五億円のじんせい(映画)ネタバレやあらすじ!キャストはあの3年A組の有望株?

今回ご紹介するのは、2019年7月に公開予定の映画『五億円のじんせい』についてです。

今作はGYAOとアミューズによるオリジナル映画製作プロジェクト『NEW CINEMA PROJECT』第1回グランプリ作品として注目されています。

企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しているこだわりの深い作品になっています。

今回は、そんな注目の映画『五億円のじんせい』についてネタバレ、あらすじ、キャストと言う観点で紹介していきます。

五億円のじんせいネタバレやあらすじは?

まず、『五億円のじんせい』のネタバレ、あらすじを紹介していきます。

主人公は幼少のころ五億円の募金のおかげで難病から逃れ、命を救われた高校生の少年です。

彼は幼少の頃からずっと周囲からの期待につぶされそうになりながら、マスコミにも未だに追われるという生活を送っていました。

五億円にふさわしい人生を送るために生きる彼は、ある出来事をきっかけに生きる意味を見出せなくなり、自殺を決意します。

自殺の意思をSNSに書き込んだ彼の元に、見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」という書き込みが届きます。

彼はそれをきっかけに家を飛び出し、五億円をきちんと返済して死ぬために放浪の旅に出ますが…

というのがあらすじになっています。

これが予告編です。

本作には原作がないようで、完全にオリジナルの作品のようです。

ということで、確実なネタバレはわからないですが、予想を紹介したいと思います。

このような映画は感動ものの作品になっていると思いますので、まずバッドエンドはないと思われます。

少年はいろんな職業で五億円を稼ごうとしたり、その過程で苦労をしたり、いろんな人に助けられたりするということを通して、自分の生きる意味を再び見つけていくのではないでしょうか。

彼は自殺することをやめるという結末になると考えられます。

本作がどういう結末を迎えるのか、見れるのが楽しみですね。

五億円のじんせいキャストのあの3年A組の有望株とは?

望月歩さん/高月望来役

まず、主演の五億円の少年・高月望来役は望月歩さんです。

望月歩さんはドラマ『3年A組』にも出演し、注目されている俳優さんです。

2014年、映画『ソロモンの偽証』にて、メインキャストである中学生・柏木卓也役をオーディションで勝ち取り、俳優デビューを果たし、本作での演技が評価され、本格的に俳優業を始めました。

他にもドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』、『母になる』、映画『秘密 THE TOP SECRET』、『疾風ロンド』などの作品に出演しており、今注目の若手俳優さんです。

また、本作『五億円のじんせい』にて、映画初主演を果たしています。

山田杏奈さん/橘明日香役

橘明日香役を演じるのは山田杏奈さんです。

2011年、『ちゃおガール☆2011オーディション』にてグランプリを受賞し、アミューズに所属します。

2016年、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演を果たし、2018年には映画『ミスミソウ』で映画初主演を果たしました。

同年、ドラマ『幸色のワンルーム』でドラマ初主演を果たしました。

今最も勢いのある俳優さんの一人ですね。

二人ともフレッシュな新星といった感じで、どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

まとめ

ここまで映画『五億円のじんせい』について、あらすじ・ネタバレ、キャストについて紹介してきました。

公開が楽しみで仕方ありませんね。

本作の公開は2019年7月公開予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)