恋は続くよどこまでも|佐倉と天堂のマンションのロケ地はどこ?目撃情報も集めてみた!

胸キュンラブストーリー『恋はつづくよどこまでも』の1話が始まりました。

早速、ドSの佐藤健や天真爛漫な上白石萌音に魅了されている人が続出。

今回はドラマにも出てきた二人のマンションについて目撃情報などを参考にロケ地をご紹介します。


Sponsored Links


佐倉と天堂の出会い

修学旅行での運命の出会い

修学旅行で東京にやってきていた当時高校生だった佐倉七瀬は、目の前でおばあちゃんが倒れるところに遭遇した。

自分では何もできない中、「助けてください」と大きな声で叫び続ける。

そこに偶然通りかかった医師・天堂浬が処置したことでおばあちゃんは意識を取り戻す。

そのスピーディーな対応に七瀬は天堂に一目惚れをし、彼に会いたい一心で看護師になることを決意。

晴れて看護師になり再会

それから5年後、晴れて、看護師になり、憧れの天堂が勤める日浦総合病院にやってきた。

再開早々、天堂に愛の告白をしたが、結果は惨敗。

それよりも天堂は佐倉のことを一切覚えていなく、さらに、自分が思い描いていた王子様ではなく、周りからは魔王と言われるくらい恐れられていた人だった。

落ち込みながらも、新人たちと各科の研修を回っていた。

Sponsored Links

佐倉と天堂のマンションのロケ地はどこ?

マンションが同じ!?

佐倉が帰りに天堂を見つけて、走り出し一緒に帰ろうとする。

嫌そうな天堂だが、同じ方向なのか佐倉の話を聞いている。

気がつけば二人は同じマンションに入り、同じ階にいた。

天堂が「いつまでついてくるんだ」と聞くと、佐倉は我を取り戻したかのようになぜ天堂がここにいるのかを聞いた。

すると天堂は「ここはうちだ」といい、佐倉も「ここうちです」と家が隣だったことが判明。

新人看護師が医師と同じマンションに住めるのは非常にリアリティーとして欠けるかもしれませんが、もしかすると佐倉はお金持ちの娘の可能性も。

目撃情報

佐倉と天堂が住んでいるマンションですが、SNSなどでの目撃情報はありません。

しかし、ドラマで「VERENA ASAKUSA」と看板に書いていました。

確かに画像を比べると全く同じです。

ただ、マンションの外見だけ借りている可能性もありますので、なんとも言えません。

おそらく部屋はスタジオの可能性も。

Sponsored Links

まとめ

今回は桜と天堂が住むマンションについて目撃情報などから調べてみました。

結果的に、確実な証拠は見つかりませんでした。

しかし、これから家のシーンなども増えて、目撃情報も多くなると思いますので、その際にまた調べてみたいと思います。

第1話では毛嫌いされていた佐倉が徐々に天堂と心がつながってきました。
しかし、まだ天堂が抱えている過去に触れい限り天堂は佐倉に心を開かないと思います。

天堂はどんな過去を歩んできたのか、佐倉はそれに寄り添えるのか。
第2話も乞うご期待!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)