『アイリッシュマン』ネタバレやあらすじ!デニーロとアルパチーノがかっこよすぎる!

ロバート・デニーロが驚異の若返り!? 実年齢より若い世代の役をする事に?

話題のギャング映画「アイリッシュマン」で、デニーロが実在したヒットマンの若い頃をリアルに演じます!映画界のレジェンド、アル・パチーノの豪華共演も見どころです。

映画『アイリッシュマン』ネタバレやあらすじ!デニーロとアルパチーノがかっこよすぎます!


Sponsored Links


驚異のCG・VFX技術

最新の映画では、人・モノ・動物等も最先端の特殊効果により驚異の映像表現が可能です。

ボートで虎と少年が漂流する映画「ライフ・オブ・パイ」の虎もフルCGで、虎の毛並みのリアルさや動きも本物を超えた映像体験が鑑賞できました。

Netflixのオリジナル映画「アイリッシュマン」では、デニーロが実在したヒットマンの若い頃をリアルに演じます.

本作でデニーロの若返りを可能にしたのは最新のCG技術による特殊効果で、その特殊効果作業のため製作費は1億6000万ドルにも及び、若い頃のデニーロの顔が再現されました!

ネタバレやあらすじ

本作は、全米トラック運転組合のリーダーであるジミー・ホッファの失踪と、殺人に関与した容疑をかけられ実在した凄腕ヒットマン、フランク・シーランの半生を描いた物語。

冒頭・・・ホッファ(アル・パチーノ)からシーラン(ロバート・デニーロ)への1本の電話から始まり、双方の距離が近づいていく・・・

そして、彼らがアメリカ史上最も重大な未解決事件に関与していく様が映し出されていく。

フランク・シーランは、全米トラック運転組合の幹部として長らく活動していた。

その傍らで、バッファリーノ・ファミリーと共に犯罪行為に手を染めていた。

ファミリーの依頼で人殺しも行ってきたシーランだったが、彼が関与した事件の中にはジミー・ホッファの暗殺も含まれていたのだ。

本作はシーランの回想という形を取りながら、ホッファ暗殺の真実や労働運動とマフィアの結びつきを描き出していく。

Sponsored Links

キャスト

キャストには、主演のデ・ニーロに加え、アル・パチーノ・ジョー・ペシ・ハーベイ・カイテルなどの豪華ベテラン陣を揃えており、真実味のあるストーリーが展開されます。

監督は巨匠マーティン・スコセッシで、デニーロとは1976に公開された「タクシードライバー」から1995年の「カジノ」を経て本作で9度目のタッグを組みます。

マーティン・スコセッシ監督&ロバート・デニーロ出演の「タクシードライバー」は,当時のアメリカ・ニューシネマの金字塔として世界を驚嘆させました。

Sponsored Links

デニーロとアル・パチーノがかっこよすぎる!

過去にロバート・デニーロとアル・パチーノが共演した作品は「ヒート」と「ボーダー」で今回共演は3回目となります。

ヒートの時は主演の二人も若々しく精悍で(デ・ニーロ・42歳、パチーノ・45歳)最高の銃撃戦シーンとして名高い映画でした。

アル・パチーノ

アル・パチーノは小柄なタイプですが、それを声の太さでカバーして存在感は抜群です。

アルパチーノを一躍スターダムにのし上げたのは、映画3部作となる「ゴッドファーザー」のマイケル・コルレオーネ役で注目され多くの名作にも出演しました。

ロバート・デニーロ

ロバート・デニーロは、アカデミー賞俳優ながら役作りがすごい事で有名なアクターです。

頭髪を抜いたり、体重は役柄にあわせて自由自在に変化させるなど、徹底した役つくりは「デニーロ・アプローチ」と呼ばれています。

本作の最大の見どころは、なんと言っても存在感のある演技派俳優同士の競演で、二人の個性ある演技がかっこよすぎるのです!

同作品は、第57回ニューヨーク映画祭のオープニング作品に選出されました。

Sponsored Links

まとめ

映画「アイリッシュマン」は、デニーロとアル・パチーノの豪華キャストを揃えた大作ギャング映画です。

「ヒート」から13年の競演!演技力と存在感にさらに深みを増したロバート・デニーロとアル・パチーノの二人の競演が光ります。

Netflixのオリジナル映画『アイリッシュマン』11月配信。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)