『生きてるだけで、愛。』寧子役の趣里(しゅり)の演技評価は?ドラマやCMの出演作や経歴も

映画「生きてるだけで、愛。」の公開が2018年11月19日に決定しました。

芥川賞作家の本谷有希子さん原作のこの映画、
今回はヒロインの寧子を演じる趣里さんに迫ってまいたいと思います。

趣里さんの演技評価や、過去の出演作までご紹介しますよ!

趣里さんってどんな人?

「生きてるだけで、愛。」の主演をつとめる趣里さん、
演じるのは鬱から過眠症になってしまった、
コミュニケーションが苦手な寧子という女性です。

過敏な反応が多い寧子と、同棲中の無関心男、津奈木との
せつない恋愛ストーリーが描かれています。

複雑な感情を当たり前に表現できない寧子、
そんなヒロインを演じるには、相当の演技力が問われるのではないでしょうか。

まずは趣里さんの簡単なプロフィールから、その演技評価に迫ります。

趣里さんのプロフィール

趣里(しゅり)さんは1990年9月生まれの現在27才で、本名は水谷趣里です。

東京都出身で、父親は水谷豊さん、母親は伊藤蘭さんの俳優一家の一人娘です。

4歳からクラシックバレエを習っていましたが、イギリスの留学先で度重なる怪我に遭遇し、
日本に戻ってからリハビリをしながらレッスンを受けますが、
以前のように踊れることがなく、バレリーナへの夢を断念しています。

それでも、「表現したい」という思いから、
演技学校「アクターズクリニック」のレッスンで演技の面白さに目覚めます。

2011年にはオーディションに合格し
「3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP」で俳優デビュー。

デビュー後も短期ワークショップなどで演技のレッスンを重ね、
「自分のことはすべて自分で決めなさい」という両親の教育方針もあり、
自ら進んで多くの舞台や映画、テレビドラマに出演して経験を重ねていきました。

主要なキャストでの出演は少なかったのですが、
映画よりも多くのテレビドラマ、そして舞台に出演しています。

そして最近多くの注目を集めたのは
2018年4月放送のテレビドラマ「ブラックペアン」での存在感でした。

その演技評価は?

二宮和也さん主演のドラマ「ブラックペアン」、
破天荒な天才外科医の渡海征司郎を演じる二宮さんの演技に注目が集まっていましたが、
その渡海を的確にサポート、アシストする有能な看護師として、
クールな看護師の「ねこちゃん」、猫田麻里役で出演している趣里さんも話題になりました。

https://twitter.com/dustman_Club/status/1017847299165155328

二宮さんの評価はもちろん、趣里さんはかなりの人の心をがっちりつかんだみたいですね。

他にも舞台や、映画などの演技にもコメントが集まっていました。

脇役でいながらかなりの存在感と、その素晴らしい演技力に高い評価があがっています。

2018年4月ドラマの中でも話題となっていた作品です。

ただもう放送は終わっていますのでもし見たい方はU-NEXTで見ることができます。

ブラックペアン 見逃し配信

U-NEXTは無料配信している作品、一部課金で配信している作品がありますが最初の31日間は無料なので登録しておき、見尽くして解約がおススメです。

もし自分にとってメリットがあるなと思えば継続利用すればいいだけなので、ぜひブラックペアンを見てみましょう。

趣里さんの過去出演作品は?

活躍の幅が広い趣里さん、まずはテレビドラマから抜粋で紹介します。

テレビドラマ出演作品

・3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル〜(2011年)
・IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜(2011年)
・D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」(2012年)
・37.5℃の涙(2015年)
・東京ウエストサイド物語(2015年)
・植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル 第2夜(2015年)
・とと姉ちゃん (2016年)
・リバース(2017年)
・この声をきみに(2017年)
・ブラックペアン(2018年)

2017年の「リバース」での狂気的な演技が絶賛されましたね。

不倫している夫の携帯にずっとかけ続けたり、ゴミ袋を高く積み上げたりと、
その演技とオフショットの笑顔のギャップに、多くの人が魅せられました。

そして先述の「ブラックペアン」はその演技力が「確信」になった感じですね。

映画出演作品

・シグナル〜月曜日のルカ〜(2012年)
・おとぎ話みたい(2013年) 主演
・ジョフクの恋(2013年) 主演
・上京ものがたり(2013年)
・東京の日(2015年) 主演
・勝手にふるえてろ(2017年)

2017年の「勝手にふるえてろ」での演技も高評価ですが、
2013年の「おとぎ話みたい」は、「MOOSIC LAB 2013」の最優秀女優賞を受賞しています。

無邪気な女子高生が少しずつ大人になっていく、
その趣里さんの表情の変化にヤられた人が多かったみたいです。

CM出演作

・ミクシィ・リクルートメント Find Job! 「先進途上人」篇(2018年)
・ダスキン クリーン・ケア 「くらしのリズムを整えよう」(2018年)

ダスキン クリーン・ケアでは風間俊介さんと夫婦役を演じていますね。

こちらの夫婦シリーズは2作品放映されていましたが、
この妻役が趣里さんとはなかなか気づかないですよね。

まとめ

趣里さんは少しずつ演技に取り組むことで、じわじわと注目を集めていったようですが、
その実力からどんどん人気が高まっていきましたね。

両親が有名なことは逆にネックになっていたようで、
ずっとそのことは伏せて活動されていたそうです。

趣里さん自身が注目され、人気を呼んだことで「解禁」になったんですね。

今はパッシングなどもチラチラ見受けられますが、
ここまで実力でやってきた趣里さん、
このまま素晴らしい俳優さんとして活躍していかれるでしょう。

映画「生きてるだけで、愛。」で、実力派の菅田将暉さんとの
ぶつかり合う演技が本当に楽しみです!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)