絶対零度4|1話ネタバレ感想!香坂の秘密や町田はやっぱり井沢が殺した?藤倉役の俳優も話題に!

あらゆるデータから、犯罪者を未然に割り出して、犯罪を未然に防ぐ部署「未然犯罪捜査犯」が帰ってきた!

今回は、前作まで出演していた上戸彩さんは出演しない、と言われており、新たなストーリーに期待が高まります。

また、未然犯罪捜査犯のリーダーである井沢は、犯罪を犯してしまうのか?

新たなチームで、再び事件を未然に防ぐ!

「絶対零度」1話あらすじとネタバレ

井沢は未然犯罪捜査犯のリーダーとして活躍しているが、もともとはこの捜査システムによって、妻と娘を殺害された過去があった。

そのため、警察上層部は、井沢がいつか殺人を犯すのではないか、という危険も感じていた。

井沢こそが、未然に捜査を防ぐ重要性について、感じていた。


今回は、香港へ向かうクルーズ船に乗り込み、麻薬取引を防ぐ。

そこで出会ったのは、伝説のハッカーとして活躍している、加賀美という男性だった。



事件を終えて、ミハンの拠点に戻るメンバーたち。

井沢はもちろん、山内や小田切も、捜査班にずっといる。

拠点には、新たに法務省官僚がそろっていた。

新たに責任者となったのは、北見と香坂という2人の官僚だった。

さっそく、新たな候補者が検知される。

なんと今回検知されたのは、2人いた。

弁護士の田代と、風俗店店員の藤倉は、接点がないかのように思われたが、ミハンのシステムでは、危険人物だと判定されたのだ。

接点がないと思われたが、防犯カメラの映像ではたびたびもめている姿が録画されていた。

そして彼らは互いに、殺人につながる凶器を手にいれてようとしていた。



調べていると、ひとりの女性の影が浮上する。

藤倉の幼馴染だと思われる、その女性について、彼らはもめているようだった。

そしてその女性は、田代にとっては婚約者だったことも判明する。

田代は藤浦が勤めている風俗店のオーナー・近藤についても同様に調べていた。

その女性も含めて、どんな関係があるのだろうか。




その女性はすでに、列車事故によってなくなっていた。

しかしその女性が亡くなった列車事故こそが、麻薬取引関連のいざこざによって引き起こされた事件だったのだ。

藤倉は、服役中にその話を、麻薬取引関係者から聞き、麻薬取締局とつながりがある近藤について仕事をしていたのだった。

そこで、藤倉と田代は手を組んで、麻薬取締局の長谷川を殺害しようとしていた。



そのころ、井沢の妻子を殺害した計画に加わっていた町田が、保釈されていた。

警察によって保護されていたが、井沢は会いに行く。

こっそりと家に忍び込んだ井沢は、町田に妻子が殺害された凶器を投げつける。

実際に犯行を行った宇佐美は、刑務所に服役しているため、だれが凶器を井沢に送ってきたのだろうか。

翌日、井沢は香坂に呼び出されて、町田の行方を聞かれる。

しかし逆に、井沢は宇佐美に会いにいっている女性が、香坂なのではないか、と問い詰め、襲い掛かる。

だが香坂はそれを見事な防御で交わしたのだ。



そして、藤倉と田代が長谷川へ襲い掛かる日がやってくる。

しかし藤倉は、その日田代を拘束し、自分だけ犯行に及ぼうとする。

それは幼馴染であり、ずっと片思いをしていた女性・あゆみの愛した人を守るためでもあった。




藤倉は長谷川を殺害した後、自分も自殺するために青酸カリのカプセルを手にいれていたのだ。

決して、田代を殺すための凶器ではなかったのだ。



藤倉が長谷川のもとをへ行こうとしたとき、長谷川の手下によって暴力を振るわれ、拉致される。

そして、長谷川もいる前で、暴行を受ける。

そこへ井沢たちミハンが到着し、長谷川の手下たちと争う。



逃走する長谷川を追いかける井沢。

すると、現場近くにいた、親子に長谷川は襲い掛かる。

母親の腹部を刺し、子供を人質にする長谷川を見て、井沢は自分の妻子を思い出す。

一瞬、時が止まり、ふと妻子の姿を回想する。

すると、井沢の背後から山内が、犯人に銃を撃った。

だが、倒れた長谷川に近寄っていき、再び井沢は銃を向けた。

雄たけびをあげ、長谷川の頭に銃をつきつけ、井沢は銃を撃った。

それを横から来た、山内が自分の腕を犠牲にして反らしたのだ。

山内は井沢に向かって言った。

「あなたを犯罪者にはさせない。」


そして、町田の死体が、山中から発見された。



数か月後、小田切が見たのは、倒れた香坂を前に、血まみれになっている井沢の姿だった。


藤倉役を演じたのは、篠原篤!

今回、幼馴染を思い続ける藤倉役の演技に注目が集まりました。

弁護士をすきになった幼馴染のことを、ずっと思い続けるあの演技が、とても切なくてよかったですよね。

名前篠原 篤
出身福岡県
生年月日1983/02/01

代表作

「恋人たち」「菊とギロチン」

ツイッターでもコメントがありましたが、ラジエーションハウス7話に出演してみえたので、本田翼さんとは共演歴がありますね!

ちなみに7話は、浜野謙太さん演じる軒下の同級生夫婦が、乳がん検査にくるストーリーでした。

この旦那さん役で出演して見えましたよ!

体が大きくて、ガテン系の旦那さん役がよく似合いますね。

今回のように切ない演技や悲しい演技で、非常に印象に残る俳優さんです。

まとめ

新たに出てきた責任者・香坂と井沢がぴりついた雰囲気だなーと思っていたら、まさかの最後に倒れた香坂が。

そして井沢の妻子殺害にかかわっていた町田も殺害されてしまいました。

前クールでは、井沢の凶暴性・暴力性については、ドラマの後半で明かされていましたが、今回は1話から!

また、家では妻子がいる、という幻想に惑わされている井沢の姿も何度が映っていました。

今回は、事件ごとの犯人や、警察内部の黒幕について懸念するだけでなく、前クールよりも異常性が表現されている井沢についても、疑いながら見てしまいますね!

上戸彩さんは出演しないそうですが、今回は水野美紀さん演じる香坂とのやり取りが楽しみです!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)