『ジュマンジ2』ネタバレやあらすじは?日本公開日やキャストも!

映画マニア、管理人です。

「ナイトミュージアム」などの作品で活躍されていた俳優の故ロビン・ウィリアムズさんが主演を演じた1995年公開のパニックファンタジー「ジュマンジ」。

管理人も非常に楽しめた映画でしたが、リブート作品である「ジュマンジ2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」をご紹介させて頂きます。

今作はアメリカで2017年12月20日に公開されており公開15日目で400億円を超える世界興収を叩き出し世界中で大ヒットとなっています。

そんな大ヒット記録を出している今作はどのような映画なのでしょうか。

「ジュマンジ 2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」ってどんな映画?

まずは1995年に公開された「ジュマンジ」のあらすじを簡単にご紹介させて頂きます。

1969年、靴工場を経営する名家であり厳格な父を持つ息子アランは、気の弱い少年でいつもいじめられていた。

そんなある日、工場近くの工事現場で妙な音が聞こえたので近づいてみるとそこには木の箱がありその中には「ジュマンジ」というボードゲームが入っていた。

アランは家に持って帰り、友人のサラとそのボードゲームで遊び始めます。

このゲームは、サイコロを振りマス目の結果が実際に生じるという不思議なゲームだった。

アランはサイコロを振った結果、ゲームの中のジャングルに閉じ込められてしまい、怖くなったサラは逃げ出してしまう。

それから26年後の1995年にかつてアランが住んでいた家にジュディとピーターという姉弟が引っ越してくる。

彼らは両親を亡くして心を閉ざしていたが、ある日屋根裏部屋で不思議な音が聞こえたので行ってみると不思議なボードを発見する。

開けてみるとそれは「ジュマンジ」と書かれたゲーム盤だった。ゲームを始めた2人は、次々と動物達をゲーム盤から召喚してしまう。

その時に26年ぶりに大人になったアランがジャングルから呼び戻される。

「ジュマンジ」をクリアするには、26年前のプレイヤーであるアランとサラを加えて、4人でゲームをプレイしなければいけない。

3人はもう1人のプレイヤーであるサラを探すのだった。

前作の簡単なあらすじをご紹介させて頂きました。

前作の映画「ジュマンジ」では、とても不思議なボードゲームがあり、そのボードゲームはサイコロを振った結果が現実になる。

一旦ゲームを始めればプレイヤーの誰かがゴールして「ジュマンジ」と唱えるまで奇想天外な現象は止まらないというストーリーです。

そこで今作の簡単なあらすじをご紹介させて頂きます。

『ジュマンジ2』のあらすじは?

居残りで学校の地下室を掃除するように言われたスペンサー、ベサニー、アンソニー、マーサの4人は、掃除中にコンピュータゲーム版「ジュマンジ」という古いソフトを発見する。

ソフトには「この世界を離れたい人のためのゲーム(Game for those who seek to find a way to leave theworld behind)」と書かれておりその言葉に惹かれた4人は掃除を投げ出しそのゲームを始める。

自分がプレイするキャラクターであるアバターを選び、ゲームをスタートさせると突然4人の体が溶け出し、ゲームの世界の中へと吸い込まれてしまう。

目が覚めると、そこは深いジャングルのような場所になっており4人は、普段の自分とは全く違う体と能力を持つ、ゲームの中のアバターの姿になっていた。

4人は元の世界に戻るためにゲームをクリアしようとするのだった。

リブート版では、ボードゲームからビデオゲームへと現代の設定となって帰ってきます。

「ジュマンジ 2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の見所とは?

やはり前作と同じ世界観で現代的になった今作は前作のファンからするととても楽しみなのではないでしょうか。

私自身前作はとてもだいすきで見たのは子供時代ですがまたあの時のようにワクワクしますね!

また今作をきっかけに前作を知るという良い機会でもありますね!

前作ではボードゲーム上の出来事が現実に起こる設定でしたが今作は逆に現実世界の4人がゲームの世界に入り込んでいく設定となっております。

前作ではアランがその状況だったのですが、こちらも見所ですね!

今作の脚本を手がけるチームは、去年世界中で大ヒットを果たし、マーベルファンや映画ファンからも絶賛だった「スパイダーマン・ホームカミング」の脚本チームのメンバーが中心となっておりとても注目されている作品となってます!

個人的にもとても期待値が高いです!

「スパイダーマン・ホームカミング」もとても素晴らしい映画でしたね!

「ジュマンジ 2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のキャストは?

今作でのメインのキャストをご紹介させて頂きます。

なんと言っても注目はワイルドスピードシリーズでも有名なDJさんですかね。

ドウェイン・ジョンソン (スモルダー・ブレイブストーン博士役)

生年月日は1972年5月2日生まれの45歳で”ザ・ロック”ことプロレスラー兼俳優さんです。

「ワイルド・スピード」シリーズなどたくさんの映画に出演している今や知らない人はいないんじゃないかと思われるほど有名な方です。

去年公開された「ベイ・ウォッチ」や「セントラル・インテリジェンス」など多くの映画に主演として抜擢されています!どれもとても面白い作品なのでオススメです!

ジャック・ブラック(シェルドン・”シェリー”・オベロン教授役)

生年月日は1969年8月28日生まれの48歳のアメリカ出身の俳優さんです。

こちらもとても有名な俳優さんで代表作としては「スクール・オブ・ロック」や「ガリバー旅行記」などたくさんの有名作品に主演として出演しています。

また「カンフーパンダ」や「シャークテイル」などの声優も務めています。

幅広く活躍されている方です。

1994年には俳優のカイル・ガスさんとコメディ・バンド”テネイシャスD”を結成しており、ライブのチケットは毎回完売するほどの人気です。

上記の写真は2013年話題となった「華麗なるギャッツビー」の主演レオナルド・ディカプリオさんのワンシーンを真似たものですね!

カレン・ギラン(ルビー・ラウンドハウス役)

生年月日は1987年11月28日生まれの30歳でスコットランド出身の女優さんです。

幼い頃から演技に興味があり、いくつかの劇場などで演技を学び18歳の時にモデル事務所にスカウトされモデルとしてデビューしました。

2006年に探偵シリーズ「Rebus」に出演し女優デビューを果たしました。

マーベルファンや映画ファンの方は知っている方も多いと思いますが、大人気映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でネビュラ役を務めています!

ケヴィン・ハート(フランクリン・”ムース”・フィンバー役)

生年月日は1979年7月9日生まれの38歳でアメリカ出身の俳優兼コメディアンさんです。

コメディ俳優として活躍されており「最’狂’絶叫計画」や「デイヴは宇宙船」など数々のコメディ作品に出演されています。

また日本で去年公開された「セントラル・インテリジェンス」では今作も共演しているドウェインさんとダブル主演として出演しています!

ドウェインさんのSNSに仲の良さそうな2人の様子が投稿されています。

また歌手兼俳優を務めているニック・ジョナスさんや「アントマン」や「SPY」などに出演しているボビー・カナヴェイルさんも出演しています!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1995年に公開された「ジュマンジ」からリブートされて帰ってくるとは誰も予想もしなかった今作、今からとても楽しみです!

海外での反応もとても好評です!

予告だけで笑えてしまいますね。

怖いというよりかやはりコメディ要素が強いので家族でも楽しめますし、恋人同士でも楽しめることでしょう。

今回ご紹介させて頂いた「ジュマンジ 2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」は日本で2018年4月6日に公開です!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)