バチェラー3水田あゆみの1-10話(最終話)ネタバレと感想!なぜ脱落or残留するのか理由も考察!

アマゾンプライム限定で公開されている、「バチェラー・ジャパン」

大人気のシリーズとなっており、今回でシリーズ3作目となっています!

1人の高スペックの男性を狙って、婚活バトルを繰り広げる様子に、放送が待ちきれないという声も!

蹴落としあったり、駆け引きをしたり、女の戦いから、バチェラーはひとりの妻を選ぶことができるのか?

今回は、バチェラージャパン3で、気づかいができる元ホステス「水田あゆみさん」をピックアップします

Sponsored Links

バチェラー3での1話から最新話までの状況を整理

1話

ネイビーのドレスで現れた水田さんは、バチェラーも好きだという、ゴルフが趣味だという。

そして手渡したのが、ゴルフボールだった。

そこには、赤いローズと、バチェラーの顔をイメージしたイラストが描かれていた。

カクテルパーティー中は、ほかの女性たちがバチェラーに話しかけようとするのを推している半分、邪魔している半分。

しかし2ショットになる時間ができると、再び手渡したゴルフボールの話に。

水田さんは母から「自分がほしいって思うものは、自分からあげなさいって言われている」と伝えました。

そのため、ゴルフボールにローズを書いた、と。

そして水田さんは、2年前まで北新地でホステスをやっていたことを明かします。

バチェラーはそれを聞いて、ホステスはプロの仕事だから、と言って、自分は気にしないことを告げました。

真実を素直に言ってくれて、気づかいができる様子が伝わってきたからか、バチェラーは、水田さんにローズセレモニーで名前を呼びました。

2話

今回は犬と遊ぶグループデートに誘われる。

バチェラーと2人きりで話す時間はなかったが、犬と楽しそうに戯れる水田の姿を、バチェラーは見ていた。

カクテルパーティーでは話すことが出来なかったが、楽しそうに喋っている水田を見ていたからか、ローズは水田に渡された。

3話

舞台のグアムで、得意のゴルフのグループデートに誘われる。

最初にゴルフボールをプレゼントしたこともあり、ゴルフが得意な水田さんは楽しそうにプレーする。

ゴルフデートが終了すると、バチェラーは水田さんと2人きりになるデートを誘う。

セスナに乗ってのデートは、密着しながら話をする。

話をしてみると水田さんの気づかいや、上品さに惹かれたのか、セスナを降りると、バチェラーはサプライズローズを渡す。

それは、自己紹介の時に、ゴルフボールをくれたことがうれしかったバチェラーの、お返しだった。

水田さんはそれを嬉しそうな顔で受け取って、バチェラーと抱き合った。

カクテルパーティーでは、2ショットで話す時間はありませんでしたが、バチェラーへの飲み物を、こっそりとジンジャーエールにする気づかいも見せる。

(しかし、差し出したのが岩間さんだったので、岩間さんの気遣いだとバチェラーは勘違いする。)

4話

今回は、最初にグループデート・2on1デート・2ショットデートが行われる、と発表される。

そして、水田さんは、グループデートに誘われ、ゴーカートデートへ訪れる。

ゴーカートデートでは、少し時間があいたとき、岩間さんから聞いたバチェラーが「先日はジンジャエールを渡してくれてありがとう」と声をかける。

自分からアピールはしないものの、細やかな気配りができる水田さんにバチェラーは好感を持っている様子。

カクテルパーティーで、水田さんを話す時間をつくろうとしましたが、ほかの人との話をしていたら、時間がきてしまいました。

しかし、ジンジャエールの気遣いが、バチェラーには強く印象に残っていたおかげか、ローズが手渡されました。

5話

前回のカクテルパーティーで話をすることもできず、今回も最初のグループデートにも誘われなかった水田さん。

しかしグループデートが行われているとき、進行役の坂東さんが現れて、2ショットデートに指名される。

グループデートのメンバーたちが陸に戻ると、そこには水田さんの姿があり、2ショットデートが始まる。

海の中で2人きりになれるバーに出かけて、仕事のことを話す。

ホステスとして華やかな世界にいたにも関わらず、今は実家の焼き鳥屋さんを手伝っている、という話を聞いて、庶民的な感じに安心したバチェラー。

そして子供ができたら、「厳しくも優しくも育てたい。いつかその子供が夢を持ったら、全力で応援したい」と未来を話します。

また、「私はこの人と結婚したら幸せになれる、じゃなくて、私がこの先この人の事を幸せにしてあげよう、って思う人と結婚する、って決めている」と明かすと、それはバチェラーの希望とも一致。

具体的に将来の話をすることができ、お互い飾らず気張らず一緒にいれる相手だな、と感じたバチェラーはサプライズローズを渡しました。

6話

今回は、グループデート・2ショットデートなどに誘われることなく、カクテルパーティーのみでのバチェラーとの時間になりました。

しかし既に、妻としての理想像に近い形であるためか、長くはしゃべらず、ローズを受け取りました。

7話

最初のグループデートに誘われると、そこは結婚式場!

