サイレントトーキョー(映画)原作ネタバレあらすじやキャストと登場人物一覧!

2020年冬公開予定の「サイレントトーキョー」の原作は、人気ドラマ「アンフェア」の原作「推理小説」を手掛けた作家・秦建日子による小説「And so this is Xmas」です。

本作を執筆する上でインスパイアされたのはジョン・レノンの名曲「Happy Xmas(War Is Over))」だということです。

出演は、佐藤浩市さん、石田ゆり子さん、西島秀俊さんなど人気キャストがキャスティングされています。

今回は「サイレントトーキョー」の原作ネタバレあらすじと登場人物について調べてみました。

Sponsored Links

映画「サイレントトーキョー」のネタバレあらすじは?

クリスマスでにぎわう12月の恵比寿で「恵比寿ガーデンプレイスに爆弾を仕掛けた」とKXテレビにテロの爆発予告が届きます。

テレビ局の情報番組チームでバイトの来栖は、現場に行くように指示されます。

恵比寿の現場を訪れると、山口アイコという女性が爆弾の仕掛けられたベンチに座っていました。

山口と来栖は、テロ犯の指示に従います。

そして次に予告があったのは、クリスマスイブでにぎわう渋谷でした。

予告通り、爆弾テロ事件が起きて、クリスマスイブの東京は大パニックになります。

連続爆弾テロ犯の要求は、首相の磯山審太郎とのテレビ生対談でした。

しかし、首相はテロには屈しないという態度を取ります。

その騒ぎの中、レストランでシェフをしている朝比奈仁が山口アイコの前に現れます。

その時、たくさんの警官隊が店に飛び込んできました。

朝比奈は元恋人ショーンとその友人ロブのために、アイコを助けます。

アイコはハワイで夫ロブと知り合い結婚します。

ロブは、中東に行った際に、部下をたくさん死なせてしまったことから心を病んでしまいます。

突然、爆弾の知識をアイコに教えたいと言って、米軍で培ってきた爆弾の知識をアイコに教えました。

そして、全てを伝えた次の日の朝、自ら命を絶ってしまいました。

ロブを失ったアイコは、日本に帰国した時に空港でテレビを見ました。

そのテレビでは首相が「日本も戦争のできる国になるべきだ」と発言していました。

それを聞いて、アイコは戦争の苦しみを知らない人たちに、戦争とは何かを教えてあげることにした。

爆弾を仕掛けた犯人はアイコでした。

Sponsored Links

映画「サイレントトーキョー」のキャストと登場人物は?

キャストは発表されましたが、まだ誰がどの役などは発表されていません。

ただおそらく、佐藤浩市さんが世田志乃夫警部補役、石田ゆりこさんが山口アイコ役、西島秀俊さんが朝比奈仁役ではないかと思います。

またその他、中村倫也さん、広瀬アリスさん、井之脇海さん、勝地涼さんなど現在発表されているだけでも、豪華なメンバーがキャスティングされています。

佐藤浩市

名前佐藤浩市(さとうこういち)
出身東京都新宿区
生年月日1960年12月10日

元刑事で今は交番勤務の世田志乃夫警部補役はおそらく佐藤浩市さんが演じるないかと思われます。

石田ゆりこ

名前石田ゆり子(いしだゆりこ)
出身愛知県名古屋市
生年月日1969年10月3日

物語の鍵となる主婦・山口アイコ役はおそらく石田ゆり子さんが演じるのではないかと思われます。

西島秀俊

名前西島秀俊(にしじまひでとし)
出身東京都八王子市
生年月日1971年3月29日

元恋人ショーンのために山口アイコと接触する朝比奈仁はおそらく西島秀俊さんが演じるのではないかと思われます。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画「サイレントトーキョー」のネタバレあらすじとキャストと登場人物についてお送りしてきました。

映画「サイレントトーキョー」は、人気ドラマ「アンフェア」の作者である秦建日子による小説「And so this is Xmas」が原作で、さらに佐藤浩市さん、石田ゆりこさん、西島秀俊さんなど人気の豪華キャストが出演する映画です。

現在撮影中ということですが、いまから公開が待ち遠しいですね!

「サイレントトーキョー」は2020年冬公開予定です!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)