10の秘密|菜七子の秘密って何がある?暴露された秘密や性格・設定なども!

2020年1月から放送の「10の秘密」は、シングルファーザーの白河圭太が娘の誘拐をきっかけに周りの人物の秘密を知ってしまうというサスペンスドラマです。

3話で、圭太と行動を共にしている幼なじみの石川菜七子の行動に不審なところがありました。

菜七子の秘密って何なんでしょうか?

また、snsなどでは菜七子が黒幕?怪しいという声も多く聞かれます。

今回は、そんな菜七子の秘密について調べてみました。


Sponsored Links


石川菜七子役/仲里依紗

名前仲里依紗(なかりいさ)
出身長崎県東彼杵郡東彼杵町
生年月日1989年10月18日

圭太の幼なじみで保育士の石川菜七子役を仲里依紗さんが演じます。

瞳が誘拐されてから、圭太と行動を共にしています。

Sponsored Links

石川菜七子の秘密って何がある?

菜七子は、圭太以外に瞳の誘拐のことを知る唯一の人物です。

そんな菜七子は、3話で不審な行動をします。

菜七子は、瞳に助けられたことがありました。

夜の六本木で菜七子が男性と揉めていました。

菜七子はその男性を蹴り飛ばしてしまいます。

その騒ぎを聞きつけ警察官たちがやってきます。

その時、瞳がやってきて菜七子は悪くないと証明をしてくれたのです。

菜七子は、その時のことで瞳にお礼を言います。

そして菜七子は、自分が男性と揉めている時に話していたことを聞いていいたか?とたずねます。

瞳が何もきいていないというと菜七子は安心するのでした。

おそらく、この男性との会話が菜七子の秘密の鍵を握っていると思われます。

この男性は、もしかして誘拐犯の二本木では?という声もあります。

二本木と由貴子は仲間です。

ということは菜七子も由貴子とグルだということになります。

また不倫相手では?の声もあります。

菜七子は、同僚の保育士の葵がスマホで見ていたサイトを一目でマッチングアプリだと見抜きました。

出会いが欲しいという葵に対して、菜七子はこういうところは、独身と言って結婚している人がたくさんいるとも言っています。

もしかしたら菜七子は、マッチングアプリで出会った人と不倫していた(している)のかもしれません。

瞳が菜七子を助けたこの出来事が、菜七子の秘密の正体の鍵になりそうです。

暴露された秘密や性格・設定なども!

そんな菜七子は、話が進むにつれて性格や設定などが明らかになって言っています。

菜七子を演じる仲里依紗さんは、菜七子の事を元気でさっぱりしている性格だと言っています。

確かにドラマを見ていても菜七子は、明るく前向きな性格に見えます。

重い雰囲気のストーリーで、菜七子の明るさは癒しの時間になっていると思います。

ただ、瞳と出会った六本木の夜の時や、葵とマッチングアプリの話をしているとき、ふと暗い表情になりました。

やはりこの2つの事が、菜七子の秘密に関わっているんでしょうか。

また驚きだったのは、菜七子が空手の黒帯だったことです。

この設定って、この後の展開に何か絡んでくるのでしょうか?

圭太と菜七子は、幼なじみでかなり親しい仲でした。

しかし圭太は菜七子の空手の事を知りませんでした。

かなり不自然です。

これは圭太が周りに無関心なことを表しているのでしょうか?

どちらにしても菜七子が重要な秘密を隠していることに間違いはなさそうです。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「10の秘密」の石川菜七子についてお送りしました。

菜七子の隠している秘密は、不倫なんでしょうか?

それとも二本松とつながっており、由貴子ともグルなんでしょうか?

その場合、手を組んだ目的は何なんでしょうか?

どちらにしても菜七子の秘密がドラマのストーリーの大きく影響することは間違いなさそうです。

次回の展開が楽しみすぎます!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)