メイドインアビス(映画劇場版)ネタバレやあらすじ!リコ・レグ・ナナチやその他の声優キャストも!

アニメ『メイドインアビス』の新作エピソードが劇場版として公開されます。

タイトルは『メイドインアビス深き魂の黎明』

2020年1月17日(金)劇場公開です。

今回は『メイドインアビス』について気になるあらすじやキャストをご紹介します。

Sponsored Links

『メイドインアビス』とは

「WEBコミックガンマ」にて連載中の同名の漫画が原作です。

作者はつくしあきひと、現在8巻まで発売されているファンタジー漫画です。

TVアニメ化されており、のちに総集編として劇場版が2作公開されています。

『メイドインアビス深き魂の黎明』はそれらの続編にあたる新作エピソードとなっています。

あらすじ・ネタバレ

人類最後の秘境と呼ばれる巨大な縦穴「アビス」

底知れぬ深さのアビスには「探窟家」たちが、命がけの危険と引き換えに日々の糧や、不可思議な「遺物」、未知へのロマンを求めて挑み続けている。

アビス下底部から上昇する際、「アビスの呪い」と呼ばれる上昇負荷が
身体にかかり、アビスの深度に応じてその負荷が重くなっていく。

探窟家は首から笛を下げており、その笛の色によってアビスに潜れる深さに制限が決まっている。

孤児院で暮らすリコは、探窟家見習いの「赤笛」。

かつてアビス深部に旅立ち行方知れずになった母ライザのような探窟家を目指している。

ある日の探窟で、人間そっくりのロボット・レグと出会う。

レグは記憶を完全に失っており、自分が何者でどこから来たのかさえもわからない。

リコともに孤児院で過ごす中で、自分が何者なのか知りたいと願うようになる。

そんなあるとき、ライザの笛と「奈落の底で待つ」と書かれた手紙が発見される。

リコは母親を、レグは自らの出生を知るため、アビス深部へと挑むことになる。

 

『メイドインアビス』は、アビスや探窟家、遺物、上昇負荷など独自の世界観が細かく作りこまれています。

この設定が本作の魅力であり見どころとなっています。

『メイドインアビス』がただの冒険物で終わらないのが「アビスの呪い」というおそろしい設定です。

アビス深部からの帰還は命の危険があり、中には人間の形をとどめない
「成れ果て」となってしまうことも。

可愛らしいタッチの絵柄とは裏腹にかなりハードな設定とグロテスクな描写が多く、そこが多くのファンを惹きつけているのかもしれませんね!

Sponsored Links

キャラクターとキャスト

『メイドインアビス』には魅力的なキャラクターが登場します。

ここではキャラクターとともに演じる声優キャストもご紹介します。

リコ/富田美憂

主人公は探窟家見習いのリコ。

伝説級の探窟家ライザを母に持つ12歳の女の子です。

リコが幼少のころにライザはアビスの底へ旅立ったため、現在は孤児院で暮らしています。

好奇心が旺盛で行動力がある性格で、戦闘技術は持ちませんが、頭が回り、アビスの知識も豊富です。

 
リコを演じるのは、富田美憂

1999年11月15日生まれ。埼玉県出身の声優。

代表作は『アイカツスターズ!』『となりの吸血鬼さん』『ぼくたちは勉強ができない』など

キャラクター名義、あるいは声優ユニットとしての音楽活動も行っています。

レグ/伊瀬茉莉也

もうひとりの主人公レグは、ロボットの少年。

アビス内で機能停止状態になっていたところを、リコに拾われます。

すべての記憶を喪失しており、「レグ」という名前はリコに名づけられました。

まじめで純粋な性格で、怖がりな一面もあり、見た目も内面も普通の少年と変わりありません。

非常に頑丈で、掌から熱線を発射するなど、ロボットらしい能力を持ちます。

 

レグを演じるのは、伊瀬茉莉也

1988年9月25日生まれ。神奈川県出身の声優。

代表作は『エア・ギア』『Yes!プリキュア5』『HUNTER×HUNTER』『約束のネバーランド』など

レグ役のような少年から、女の子、大人の女性など演じる役柄が幅広いことに定評があります。

ナナチ/井澤詩織

リコとレグがアビスで出会う「成れ果て」で、一緒に冒険することになります。

うさぎのような耳をしており、全身は毛に覆われています。

元は人間ですが、ボンドルドの実験により、現在の姿になってしまいます。

リコらと同年代の子供ですが、とても大人びており知識も豊富です。

「んなぁ」という口癖とかわいらしいルックスで『メイドインアビス』内でも屈指の人気キャラクターでもあります。

 
ナナチを演じるのは、井澤詩織

1987年2月1日生まれ。埼玉県出身の声優。

代表作は『ヘボット!』『ウィッチクラフトワークス』『七つの美徳』など

カエル声とも呼ばれる独特な声質が中毒性がある人気声優です!

ボンドルド/森川智之

仮面をかぶりロボットのようなスーツを着ており、素顔が見えない謎めいた人物です。

生ける伝説「白笛」で、「黎明卿」「新しきボンドルド」の二つ名を持ちます。

アビスの謎を解き明かすため、研究に励む科学者で、丁寧で物腰がやわらかく、誰に対しても紳士的に振る舞います。

が、

ナナチをはじめとする孤児たちを人体実験のサンプルとして使いつぶすなど、常軌を逸した価値観・倫理観の持ち主でもあります 。

そのクレイジーっぷりから、ナナチとはまた違った意味で人気があります。

 

ボンドルドを演じるのは、森川智之

1967年1月26日生まれ。東京都出身の声優。

代表作は『宇宙の騎士テッカマンブレード』『クレヨンしんちゃん』『ズートピア』など
トム・クルーズの専属吹替としても有名です。

プルシュカ/水瀬いのり

『深き魂の黎明』で活躍するのがプルシュカ。

アビスで生まれ育ったため地上に出たことがない少女で、ボンドルドの娘です。

演じるのは水瀬いのり

1995年12月2日生まれ。東京都出身の声優。

代表作は『ご注文はうさぎですか?』『がっこうぐらし!』『Re:ゼロから始める異世界生活』など

やさしく透明感のある声質で、彼女が演じるキャラクターは人気キャラばかりです!

Sponsored Links

まとめ

人気アニメ『メイドインアビス』は独特の世界観と可愛らしいキャラクター、そしてシリアスでグロテスクな展開が見どころです。

本作は、アニメシリーズの続編となっており、リコ、レグ、ナナチがアビスのさらなる深部へと冒険します。

原作漫画では既に描かれている内容ではありますが、人気キャラのナナチたちが喋って動いて活躍する姿を劇場で見られるのはうれしいですよね!

プルシュカの登場によって物語はどう展開していくのかも気になります。

これまでの内容から想像するに残酷で悲惨な展開が待っていそうな予感がします。

待ちきれない方は過去のアニメをみておさらいしたり、原作を読んで予習しておいてもいいかもしれませんね!

『メイドインアビス深き魂の黎明』は2020年1月17日(金)公開です!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)