まともじゃないのは君も一緒(映画)ネタバレあらすじ!原作のキャラとキャスト一覧も!

キャスト一覧も!

今回紹介するのは2020年11月に全国で公開予定とされている映画『まともじゃないのは君も一緒』です!

映画『まともじゃないのは君も一緒』と言えば、映画『婚前特急』、『夫婦フーフー日記』、『セーラー服と機関銃-卒業-』などの監督として知られる前田弘二さんの新作です。

そんな映画『まともじゃないのは君も一緒』について、紹介していきたいと思います。


Sponsored Links


映画『まともじゃないのは君も一緒』あらすじは?ネタバレも

ここでは、映画『まともじゃないのは君も一緒』のあらすじ、ネタバレについて紹介していきたいと思います。

まず、あらすじです。

ある予備校の数学の講師である主人公・大野は、自分が大好きな数学の世界に生き、いまだに女性と付き合いもなく独身でした。

ただ、結婚したい、一人になりたくないという思いもある大野でしたが、「普通に結婚する」という『普通』がわからないでいました。

そんな中、生徒の香住だけが大野に大野自身が普通ではないと教えてくれる存在でした。

そんな唯一の存在である香住に大野は「普通になる方法を教えてくれ」と頼むのですが…。

というのがあらすじです。

ここからがネタバレです!と言いたいところですが、なんと今作には原作というものはなく、完全にオリジナルストーリーだと言います。

つまり、原作のネタバレなどがなく、結末が未知数ということです!

ただ、主演の成田凌さんはこの映画のジャンルを未知とし、観客にゆだねると発言しています。

また、恋愛でもコメディでも学園ものでもないと…。

だいぶ難しいですが…、ベタな恋愛ものではないということは、二人が恋人になり付き合って終わるなんていうわかりやすい結末にはならなさそうですね。

また、コメディでもないという点から、あくまで笑わせに来ているのではない、二人は真面目に悩み突き進んでいくのではないか、と考えました。

どっちかというと、普通を真面目に突き通そうとする二人の人間ドラマといったところでしょうか。

予想では、予備校を出た彼女と予備校の講師の大野は最終的に自分の人生をそれぞれ歩み、結婚しそれぞれの幸せを手に入れるのでは?と思います。

さて、映画では実際どうなるでしょうか、その目で確認してみてください。

Sponsored Links

映画『まともじゃないのは君も一緒』原作のキャラは?キャスト一覧も!

ここでは、映画『まともじゃないのは君も一緒』の原作のキャラ、キャスト一覧を紹介していきたいと思います。

まず、原作のキャラについてですが、上記のあらすじ・ネタバレの項目でも取り上げている通り、原作は存在しないようです。

ということで、キャストについて紹介していこうと思います!

現在、決まっているキャストは主役の二人だけのようです。

順番にご紹介していきます。

成田凌さん/大野康臣役

予備校講師の大野役を演じているのは成田凌さんです。

成田凌さんは、1993年11月22日生まれの26歳で、出身は埼玉県です。

身長は182cmで、その高身長でスラッとした体型を生かして、モデルとして活動を開始しました。

そして、デビューする際に一つ目標としていた俳優業も事務所の手助けも手伝い、開始しました。

2014年、ドラマ『FLASHBACK』にて高梨臨さんとのW主演で俳優デビューを飾り、ドラマ初出演にして初主演を果たしました。

2015年、ドラマ『学校のカイダン』にてメインキャストを務めたことにより注目を集め、2016年にはドラマ『ふれなばおちん』、『逃げるは恥だが役に立つ』にて印象的な役柄を見事演じ切り、視聴者に絶大な印象を与えます。

映画は、2015年に映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』にて映画初出演を果たしています。

そして、代表作の一つともなる人気シリーズドラマ『コードブルー』の3rd seasonに研修医役で出演し、大ヒットを記録した映画版『コードブルー』にも出演しました。

それ以降、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』、『スマホを落としただけなのに』でメインキャストを演じ、怪演を見せたことで、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、波に乗り始めます。

2019年、映画『カツベン!』にて初の映画単独主演を飾り、その演技が認められ毎日映画コンクールの男優主演賞を受賞しました。

その他に、映画『愛がなんだ』、『飛んで埼玉』、『人間失格 太宰治と3人の女たち』などの話題作にメインキャストで出演しました。

2020年には、メインキャストを演じた話題作の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』、『弥生、三月-君を愛した30年-』、『窮鼠はチーズの夢を見る』などの公開が控えています。

今最も勢いがあり、引っ張りだこの俳優さんではないでしょうか。

清原果那さん/秋本香住役

予備校の女生徒・香住を演じるのは清原果那さんです。

清原果那さんは、2002年1月30日生まれの18歳で、大阪府出身です。

幼少の頃からダンス・歌・ミュージカル・バレエを習っており、アミューズのオーディションフェスでグランプリを受賞し、それをきっかけにして事務所に所属しました。

2015年から本格的に芸能活動を開始し、CMに起用され話題になったことから世間に存在感を示します。

同年、雑誌『nicola』にて専属モデルとして活動し始めました。

また同年、ドラマ『あさが来た』にて女優としてのデビューを飾るなど、初期の頃から多岐にわたって活躍します。

2016年、ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』にて、民放の連続ドラマ初出演を果たします。

同年、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で映画初出演を果たします。

2018年、話題作となったドラマ『透明なゆりかご』にてドラマ初主演を果たし、その演技が認められ、コンフィデンスアワード・ドラマ賞の年間大賞・新人賞、東京ドラマアウォード・主演女優賞などを獲得しました。

同年、人気女優の登竜門と言われる全国高校サッカーの応援マネージャーに就任し、話題を集めました。

他にも、映画『3月のライオン』、『ちはやふる-結び-』、『愛唄-約束のナクヒト-』、ドラマ『なつぞら』、『俺の話は長い』などでメインキャストを演じるなどの活躍を見せています。

2020年公開の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』で映画初主演を務めているなど、今最も注目されている女優さんの一人ですね。

どんな演技をするのか、楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『まともじゃないのは君も一緒』について、あらすじ・ネタバレ、原作のキャラとキャスト一覧といった観点で紹介してきました。

公開が待ち遠しくて仕方がありませんね。

今作の公開日はまだ決まっておらず、2020年11月となっています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)