トップナイフ(7話)ネタバレや脳外科を首になるのは誰なの?滝野を襲った犯人が怖すぎ

2020年1月日本テレビ系土曜ドラマ「トップナイフ」は、「手術の天才」が集う東都病院・脳神経外科を舞台に、葛藤する医師の姿を描くリアル・ドクターストーリーです。

6話では、深山が脳外をクビにした大澤が患者として登場しました。

また冷酷を装っていた黒岩の人間らしい一面を見ることが出来ました。

7話はどんな展開になるのでしょうか?

それでは早速7話のネタバレ感想をお送りします。


Sponsored Links


ドラマ「トップナイフ」7話ネタバレって?

病院にやってきた真美は?

深山は臨床が経験不足の幸子に対し厳しく指導をします。

看護師たちはそんな姿を見て幸子を追い出すためじゃないかといいます。

深山は今出川に脳外科医のひとりをリストラするという噂を問いただします。

しかし今出川は言葉を濁します。

病院には酔って階段から転落したエステサロンの経営者である滝野が運ばれてきます。

そんな時、深山の娘の真美が病院にやってきます。

真美は病院での深山の姿を見たいといいます。

しかし母親に怒られるから深山には秘密にしてほしいといいます。

そんな真美を幸子は深山に気に入られるために案内をします。

滝野の症状は?

一方、滝野は深山に人の顔が分からないといいます。

ためしに何人かの顔を見せますが、滝野は分からないと言います。

滝野は相貌失認でした。

毎日お見舞いに来る男友達の西川と池谷の見分けも付きません。

一方、真美は病院にいる深山を見ていつもと違う母親の顔を垣間見ます。

前川の症状は?

半側空間無視で入院をしている前川は病室で妻の絵を描いています。

しかしそれは顔の半分しか描かれていませんでした。

病気のために、半分しかものを見ることが出来ないためでした。

前川の妻は心配します。

しかし幸子はうまく説明をすることが出来ませんでした。

滝野は深山に結婚を考えている男性がいるといいます。

迷っているという滝野に深山は優しく話を聞きます。

滝野の記憶とは?

黒岩は保の学校へ行きます。

そこで保が母親からネグレクトを受けていた可能性があると聞かされます。

帰り道、保を見ながら黒岩は「おまえもか」とつぶやきます。

真美は今出川に今の母親のことを言います。

深山と真逆だというその母親に、真美は懐くことが出来ないでいました。

今出川から深山と話していかないかと言われますが、真美はそのまま帰ります。

滝野は外に出たいといい、深山と病院の外へ行きます。

そこで滝野は階段から落ちそうになります。

その時滝野の記憶が戻ります。

滝野は落ちたのではなく、誰かに突き落とされたといいます。

滝野を襲った犯人とは?

滝野を襲った犯人は連日お見舞いに来ていた池谷でした。

滝野はもう西川に助けを求めます。

しかし顔が分からない滝野は犯人の池谷を西川だと思います。

池谷は地下駐車場で滝野を殺そうとします。

そこに西川がやってきます。

しかし池谷に殴られてしまいます。

遅れて深山たちがやってきます。

池谷は自分の事を選ばなかった滝野に対して嫉妬していたということでした。

深山は、殴られてけがをした西川を滝野と同じ病室にします。

滝野は西川の顔は分からないままでしたが、2人は手をつなぎます。

幸子はオペした患者から感謝をされて思わず泣いてしまいます。

BARカサブランカには来島に「ひさしぶり」と意味ありげに言う女性が現れます。

一方、前川は自分が愛しているのは妻ではなくこれだといい左手を見つめます。

そして今出川は、脳外科医の集合写真の深山を見つめます。

Sponsored Links

ドラマ「トップナイフ」7話感想って?

今回は人のもうひとつの顔についてのお話でした。

人の顔が分からない病気があるなんて驚きでした。

また脳外の誰がクビになるのでしょうか。

最後のシーンからすると深山なんでしょうか。

それとも今出川が辞めてしまうんでしょうか。

また最後に登場した意味ありげな女性も気になります。

幸子の恋のライバルになるのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまでドラマ「トップナイフ」7話のネタバレ感想をお送りしました。

次回は7話で少し登場した前川のお話です。

左手が恋人ってどういうことなんでしょうか?

「トップナイフ」8話は、2月29日(土)放送スタートです。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)