10の秘密|仙台由貴子の秘密って何がある?暴露された秘密や性格・設定なども!

謎が謎を呼び視聴者を混乱させていることで、話題の火曜ドラマ『10の秘密』。

登場人物の抱える秘密が、少しずつ明らかになりつつ、新たな謎が沸き上がってくる展開に、

毎話惑わされてしまうストーリー。

第3話では、隠されていた“10年前の秘密”がついに明らかになりましたが、

ドラマ終盤で、仙台由紀子が娘の誘拐犯・二本松謙一が、裏で繋がっていた様子がありました。

由紀子が抱える秘密とは何なのでしょうか?

そこで今回は、ドラマ『10の秘密』の由貴子の秘密や性格などについて整理していこうと思います。


Sponsored Links


仙台由紀子の役どころは?

仙台由紀子/仲間由紀恵-演

圭太の元妻。

貧しい家庭で育った過去があり、努力で這い上がってきたので、「上を目指したい」が口癖。

圭太との間に一人娘の瞳を授かりましたが、仕事に専念したいと家を出てしまい、離婚しました。

その後、大手建設会社・帝東建設の顧問弁護士を務めていましたが、失踪。

帝東建設の不正を暴露しようとした矢吹が、自殺した時に居合わせていました。

不正のデータを持っていると帝東建設に追われていたと述べていましたが、実際は・・?

墓場まで持っていくと約束した“10年前の秘密”を圭太と共有しています。

10年前の秘密とは?

第3話で、ついに明らかとなった10年前の秘密。

それは、幼い瞳が起こした火事のことでした。

10年前、圭太と由貴子、瞳は一家揃って、借りた友人の別荘で楽しい休日を過ごしていました。

夜、圭太と由貴子は、由貴子の仕事について話し合っていると、

そばにいたはずの瞳の姿が消えていることに気がつきます。

圭太が、たたずむ瞳を見つけ出しますが、瞳の後ろでは

コテージが真っ赤に燃え上がっていたのです。

瞳が火事を起こしてしまったと悟った圭太。

由貴子は、警察や消防に火事の原因は自分たちだと名乗り出ようと言いましたが、

圭太は、瞳のために黙っておこうと由貴子を説得し、2人は墓場まで秘密にすると誓ったのでした。

由貴子の秘密とは?裏の顔がある?

10年前の秘密は明かされましたが、由紀子にはまだまだ秘密がありそうです。

ドラマ終盤で誘拐犯の二本松と繋がっていることが明らかになり、

誘拐の黒幕は由紀子でほぼ確定と思われます。

しかし何が目的で娘を誘拐したのでしょうか?

実は帝東建設と繋がっていて、不正データ回収を圭太にさせるため、瞳を利用したのでしょうか。

またセレブ生活をしていると周りには見せかけ、実は借金も抱えているという秘密もありました。

由紀子の本当の目的は何のでしょうか?誘拐犯の二本松は、何者なのでしょうか?

由貴子の目的は何?みんなの考察は?

偽りだらけの由紀子ですが、目的は何なのでしょうか?

ネット上でも様々な考察が飛び交っていましたので、みなさんのコメントを集めてみました。

10年前の火事の遺族が、実は翼で、翼が由紀子を強請っているのでは?

由紀子の目的は、金だけではない?などと考察されている方がいらっしゃいました。

また、二本松が物語の大きなカギになるという意見もありました。

『10の秘密』第4話予告

『10の秘密』公式HP

https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

まとめ

ここまで、ドラマ『10の秘密』の由貴子の秘密や目的などを考察してきました。

第4話予告では、由紀子の裏の顔が明らかになるとされていますが、やはり由紀子は危険な人物なのでしょうか?

由紀子は何のために、謎の行動をしているのでしょうか?

次回も、細かいところまで目が離せませんね!

『10の秘密』第4話は、2月4日放送予定です。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)