『10の秘密』瞳(山田杏奈)のプロフィールや経歴は?代表作や過去の出演作も!

2020年1月14日(火)フジテレビ系列で夜10時からスタートする「10の秘密」は、シングルファザーの主人公が、娘を誘拐されたことで、周りの人間の秘密を知ってしまうというサスペンスドラマです。

主演は、向井理さんその他、仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、渡部篤郎さんがキャスティングされています。

原作がない完全オリジナルドラマなので、先の読めない展開が楽しめます。

今回は、そんな「10の秘密」で主人公の圭太の娘である白河瞳役を演じている山田杏奈さんについて調べてみました。


Sponsored Links


ドラマ「10の秘密」白河瞳役/山田杏奈ってどんな役?

瞳は、主人公の白河圭太と仙台由貴子の娘です。

両親が離婚した後は、父親である圭太と一緒に暮らしています。

圭太との関係は極めて良好でしたが、ある日誘拐されてしまいます。

そして瞳には、ある秘密がありました。

Sponsored Links

ドラマ「10の秘密」白河瞳役/山田杏奈ってどんな人?

名前山田杏奈(やまだあんな)
出身埼玉県
生年月日2001年1月8日

プロフィールや経歴は?

山田杏奈さんは、2011年10歳の時に「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞します。

中学校時代まで少女漫画雑誌「ちゃお」の専属モデルとして活躍していました。

またその後ドラマや映画に数多く出演するのですが、2016年15歳の時には人気の子供番組である「天才テレビくん」にも出演していました。

学生時代は、おとなしくマジメで優等生なタイプの生徒だったようです。

そのため、ほとんど先生に怒られたことがないと語っています。

山田杏奈さんの特技は習字で、趣味はお菓子作りということで確かにおとなしいイメージですね。

ただ、性格は負けず嫌いということで中学生のころから仕事と学業を両立するために、電車のなかで勉強したりと頑張っていたようです。

代表作や過去の出演作も!

小学校の時から「ちゃお」の専属モデルとして活躍していた山田杏奈さんですが、2015年14歳の時に、まいた菜穂原作の漫画「12歳。」の実写ドラマで初主演を果たします。

その後、数多くのドラマや映画に出演します。

人気バラエティ番組である「痛快TV スカッとジャパン」の再現ドラマにも出演していました。

2019年18歳の時、映画「小さな恋のうた」での演技が評価され、第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞します。

山田杏奈さんの演技力は、口コミなどを見ると好評の声が多く聞かれます。

演技力の高さだけでなく、役柄によって雰囲気が別人のように変わるということです。

まさに生まれながらの女優さんといった感じですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで2020年新ドラマ「10の秘密」で主人公の圭太の娘である白河瞳役を演じる山田杏奈さんについてお送りしました。

子役モデルとしてデビューした山田杏奈さんは、2019年に映画「小さな恋のうた」でその演技が評価され第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞した、いま注目の女優さんです。

ドラマ「10の秘密」でも山田杏奈さんが演じる白河瞳は物語の謎を解くキーマンのひとりだと思います。

シングルファザーである瞳の父親である白河圭太が、娘の瞳の誘拐をきっかけに周りの人間の秘密を知ってしまうというサスペンスドラマです。

原作のない完全オリジナルドラマなので、先の展開が読めないストーリーが楽しめるはずです。

そんなドキドキワクワクな展開が予想されるドラマで、重要な役を演じる山田杏奈さんの演技にも注目ですね。

ドラマ「10の秘密」は、2020年1月14日(火)フジテレビ系列で夜10時からスタートです!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)