ティーンスピリット(映画)ネタバレやあらすじは?エル・ファニングって歌唱力あるの?

田舎者で内気なド素人の女の子が、世界的なオーディション番組に挑戦!

彼女は、閉鎖的な町を抜け出し歌手になる夢を実現するために挑戦する。

本作は、自らの歌声ひとつでオーディションに挑む決意をした少女の青春音楽ムービー。

主演のエル・ファニングって、歌唱力あるの?


Sponsored Links


新たなオーディション映画の登場!

オーディション映画で、2018年公開の「アリー スター誕生」ではスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく周囲からは容姿も否定される主人公が、ある日世界的ロックスターに見いだされ歌姫としてスターダムを駆け上がっていく姿を描き大ヒットしました。

本作は、自らの歌声ひとつで歌手になる夢を掴む少女の新たなオーディション映画です!

本作では物語が進むにつれ、内気で素朴だった主人公の外見が華やかに変化し、歌手としても覚醒していく様が描かれ、すれ違う大勢のライバルとの闘いや新しい恋の予感も感じさせる展開になっていきます。

そんな夢を追いかける彼女の青春は、大ヒットを記録したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーと音楽スタッフによるケイティ・ペリーやアリアナ・グランデら人気アーティストのオリジナル・アレンジ楽曲によって彩られ、全編に数々のヒットソングが散りばめられています。

ざっくりあらすじ

舞台は、イギリスの田舎町ワイト島。

ヴァイオレットは母子家庭で育った、内気でシャイなティーンエイジャー。

母親と住むヴァイオレット・ヴァレンスキーは歌が好きで、場末のパブでパフォーマンスをしていた。

彼女にとって、音楽だけが自分を解き放ってくれる心の拠り所だった。

ある晩、彼女はかつて有名なオペラ歌手だった男、ヴラドとパブで知り合い家まで車で送ってもらった。

ヴラドは、今は落ちぶれたおっさんであるが、元は名だたるオペラ歌手。

やがて地元でテレビの大人気オーディション番組 ”ティーンスピリット” のオーディションが開催されることを知る。

閉鎖的な町を抜け出し、歌手になるチャンスだ! 自分の人生を変えるチャンスだ!

ヴァイオレットは、オーディションに挑戦する事を決意する!

しかし、レコード会社の幹部ジュールズがヴァイオレットに言う・・・

「歌が好きってだけで、田舎者でド素人のあなたがオンライン投票で勝てると思う?」と。

それでもヴァイオレットは、オーディションに挑戦する事を決意する!

未成年だったヴァイオレットは、ヴラドを親代わりに連れて行くことにした。

すると、ヴラドの指導やアドバイスを受けながらもヴァオレットは最終選考まで残り、見る見るうちにその才能を開花させていく。

果たして彼女の未来は・・・オーディションの結末は!

映画「ティーンスピリット」は、歌で自分の夢を掴むエモーショナルな青春音楽ムービーです!

主演のエル・ファニングが、劇中で本格的な歌唱シーンに初挑戦しています。

Sponsored Links

キャスト

本作の主演を努めるエル・ファニングは子役時代から活躍し、ソフィア・コッポラやデヴィッド・フィンチャー、J.J.エイブラムスなど有名監督の作品に出演し話題作に引っ張りだこの女優さんです。

エル・ファニング/ヴァイオレット役

2008年公開デヴィッド・フィンチャー監督の『ベンジャミン・バトン数奇な人生』では、まだあどけない少女のエルは笑ったり泣いたりと無邪気な演技を見せています。

エルが主役級の役を演じブレイクのきっかけとなったのは、2011年公開の映画『SUPER 8/スーパーエイト』。監督はJ・J・エイブラムスでSFファンの話題を呼びました。

エルはこの作品で13歳とは思えない色っぽさと気品が話題になり、注目が集まりました。

その活躍は映画業界にとどまらず、長身とかわいさが共存する顔立ちを生かし、ファッション業界でも注目を集めています。モデルとしても「VOGUE」や「ELLE」の常連にもなり
ファッションアイコンとしても活躍し、絶大なる人気を得ています。

彼女の天使的な魅力とイノセントなオーラは、見た者の心を掴んで離しません。

ディズニー映画『マレフィセント』ではオーロラ姫役を演じ、マレフィセントを演じた毒々しいまでのアンジェリーナ・ジョリーに対し、その可憐な美しさと存在感で一躍世界中に知られることとなりました。

さらに続編の『マレフィセント2』でもオーロラ姫役を続投し、その可憐な魅力を振りまいています。

監督はマックス・ミンゲラ

映画『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞9部門受賞をした、故アンソニー・ミンゲラ監督の息子マックス・ミンゲラが、本作で監督デビューを果たしました。

マックス・ミンゲラは「ソーシャル・ネットワーク」を始め、これまでたくさんの映画に出演し俳優としてのキャリアを積んできましたが「ハンドメイズ テイル/侍女の物語」で注目され一気に人気者となりました。

マックスは俳優だけでなく、監督や脚本もこなすマルチな才能の持ち主です。

エル・ファニングって歌唱力あるの?

一般的に役者さんは映画出演が決まると、その役柄になりきるための役作りに励みます。

戦闘員であればボデイトレーニング、ピアニストであればピアノレッスン、そして歌手であれば歌唱トレーニングなど、専門家の特訓を受けてから撮影に臨む事があります。

本作では、撮影前の4ヶ月間を猛特訓の末に撮影に臨んだというエル・ファニングの、プロ歌手顔負けの圧巻の歌声が披露されます。

本作で歌唱シーンに初挑戦したファニングのパフォーマンスシーンは、彼女の実際の歌声を収録して仕上げたようです。歌姫「エル・ファニング」の誕生です!

予告編では、エリー・ゴールディングの「Lights」を歌っており、彼女の透き通るような美しい歌声をじっくり聞くことができます。

Sponsored Links

まとめ

本作は、自らの歌声ひとつでオーディションに挑む決意をした少女の青春音楽ムービー。

田舎者で内気なド素人の女の子が最終選考まで残り、見る見るうちに才能を開花させていく様が描かれています。
果たして、彼女は歌手になる夢を掴むことができるのか!

映画『ティーンスピリット』2020年1月10日から全国公開

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)