死役所|ドラマの評判は高評価orつまらない?視聴者の口コミやあらすじも一緒に紹介!

2019年秋ドラマ「死役所」は、あの世の市役所ならぬ「死役所」は、ミステリアスで闇深い、自殺や他殺、病死などで亡くなった人々の行き先を決める場所です。

訪れる死者たちがどう生き、どう死んだのか、死者の申請書から生前の姿があぶり出されるダークファンタジーです。

主演は、主人公・シ村役を松岡昌宏さんが演じ、その他黒島結菜さん、清原翔さん、松本まりかさん、でんでんさんがキャスティングされています。

原作は、あずみきしによる同名漫画で、累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画です。

その設定故に、ドラマ化は難しいと言われていました。

今回はそんな大人気漫画である「死役所」のドラマについて評判や口コミなど調べてみました。

ドラマ「死役所」は高評価orつまらない?

ドラマ「死役所」は、1話ごとに死者が現れ、生前を語る1話完結のストーリーとなっています。

口コミを見てみると、概ね好評の口コミが多いです。

ただ原作がある作品なので、原作との違いがつまらないと感じる人もいるようです。

各話のあらすじと口コミは?

それでは、各話のあらすじと口コミです。

1話あらすじは?

いじめと自分に無関心な両親が嫌になり自殺した少年・太一のお話です。

そして死役所で自分をいじめていた少年と出会います。

その少年は、お前の父親に殺されたと言います。

自分を嫌っていると思った義理の父親は、復讐のため自分をいじめた少年を車でひき殺していました。

太一は、父親が自分の事を想ってくれていたことを知ります。

2話あらすじは?

死産してしまった赤ちゃんのお話です。

実はこの赤ちゃんは、ある夫婦が8年の不妊治療の末にようやく授かった赤ちゃんでした。

赤ちゃんは無事に成仏します。

しかし赤ちゃんの母親は産めなかったことを悔やみ泣く日々を送っていました

そんな妻に、旦那が寄り添い一緒に悲しみます。

3話あらすじは?

妊娠中の奥さんを残して、突然殺された定食屋の主人・坂浦のお話です。

男性は、自分を殺した犯人の名前を見て驚きます。

そこには、過去に自分の父親を殺した男の名前がありました。

4話あらすじは?

人生で最初で最後のデート中に、事故で死んでしまった少女・夏加のお話です。

悲しむ夏加にシ村は、これで彼にとってあなたは一生忘れられない存在になるといいます。

それを聞き、夏加は彼の前では綺麗な姿でいたかったと怒り、シ村にビンタします。

5話あらすじは?

死役所で働くハヤシの生前のお話です。

生前、ハヤシはなぜか父親から避けられていました。

そしてある日その原因を知ってしまいます。

ハヤシは、祖父と母親の間に生まれた子供でした。

そのことを幼馴染の妻に打ち明けますが、拒絶されてしまいます。

そして生まれた子供が自分の子供ではないことを知り、妻と子供とその子供の父親を殺します。

6話あらすじは?

病死した芸人・佐尾のお話です。

お笑いコンビ「カニすべからく」としてなかなか芽が出ない中、結成10年目で賞レースの決勝に出場が決定します。

ようやく巡ってきた大きなチャンスですが、佐尾は元気がなく次第に痩せて行きます。

そして賞レースの決勝戦当日、佐尾は現れませんでした。

7話以降のあらすじは?

これから放送の7話以降のあらすじですが、7話はイシ間の生前のお話、8話はネグレクトの親子のお話だそうです。

そして最終回の9話は、シ村の冤罪の原因である妻・幸子と加護に関するお話のようです。

まとめ

ここまでドラマ「死役所」の口コミや評判についてあらすじも一緒にお送りしてきました。

「死役所」は、人の死が絡む物語です。

それ故に、泣けるお話が多いです。

口コミにも号泣したというものが多かったです。

またたとえば3話の坂浦の事件のように結末が、はっきりしないものも多くあります。

見た後に思わず考えてしまう内容が多いのもこの「死役所」の特徴かもしれません。

そんなドラマ「死役所」7話では、ハヤシに続き死役所で働くイシ間の生前お話だそうです。

なぜイシ間は、死刑になってしまったのでしょうか?

次回「死役所」7話は、11月27日(水)深夜0時12分から放送スタートです。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)