結婚したときのことをより、リアルに感じるため「ウェディングドレスの試着」のデートに。

登場は1人ずつとなり、最初は水田さんが歩いてくる。
白いドレスを纏った水田さんと共に、客観的に2人の姿を見るために、という理由をつけて、写真撮影をすることに。
さっぱりした性格の水田さんは、バチェラーの肩を組んだりして、終始楽しそうな雰囲気だった。

そして、カクテルパーティーがやってくる。
岩間さん・野原さんがローズを持っているため、残りの3人はローズを狙っている。

最初に水田さんが声をかけて、バチェラーを誘う。
水田さんは2人になると、去年まで婚約者がいたことを明かす。
婚約破棄になった理由は、彼がマリッジブルーになってしまい、結婚に対する自信をなくしてしまったことがある、と。

それを聞いてバチェラーは、自分の過去を振り切るために、今回応募してくれたことを知り、より一層水田さんに惹かれました。

ここで中川さんが精神的に追い詰められてバチェラーに迫ってしまいます。

それがきっかけで、ローズセレモニーを待たずして、田尻さん・水田さんはローズを受け取ることが確定となる。

8話

水田さんの実家に向かう前に、2人だけの時間を作った水田さん。

それは、水田さんのご両親が離婚していることを、まだバチェラーに伝えていないので、伝えたい、と。

しかし離婚していることを明かすと、バチェラーはあまり気にしていない、という表情で聞いていました。

そして、やきとり屋さんを営む実家へ。

水田さんの父はとてもよく喋る方で、和やかな雰囲気に。

すると水田さんの母が「何であゆを気にいったん?」と聞きます。

バチェラーは、ポケットからゴルフボールを取り出しました。

「欲しいものがあれば先に差し出しなさい」という母の言葉をヒントに、先にバラが描かれたゴルフボールを渡された時に、家族像が見えた、と答えました。

話が終盤に進むと、「私たちが離婚しているの気になる?」と父が聞くと、「なぜ離婚したのかによって考える必要がある」とバチェラーが真剣なまなざしで両親を見ました。

水田さんの妹が鬱になりかけていて、それが水田さんの母に移り、両親が衝突することになった、と。

その結果、水田さんの母が家を出てしまった。

食事が終わると、バチェラーは暗い話を聞いたにもかかわらず、楽しい思い出として食事ができた、と明かしました。

野原さん・田尻さん・水田さん・岩間さんの4人から、1人が脱落となります。

今回は、1人の女性だけではなく、その女性を育てた家族が、バチェラーの理想像に近いかどうか、も判断される。

そして9話では、バチェラーの家族とご対面。

バチェラーはローズセレモニーで「僕の家族に会ってほしい人を選びます」と切り出しました。

最初に選ばれたのは、野原さん。

そして、岩間さんも続けて選ばれる。

最後の1本、選ばれるのは水田さんか田尻さんか。

まっすぐバチェラーの目を見ていた2人、選ばれたのは水田さんだった。

9話

ついに、バチェラーの実家・神戸が舞台に!
今回は、バチェラーのご両親と、お兄さんが同席する。

最後にご両親に会うのは、ベージュのワンピースと、ピンクのカーディガンを着た水田さんです。
1人だけ関西出身で、すぐに打ち解ける水田さん。

経歴について聞かれると、水田さんは困った表情をしながら、ホステスをしていたことを明かします。
それを聞いて、一瞬場が静まりますが、バチェラーが助け舟を出します。
「親を支えるためにやっていて、中途半端な気持ちでやっていたわけじゃない」と伝えると、ご両親も理解したような表情を見せていました。

水田さんは、お母さんと2人になると、
「結婚相手として、私はどうですか?」と率直に聞きます。
それを聞いて、お母さんは
「合うと思います。
しっかりしてみえるので、サポートしてもらえる女性だな、と感じました」と答えます。

そして水田さんが残されて、家族会議が。
バチェラーは「3人に会って、正直な意見を聞かせてほしい」と。

すぐにお兄さんが
「僕は水田さん。話してて楽だった。」と答え、お母さんも「水田さん」と答えます。
それは背延びすることもなく、バチェラー自身のままで過ごしやすいのではないか、という意見だった。
そしてお父さんも、水田さんの名をあげた。
バチェラーのご家族はみんな、ホステスという点は、全く気にしてなかったのだ。

しかしそれを聞いて、「おれは好きになった人と結婚する」となぜか苛立ち始めます。
その本心はインタビューで「俺は今、岩間さんがいいと思っている」と明かしました。

ご家族が帰ると、キッチンで水田さんと一緒に、オムライスを作りはじめました。
手際のいい水田さんの姿を見て、惚れなおすバチェラー。
そして水田さんと過ごす時間が長くなればなるほど、居心地がよくなっていることも明かしています。

そして迎えたローズセレモニー。
ご両親との対面を果たして、それぞれと2人きりの時間も作ったバチェラー。
ご家族の意見も聞いて、はたしてバチェラーは誰を選ぶのか。

3人の前に現れたバチェラーは
「今回は、今ここに立っている3人に両親に会ってもらって、よかったです。
これから最後の旅に、一緒に出たい人の名前を呼びます。」と告げる。

