るろうに剣心(最終章)巴・縁の父親役オイボレは誰?出演しない可能性も?

佐藤健が主演を務める人気実写映画『るろうに剣心』のシリーズ最終章が2020年夏に公開されます。

2作連続公開という形式で、原作の最終章にあたる「人誅編」とその一部でOVA化された「追憶編」をそれぞれ実写化するとのこと。

シリーズ最強の敵・雪代縁(えにし)との戦いを描いた『るろうに剣心最終章The Final』が7月3日に、剣心の頬の十字傷の謎が明かされる『るろうに剣心最終章The Beginning』が8月7日に公開されます。

成功例の少ない実写映画化シリーズで間違いなく大成功を収めている本シリーズが終わってしまうことに寂しさはありますが、同時に期待も高まりますよね!

どちらも剣心の過去にスポットを当てた重要な物語で、縁や巴、オイボレといった新たなキャラクターも登場します。


Sponsored Links


『るろうに剣心』シリーズ

実写映画『るろうに剣心』シリーズはこれまでに3作品公開されています。

第1作目が2012年8月に公開された『るろうに剣心』
比較的原作に沿った物語とイメージどおりのキャスティングで大ヒットします。

この投稿をInstagramで見る

るろうに剣心 (Rurouni Kenshin) Warner bros 2012 今回は、新作製作記念!という事で、るろうに剣心です!😀😊🎬 かつて、人斬り抜刀斎と呼ばれ、恐れられていた主人公 緋村剣心。彼は殺さずの誓いを立て、流浪人として日々を過ごしていた。 しかし、人斬りをやめた剣心の前に抜刀斎を名乗る剣客が現れ、大きな陰謀に巻き込まれてゆく…。 実写化不可能とまで言われた、人気漫画が原作の本作は、アクション超大作として仕上がっており、最高でした!😀🤔 当時オンタイムで鑑賞し、興奮したのを思い出します! 監督の大友啓史は、大河ドラマ 龍馬伝を監督した事で有名ですが、重厚なドラマとサントラが印象的でした。 本作でも、サントラや時代劇描写の重厚さが素晴らしいです。😀 そして、原作の漫画要素やオマージュ、伏線(外印、番神の登場、人誅篇の描写、カットされたキャラへのオマージュ)なども盛りだくさんなので非常に楽しい映画でした! 新作公開前に要チェックです! #映画#映画好きな人と繋がりたい #るろうに剣心 #少年ジャンプ #佐藤健 #大友啓史 #龍馬伝

Hiromusugihara(@gizmomovies__hiromu)がシェアした投稿 –

第2作目『るろうに剣心京都大火編』が2014年8月、第3作目『るろうに剣心伝説の最期編』が2014年9月にそれぞれ続けて公開されました。
華やかでやはり原作のイメージに近いキャスティングと、切れのあるアクションなども評価が高くヒットしています。

この投稿をInstagramで見る

今日は帰っても健の映画で🍿🎬📽 "るろうに剣心 京都大火編" . . 間違いなく邦画の中でるろ剣がNo.1のアクション映画でしょ‼️ アクションのスピードが早すぎて時代劇の殺陣とは訳が違う😂 剣心も健以外誰も出来ないよ(笑) 何度も何度も観てるから台詞も覚えてしまっている😊✌️✨ . . . #映画#今日の映画#家で映画鑑賞 #るろうに剣心#るろうに剣心京都大火編 #邦画#実写映画#漫画実写#実写化映画 #佐藤健#佐藤健のアクション最高#アクション映画 #邦画no1#一番好きな映画#大好きな映画 #映画好きな人と繋がりたい #映画好きと繋がりたい

リョウ(@ryodaruma01)がシェアした投稿 –

シリーズ累計興行収入が120億円以上を突破、数々の賞を獲得するなど幅広く支持されています。

そして今回最終章として公開されるのが『るろうに剣心最終章The Final』と『るろうに剣心最終章The Beginning』です。

シリーズ最強最大の敵である縁役に新田真剣佑がキャスティングされたほか、監督とほとんどのメインキャストも続投。
シリーズのファンも安心ですよね!

