ブックスマート(映画)ネタバレやあらすじ!海外の評判やキャスト一覧も!

ここで紹介するのは、8月21日より順次全国で公開予定の映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』です。

映画『ブックスマート』は、映画『The O.C.』、『トロン:レガシー』、『リチャード・ジュエル』などの数々の有名作品でメインキャストを演じる女優のオリヴィア・ワイルドさんによる長編初監督作品として話題になっています。

それでは、ご紹介していこうと思います!

映画『ブックスマート』あらすじは?ネタバレも

ここでは、映画『ブックスマート』のあらすじ・ネタバレを紹介していきます。

まず、あらすじです。

高校卒業を目前に控えたエイミーとその親友のモリーは成績優秀、真面目な優等生です。

二人は成績優秀な優等生になれたことを誇りに思っていましたが、周りの、遊んでばかりいたパーティーピーポーな同級生たちもハイレベルな進路に進むということを知り、絶望してしまいます。

そして二人は勉強のために費やしてきた時間を取り戻すために卒業前夜のパーティーに参加することを決意しますが…。

というのがあらすじになっています。

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』日本版予告編

ここからがネタバレです!

エイミーとモリーは、パリピになるためにいろんなパーティーを渡り歩きますが、様々な人と関わっていくうちに、エイミーもモリーも自分を見つめなおし、パリピになろうとすることをやめます。

二人は、この一夜を通して成長したということですね。

というのが軽いネタバレになります。

詳しい内容は、映画でご覧ください!

実際、見てみたくなってくれたでしょうか!

映画『ブックスマート』海外での評判は?

ここでは、映画『ブックスマート』の海外での評判を紹介していきます。

まず、代表的な海外の映画批評サイトであるRotten Tomatoesでの映画『ブックスマート』の評価を紹介していきます。

なんと、批評家たちの評価として、97%が支持するという結果になっており、平均評価が8.3という結果でした。

また、一般人からの評価としても平均評価が4.2となっており、大変高い評価がなされているように思います。

Rotten Tomatoes Booksmart(2019)

https://www.rottentomatoes.com/m/booksmart

その理由としては、映画『ブックスマート』が今までの青春映画を逸脱した斬新なスタイルをとった映画だったからだと言われています。

ここからは具体的な感想を紹介していきます。

上記のような感想が寄せられていました。

評価としては、良い評価がたくさん寄せられているイメージが強く、斬新な青春映画のスタイル、そして二人の奮闘する姿に心を奪われる視聴者も多かったようです。

日本で公開されたら、一体どのような評価が出てくるのでしょうか。

そこも、楽しみの一つにとっておきましょう。

映画『ブックスマート』キャスト一覧は?

ここでは、映画『ブックスマート』のキャスト一覧を紹介していきます。

ケイトリン・デヴァーさん/エイミー役

主役の一人であるエイミーを演じているのはケイトリン・デヴァーさんです。

ケイトリン・デヴァーさんは、アメリカ出身、23歳の若き注目女優さんです。

2009年、『An American Girl: Chrissa Stands Strong』にて映画初出演を果たし、デビューします。

2011年から、ドラマ『Last Man Standing』にレギュラー出演します。

2013年には、サウス・バイ・サウスウエスト映画祭にて長編ナラティブ部門にて審査員賞や観客賞、インディペンデント・スピリット賞などの賞を獲得した映画『ショート・ターム』にメインキャストとして出演します。

また、2019年にはゴールデングローブ賞にノミネートされたドラマ『アンビリーバブル たった一つの真実』にてレギュラー出演を果たしています。

他にも代表作として、映画『穢れと祈り』、『クロッシング・マインド 消えない銃声』、『ビューティフル・ボーイ』などがあります。

そして、今回紹介している映画『ブックスマート』で映画初主演を果たしており、大注目の若手女優さんです。

ビーニー・フェルドスタインさん/モリー役

もう一人の主役であるモリーを演じるのはビーニー・フェルドスタインさんです。

ビーニー・フェルドスタインさんは、アメリカ出身、27歳の女優さんです。

2人いる兄の一人であるジョナ・ヒルさんは、俳優をしているそうです。

2002年、ドラマ『マイ・ワイフ・アンド・キッズ』にてデビューを果たします。

ですが、その後は俳優としての活動をやめてしまい、2012年に再び活動をし始めます。

2012年、ドラマ『マディソン・ハイ』にて活動を再開します。

2016年、映画『ネイバーズ2』にて映画初出演を果たします。

2017年、映画『レディ・バード』にて、ゴールドダービー賞など様々な賞でノミネートされるまで上り詰めます。

また、2020年、今回紹介している映画『ブックスマート』での演技により、ゴールデングローブ賞の最優秀主演女優賞にノミネートされています。

他のキャスト一覧は下記の通りです。

ジェシカ・ウィリアムズさん/ファイン先生役

ウィル・フォーテさん/ダグ・アンツラー役

リサ・クロドーさん/シャーメイン・アンツラー役

ジェイソン・サダイキスさん/ジョーダン・ブラウン役

ビリー・ロードさん/ジジ役

ダイアナ・シルヴァーズさん/ホープ役

スカイラー・ギソンドさん/ジャレッド役

モリー・ゴードンさん/アナベル役

バラエティ豊かなキャスト達が勢ぞろいした映画『ブックスマート』、どんな映画になっているのか、楽しみで仕方ありません。

まとめ

ここまで映画『ブックスマート』について、様々な観点で紹介してきました。

本作の公開日は、8月21日です。

公開が待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)