスタグラムには海外の写真ばかりです!

またご家族は(母親が中国人・父親が中国人と日本のハーフ)で、中国で開催された祖母の誕生日パーティーには300人の招待客がいた、という話も。

過去には4年間留学していた、とも書かれているので、高田さん実は英語と中国語がペラペラなのでは…?

そういったことも、きっとバチェラーにとっては、伝えるのは利点だと思うんですが、今のところ伝えてはいません。

それより性格で勝負をしたい、という心の現れでしょうか?

Sponsored Links

脱落or残留するのか理由も考察!

4話の放送時点で、実は高田さんが脱落するのでは、と思われていました…。

ゴルフデートでもあまり楽しくなさそうな表情を見せ、集団行動が苦手な様子がバチェラーにも伝わってしまいましたね。

今後バチェラーが妻として選ぶ相手は、芯があって、強い女性だと言っていました。

高田さんは自分の気持ちを素直に伝えることができる、正直な女性です。

ですが、今回のような集団行動で楽しくなさそうな表情を見せてしまったことは、バチェラーにとっていい印象を与えなかったでしょう。

ということで、予想としては、5.6話で脱落を予想します!

また配信されてから更新していきます。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)