撮影は全国各地で7か月以上も行われ、本作の規模の大きさを表していますね!
これは公開が楽しみです。

Sponsored Links

原作・天誅編のあらすじ

本作では原作における「人誅編」が描かれます。

原作においても最終エピソードであり、回想部分にあたるOVA「追憶編」をのぞくとアニメ化もされていません。

京都編での志々尾との戦いからしばらく経ったある夜、なじみに牛肉鍋の店・赤べこが砲撃を受けて破壊されてしまいます。
そしてそこには「人誅」と書かれた一枚の紙が残されていました。

剣心はかつて自分が人斬りだったころの罪を裁こうと自分を狙う者の仕業だと気づきます。

罪の意識に苛まれる剣心のもとに、銀髪の青年・雪代縁が現れます。

縁は剣心のかつての妻・巴(ともえ)の弟で、彼は剣心に神谷道場を襲撃することを告げます。

剣心の過去を知る者による復讐の刃が、剣心の周囲の人まで傷つけてしまう。

剣心は自身の十字傷にまつわる過去を、薫たちに打ち明けます。
 

昔、幕府の要人を暗殺する際にその警護をしていた青年と戦い、結果的に斬り殺しますが、剣心は頬に傷を負わされます。

その殺してしまった青年は、巴の婚約者でした。

巴は婚約者の仇を討つために剣心に近付き、ともに暮らすようになります。

しかし一緒に暮らすうちに巴は剣心を心から愛するようになりました。

巴は剣心を狙う暗殺者の集団から彼を守ろうと単身一味のもとへ赴きますが捕らわれてしまいます。

剣心は巴を救うために暗殺者たちと戦いますが、目の前も見えないほどに傷を負わされてしまいます。

巴は剣心を守るために敵の動きを封じますが、剣心は巴の存在に気づかず彼女ごと敵を斬りつけてしまいます。

このとき、巴の刀が滑り落ちて剣心の頬にもうひとつの傷をつけました。

その場面を偶然見てしまった縁は、剣心への激しい恨みを募らせます。
 

そんないきさつから縁は5人の復讐者を連れて、剣心への復讐を果たそうと狙います。

剣心をも上回る腕を持つ縁との戦いや、剣心の過去にまつわる人間ドラマにスポットが当たった物悲しいストーリーがこの「天誅編」です。

巴・縁の父親オイボレは誰が演じる?

この投稿をInstagramで見る

#オイボレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-(@samuraixfan)がシェアした投稿 –

この「天誅編」には、オイボレという謎の老人が登場します。

行き場のなくなった者たちが集う最終領域、落人群の主のような存在です。

縁の策略にはまり疲弊しきった剣心はその落人群にうずくまり、オイボレがそんな剣心を何かと気遣います。

出番はかなり少ないですが、剣心を励ますセリフと、縁や巴との親子関係を匂わせる印象的なキャラクターです。

現時点でオイボレ役を誰が演じるのかは明かされていません。

落人群の老人なのできれいな身なりではありませんが、それでも只者じゃないオーラを纏える役者が理想ですよね。

しかし映画は上映時間が限られていますので、ある程度原作の展開や細やかな描写が省かれることは往々にしてありますよね。

原作のオイボレの登場場面は少なく、仮に居なくても物語は成立すると言えばしますので、実写映画版では登場しない可能性もゼロではありません。

剣心が立ち直るうえでも、縁や巴のバックグラウンドをより豊かに想像させるうえでも不可欠な存在なのでぜひ登場してほしいところですが……これは続報を待つしかありませんね!

Sponsored Links

まとめ

大人気実写映画『るろうに剣心』シリーズの最終章がいよいよ公開されます。

剣心の過去が明らかになる本作では、巴や縁といった魅力的な新キャラクターが登場します。

2人の父親であるオイボレは誰が演じるのか。果たして登場するのか。

情報はまだ出ていませんが、公開にむけて様々な新情報が発表されるはずなので楽しみに待ちたいですね!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)