『13の理由』(NETFLIX)ネタバレや感想!カセットテープを用いた展開が秀逸!

最近は本当に寒くなってきましたよね。

これを書いているときは12月初旬ですが、急に寒くなってきましたね。

寒いのが苦手な管理人はもっと家にひきこもりそうな気がしています。

そんなときあなたならどうしますか?

やっぱり家でDVDや撮りためたテレビ、映画を見るのではないでしょうか?

そんなとき、管理人はよくYoutubeやHulu、NetFlixをみます。

そこで読者の方にこちらの作品をご紹介しますね。

ぜひ見た方はコメントいただきたいです。

それは『13の理由』です。

アメリカで物議をかましたジェイ・アッシャー著の小説『The thirteen reasons why』(13の理由)がNETFLIXで実写化されています。

話題にも新しい、同オンデマンド作品『Stranger things』 同様に一気見が止まらないといった視聴者も多いはずです。

やはりVODサービス(Netxflix、Hulu、U-Nextなど)のオリジナルドラマは惹きこまれると時間を忘れてみちゃいますよね。

13の理由も同様です。

その魅力について検証していきますね。

『13の理由』あらすじ

とある高校の転校生、ハンナ・ベイカーの突然の死により世間は悲しみに満ちていた。

内気な少年クレイもその一人だ。

クレイはハンナと同じ高校に通い、またアルバイト仲間でもあり、美人で優しい彼女に惹かれていた。

ある日クレイが学校から帰ると、家の前には差出人不明の箱が。

中身は7つのカセットテープ。

再生すると流れるのはハンナの声。

『こんにちは、ハンナ・ベイカーよ。』

ラジオ番組のようだが、異なるのは彼女の淡々とした声色。

なぜなら、これから彼女は自分の自殺の理由について語っていかねばならない。

7つのカセットテープの14面に対し、13面を使って彼女は理由を語っていく。

1面に1人。

1面に1事件というルールを決めて。

クレイは好きな女の子の悲痛な叫びを受け止めることができるのか。

また、最後の空の1面にはどういう仕掛けがなされるのか。

『13の理由』一気見の理由

ここでは『13の理由』のおもしろいとされる理由について考察してみます。

【カセットテープ】を用いたストーリー展開が秀逸!

ハンナが自分の自殺の理由について告白に使ったのはカセットテープ。

現代では聴く術さえも限られる。

彼女の秘密の鍵を握るトニーの道具を借り、彼女はダビングをし続けた。

スマートフォンやSNSなどの普及で、わざわざ選ぶ必要もなかったであろうテープ。

まるでそれは彼女の子供のように1つ1つ大切に作られた。

側面にはマニュキュアで何話目かを数字で書き、箱も手作り。

大切に、噛み締めて聞いて、広めて欲しいけど、ワンクリックは嫌なの。

そんな彼女の気持ちが表れている。

また、このカセットテープ焦らしがすごいのだ。

1面に1人という制約上、時より【その面の人】以外の人物や事件については『それはcmの後に☆』的な感じで後のテープに誘導される。

あの時の彼は?!何をしたの?!

完全にお預け状態にされた私たちは、先を急いでハンナの話を聞くしかないのである。

いじめ問題ではなくミステリーとして描かれている点も

ハンナに起こる悲劇、それはテープを聞けば聞くほどに心が痛くなってくるような内容だ。

  • 偶然に撮られてしまったセクシーな写真を拡散されアバズレ扱い
  • 友達の仲間に入れてもらうために新車購入
  • レズの友人に事実を被せられる
  • 匿名で書いた渾身のポエム拡散

など。

日本には起き得ないようなことや、昔では起こりえなかったことも含め、それぞれに衝撃を受けつつ、苦しむハンナに感情移入してしまう。

学生時代の繊細な人間関係は、脆くて危うい。

大人になっては気にしないような細かいところがいじめに繋がったりする。

学生時代も大変なんだったわ、と思い出した人もいるのでは。

しかし、例えば岩井俊二監督の『リリィ・シュシュ』のすべてとか、シンガーのBjorkが盲目の女性を演じた『ダーサーインザダーク』とか、みたいな『本当に見てられない』『目を瞑りたくなる』ような重みはないように感じる。

それはアメリカの少しサバサバした人間の国民性も反映されているのかもしれないし、何よりも制作側がミステリーを強調したからではないかと思う。

全員がハンナの主張を最後まで聞いてあげられるように。

もちろん、重みは減らしたにせよ、考えさせられることはある。

『これ死なないでできなかったのかな?』

辛い過去を振り返りながら、13のストーリーを構成・録音したハンナ。

構成には特に凝ったはず。

テープにかけた思い・労力・勇気は計り知れない。

主張の強さを増す方法なのであるのも承知だが、ハンナが死なずに問題提起ができなかったかもしれない。

そういうアナザーストーリーもぜひ見てみたいところですね。

まとめ

NETFLIX ORIGINAL作品13の理由は現在話題沸騰中です。

一気見した人も多いのではないかとおもいます。

その魅力は特に下記の2つ。

  • カセットテープがもたらす効果
  • いじめ<ミステリー の比重

いじめを扱うコンテンツは少し心に余裕がないと、、なんて躊躇したあなたでも、ミステリー要素で楽しませてもらえる本作はオススメ。

ぜひ一気見してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)