6アンダーグラウンド(Netflix)ネタバレやあらすじ!6人が集まる目的と理由とは?

『トランスフォーマー』シリーズなどで知られる大ヒットメーカー、マイケル・ベイ監督の映画『6アンダーグラウンド』が12月13日(金)にNetflixにて全世界同時配信されます。

ド派手でスタイリッシュなアクションシーンが持ち味で“ハリウッドの破壊王”とも呼ばれるマイケル・ベイが監督ということもあり、大変話題になっている映画です。

主演は『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズ。2大スターが初タッグを組む期待が高まる映画となっています。

Netflixオリジナル映画は以前にも、ウィル・スミス主演の『ブライト』、サンドラ・ブロック主演の『バード・ボックス』などの話題作があり、いずれも好評でした。

本作はというと、Netflixは過去最大級の製作費を投じているともいわれており、見逃せない作品なのは間違いなさそうです。

6人の精鋭たちが集まり、戦う物語のようですが、いったいどんなストーリー展開をするのでしょうか。

今回はそんなアクション大作映画『6アンダーグラント』をご紹介していきます。

あらすじは?ネタバレは?なぜ6人が集まった?

世界随一のスキルを持ちながら、「過去を消して未来を変えたい」と願う、世界から選ばれた男女6人のスペシャリスト集団。

そんな彼らのミッションは、自分が英雄と知られなくても、任務の成果が歴史に刻まれること。

自らの死を偽装した6人が、悪を倒すため精鋭チームを結成する。

というあらすじです。

つい先日、予告編が公開されました。

予告編では、派手な銃撃戦のほか、ライアン・レイノルズ演じるリーダーが「歴史を変えるんだ」と発言するなど、何やら意味ありげなセリフがいくつかあります。

ここに6人の目的が隠されていそうな気がしますね。

歴史を変えるとは?なぜ6人が集まったのか。倒すべき悪とはいったい誰なのか。謎が深まります……!

現時点ではこれ以上のことはわかりませんが、惹きつけられる面白そうなストーリーですね。

ネットでも期待の声がとても多いです。

すさまじい人気っぷりですね!

キャスト・監督は?

マイケル・ベイ

この投稿をInstagramで見る

Training with the most Secret Special Forces in Israeli Military@IDF

Michael Bayさん(@michaelbay)がシェアした投稿 –

1965年2月17日生まれ。アメリカ出身の映画監督・プロデューサー。
主な作品は『アルマゲドン』、『トランスフォーマー』シリーズなど。

アメリカでは「Mayhem(破壊・混乱)」にかけて、「Bay-hem」と呼ばれているそうです。

数々の作品を大ヒットさせたハリウッドきっての名クリエイターです。

ライアン・レイノルズ

6人のリーダー役をライアン・レイノルズが演じます。

197年10月23日生まれ。カナダ出身。
主な出演作品は『デッドプール』シリーズ、『グリーン・ランタン』、『名探偵ピカチュウ』など

『デッドプール』で大きく知名度を上げた彼ですが、ラブコメやアクションなど様々な作品に出演してします。

『名探偵ピカチュウ』ではまさかのピカチュウを演じ切るなど、幅広い演技力が魅力の実力派俳優です。

妻はドラマ『ゴシップガール』で人気のブレイク・ライヴリー。
美男美女夫婦ですね。

出演者は他、『グランド・イリュージョン』シリーズのデイヴ・フランコ、『マグニフィセント・セブン』のマヌエル・ガルシア=ルルフォ、『ボヘミアン・ラプソディ』のベン・ハーディ、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロランなど。

まとめ

ストーリーもアクションも非常に見応えのありそうな作品ですね。

大きなスクリーンで見られないのは残念ではありますが、逆に言うと自宅で好きなタイミングで視聴できるのが魅力でもありますね。

6人が集まった目的とは何か。倒すべき悪とは?

ド派手なアクションシーンとともに楽しみたいですね!

『6アンダーグラウンド』は12月13日(金)Netflix配信です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)