アンサングシンデレラの意味やドラマ化の評判・口コミは?キャストと登場人物を比較!

2020年4月9日(木)夜10時から放送のフジテレビ木曜劇場「アンサングシンデレラ」は、日本の連ドラで初となる病院薬剤師を主人公にしたドラマです。

原作は「月刊コミックゼノン」にて連載中の荒井ママレの同名漫画です。

出演は、主演の石原さとみさんのほか、田中圭さん、西野七瀬さんなどがキャスティングされています。

今回はそんな「アンサングシンデレラ」のドラマ化の評判やキャストや登場人物などについて調べてみました。

Sponsored Links

ドラマ「アンサングシンデレラ」ってどんなドラマ?

病院薬剤師の主人公・葵みどりが、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描きます。

タイトルの意味って?

タイトルの「アンサングシンデレラ」のアンサングは、日本語で「讃えられない、褒められない」の意味があります。

縁の下の力持ちの意味である「アンサングヒーロー」という言葉に、主人公が女性であることから、ヒロインである「シンデレラ」を合わせたようです。

医師や看護師のように目立たなくても、薬と病気に関する専門知識を持ち、医療現場を”裏で支える存在”である病院薬剤師のことを指しています。

Sponsored Links

ドラマ化の評判・口コミは?

ドラマ化の評判や口コミは、概ね好評なものが多いようです。

原作ものは、登場人物に思い入れがあるためキャスティングが重要です。

しかし「アンサングシンデレラは」原作ファンも納得のキャスティングのようです。

主演の葵みどり役を演じる石原さとみさんもですが、先輩薬剤師である瀬野役を演じる田中圭さんに対する期待が大きいようです。

Sponsored Links

ドラマ「アンサングシンデレラ」のキャストと登場人物を比較!

葵みどり役/石原さとみ

名前石原さとみ(いしはらさとみ)
出身東京都
生年月日1986年12月24日

薬剤師である葵みどり役を石原さとみさんが演じます。

原作では薬剤師になって2年目の設定ですが、ドラマでは8年目となっています。

ビジュアルは、原作通りのおだんごヘアーで葵みどり役になりきっています。

そんな石原さとみさんの演技には期待の声が多く寄せられています。

瀬野章吾役/田中圭

名前田中圭(たなかけい)
出身東京都
生年月日1984年7月10日

みどりの先輩薬剤師である瀬野役を田中圭さんが演じます。

瀬野は普段はぶっきらぼうで愛想がないが、誰よりも患者の事を考えており、みどりが困った時に助けてくれる頼りになる先輩です。

そんなツンデレな瀬野は、田中圭さんにぴったりだと思います。

SNSなどでも田中圭さんのキャスティングに反響殺到だったようです。

相原くるみ役/西野七瀬

名前西野七瀬(にしのななせ)
出身大阪府
生年月日1994年5月25日

みどりの務める病院の新人薬剤師の相原くるみ役を西野七瀬さんが演じます。

原作ではみどりの同僚でした。

しかしドラマではみどりが入社8年目ということで、みどりの後輩的な存在になるのでしょうか。

西野七瀬さんは、田中圭さんと共演した2019年のドラマ「あなたの番です」以来のドラマ出演です。

それだけに西野七瀬さんに対する期待の声も多いです。

Sponsored Links

まとめ

ここまで2020年のフジテレビ木曜劇場「アンサングシンデレラ」のドラマ化の評判や登場人物とキャストについてお送りしました。

豪華なキャストで、原作ファンもそうでない人も楽しめるドラマのようです。

そんなドラマ「アンサングシンデレラ」は2020年4月9日(木)夜10時スタートです。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)