そして1本目のバラを手にした。
名前を呼んだのは、「岩間恵さん」

2本目のバラ。
名前を呼んだのは、「水田あゆみさん」

ここで野原さんの脱落が決まる。
野原さんは小さく息を吐くと、残った2人とハグをしていきました。

そしてバチェラーは2人きりになると、
「理想の女性だったけど、だからこそ、僕のほうが最後の1歩を踏み出せなかった」と。
バチェラーは野原さんの前で涙を見せ、野原さんが最後に「ありがとうございました」とお辞儀をすると号泣。

バチェラーは野原さんの前でだけ、2回も涙を見せていました。

10話

フランスに到着して2日目のデートは、水田さんとのデートです。

セーヌ川の舟にのって、観光をしていましたが、昨日の岩間さんとのごたごたを感じさせないぐらい、居心地がよさそうな雰囲気。
穏やかな時間が流れて、岩間さんとの雰囲気とは真逆です。
「また一緒にこれたらいいな」とつぶやく水田さんが、とてもかわいらしく感じます。

そして再び、バチェラーの部屋に。
水田さんは旅の思い出を話しながら、バチェラーへの感謝の気持ちを伝えます。

「真也と会えたことが嬉しい」
と言って、バチェラーの手を握る水田さん。
バチェラーも
「何回バチェラーやっても、フランスに連れてくるのは、あゆみ。
偶然が重なったわけじゃなくて、選ばれた。」
と気持ちを伝えました。

そして、「1回しか言わへんから聞いといて」と前置きして、水田さんは「好きです」と伝えました。
照れながら言う姿は、めちゃくちゃ可愛い!

最後のローズセレモニーを迎える。

神妙な面持ちで待ちわびるバチェラーのもとに、2人とも白のドレスを着て、登場。
笑顔で訪れた水田さんとの表情とは反対に、岩間さんの表情は険しいままです。

そして2人の前に、最後の1本のバラが用意される。

バラを手にしたバチェラー。

会った時に運命の人だと感じた岩間さん。
一緒に時間を過ごすうちに、運命の人になっていった水田さん。

バチェラーが名前を呼んだのは、水田さんだった。

「僕のこの最後のバラを受け取ってもらえますか。」

それを水田さんは受け取りました。

バチェラーは岩間さんを2人きりになれる場所に誘います。
そして
「ほんまに恵にあえてよかった」と言葉をかけます。
それを聞いて岩間さんは泣きだすと
「私も出会えてよかったです」と返しました。

「幸せになってください」と言って、バチェラーに背を向けて歩き出した岩間さん。

そして、バチェラーは水田さんのもとへ向かいます。
バラを手にして、微笑む水田さん。

バチェラーは
「会うたびにどんどん気持ちが強くなっていって、真剣に考えて、家族のように思えてる。
愛してるな、って思った」
と言った。

「これでバチェラーの旅が終わりました」
というと、ポケットから指輪を取り出しました。
「これから2人で、旅しましょう」と言うと、膝をつきます。

すると、水田さんは、指輪をはめやすいように、一緒になって膝をつきます。
水田さんの指に指輪がはめられると、バチェラーは、水田さんを抱き寄せました。
そしてキスを。

こうしてバチェラーの旅が終了。

したかのように見えた。

後日、2人は残ってフランスでデートをする。
だが、それから1か月後…

「ご報告したいことがあります」

とバチェラーは言ったのだった。

エピローグに続く…

Sponsored Links

水田 あゆみさんのプロフィール

名前水田 あゆみ
出身大阪府
生年月日1989年10月22日
職業元ホステス・飲食店勤務

もともと北新地でホステスとして10年間務めていたことを、明かしていましたね。

現在は、父の経営する焼き鳥屋さんで勤務しているそうです。

バチェラーをすでにご覧になった方は、ご存知の通り、気づかいができる、「イイ女」なんですよ!

誰よりも相手を思いやる気持が強い、とインタビュー動画で挙げられていましたが、視聴者にも伝わってきます。

そして趣味はバチェラーと同じ、ゴルフ!

上品さと知性を感じさせる装いが、好印象です◎

Sponsored Links

脱落or残留するのか理由も考察!

元ホステスで気づかいができて、庶民的な一面ものぞかせている水田さん。

将来の結婚象についても、深くバチェラーと意見を交わしています。

そして何より、ほかの女性に対してあまり悪く言わず、不安そうな表情は見せてもイライラしたような表情は見せませんね。

元ホステス、女の戦場で10年やってきただけのことはあります…!

10年間でセルフコントロール能力を、しっかりと力をつけてきただけに、そういった点でもバチェラーは好印象◎

しかしホステスとして力をつけてきた能力は認める反面、結婚相手を選ぶ、となった時に、ご両親に会わせることができるのか。

そのため、最後の4人までは残りますが、脱落になるのではないかな、と思います!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)