『タロウのバカ』ネタバレやあらすじ!YOSHIの経歴やプロフィールが気になる!

今回紹介するのは9月6日より全国にて公開される映画『タロウのバカ』です。

今回は、『タロウのバカ』について、ネタバレやあらすじ、主演を務めるYOSHIの経歴やプロフィールについて紹介していこうと思います。


Sponsored Links


『タロウのバカ』ネタバレは?あらすじも

映画『タロウのバカ』のあらすじとネタバレを紹介していきます。

思春期真っただ中の少年タロウ(YOSHI)は名前もなく、戸籍もなく、一度も学校に通ったことがありません。

名前がない奴はタロウ、そんな理由でタロウと呼ばれている少年。

母親、家族、社会にも見捨てられたタロウは高校生のエージ(菅田将暉)、スギオ(仲野太賀)と出会います。

エージとスギオはそれぞれやるせない悩みを抱えながらもタロウとつるんでいると心地が良かったのです。

3人は、自分たちの住む、大きな川と高速道路、そしてだだっ広い空き地、河川敷のある街を行先など考えずに走り回り、自由奔放に日々を過ごしていました。

そんなある日、偶然一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけとして3人は自分たちを取り巻く過酷な現実に向き合うこととなり、息苦しいほど死という存在に取り憑かれていきます。

そんな日常で疲弊していく中で、タロウの中に何者でもない未知の感情が現れ始め…。

『タロウのバカ』予告編

というのがあらすじです。

ここからがネタバレですが、本作は原作がなく完全なオリジナル脚本ということで、映画公開まで結末が全くわかりません。

ということでここからはネタバレ予想です。

映画『タロウのバカ』のキャッチコピーは「世界を壊し常識を覆す3人の少年を目撃せよ」です。

このキャッチコピーからも、あらすじからも3人が非行を繰り返すという描写が想像できます。

また、1丁の拳銃を見つけたことによって拳銃の持ち主(ヤクザ?)や自分の死を意識し始め、日常は壊れ始めるのではないかと考えられます。

その後、拳銃を使った争いが起きるのか、3人は自分の死を意識しないために暴走し始めるのかと思われます。

何となくハッピーエンドは想像できませんね。

もはや、この3人にとってのハッピーエンドとは何なのでしょうか

映画の公開を楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

『タロウのバカ』主演・YOSHIの経歴やプロフィールは?

ここでは、主演のタロウ役を演じるYOSHIさんについて紹介していきます。

YOSHIさんは、2003年2月26日生まれ、香港人の父と日本人の母を持ち、出身地は東京です。

現在は、フォロワー50万人越えのインスタグラマーで、モデルとして活躍しています。

この投稿をInstagramで見る

YOSHI®️ #20190515 #yoshi226 #sexislife

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿 –

13歳のとき、ルイ・ヴィトンのディレクターのVIRGIL ABLOHに独自のファッションセンスを評価されたことがきっかけで、有名ブランドのモデルを務めたり、ショーへ多数出演を果たします。

その後、Forbesが開催した30 UNDER 30 JAPANにてThe Arts部門に選出されました。

他にも、アート作品の創作活動も行っています。

俳優としては、本作『タロウのバカ』で俳優デビュー、映画初出演にして初主演を果たします。

若手の星としてこれから期待できそうですね。

YOSHIさん公式Instagram

https://www.instagram.com/yoshi.226/?utm_source=ig_embed

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『タロウのバカ』について、あらすじ・ネタバレ、主演のYOSHIについてという観点で紹介してきました。

今作の公開予定日は9月6日です。

公開が楽しみでなりませんね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)