スマホを落としただけなのに2|犯人ネタバレとキャストは誰?1の評価や口コミも!

2018年11月公開、主演『北川景子』

邦画実写作品4週連続1位!興行収入『19.6億円』を記録!

恋人が落としたスマートフォンをきっかけに、

命を狙われる事になるヒロインの恐怖、隠された過去が暴かれていく様子が描かれた。

原作『志駕晃』大ヒット作品『スマホを落としただけなのに』

シリーズ第2弾『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』映画化決定です!

第1作から、数カ月後に起こる新たな事件を描きます!

主演『千葉雄大』×『成田凌』

解決したはずの連続殺人事件から数カ月後。

同じ現場から新たな死体が発見される。

過去にトラウマを持つ刑事『加賀谷学』

真相を探る為に、自身が逮捕した連続殺人鬼『浦野善治』のもとへ!

新たなネットの闇の存在を知る!

スマホを落としただけなのに2|犯人ネタバレとキャストは誰?1の評価や口コミも!

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』ネタバレ・あらすじ

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。

神奈川県警足柄署の刑事として、事件を追っていた『加賀谷学』

連続殺人鬼の『浦野善治』を逮捕して、事件は幕を閉じたかに思えた・・・

連続殺人事件から数カ月後。

加賀谷は、神奈川県警県警サイバーセキュリティ対策課に所属していた。

浦野を捕まえたにも関わらず、若い女性の遺体が同じ殺人現場から次々と発見される。

捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、

囚われの殺人鬼、浦野への面会を申し込む。

『お前が、殺したのか・・・?』

刑務所で自由を奪われた浦野は、

かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物『M』の存在を明かす。

浦野は、自身と同じトラウマを抱えた加賀谷の存在に関心を持っていた。

自分なら、Mに近づくことが出来ると加賀谷にささやく。

仕方なく、浦野と手を組むことにした加賀谷。

その頃、加賀谷の恋人『松田美乃里』に、魔の手が忍び寄っていた。

美乃里は、加賀谷も務めていた、ITセキュリティ会社に勤務。

2人は、付き合って3年経つが、加賀谷の将来について煮え切らない態度に不満を募らせていた。

美乃里は、友人の『安西優香』とカフェで会話。

謎の男は、ダミーの『フリーWi-Fi』を作る。

それを利用した美乃里のスマホ情報を、全て自由に閲覧。

さらに『バックドア』と呼ばれる裏口を作り、いつでもアクセス出来るようにする。

やがて加賀谷は、美乃里が、謎の男に狙われていることに気が付く。

なぜ犯人は、美乃里を狙うのか。

これは模倣犯の仕業?

それとも浦野の犯行?

やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、

自分が抱える秘密までもが、危険に晒されてしまう・・・

監督中田秀夫
出身日本・岡山県・浅口郡・金光町
生年月日1961年7月19日
経歴2003年『芸術選奨新人賞』『ラストシーン』

主な監督作品

1998年『リング』
1999年『リング2』
2002年『仄暗い水の底から』
2005年『ザ・リング2』(ハリウッド版)
2007年『怪談』
2008年『L change the WorLd』
2012年『3.11後を生きる』
2013年『クロユリ団地』
2014年『MONSTERZ』
2015年『劇場霊』
2018年『スマホを落としただけなのに』
2019年『貞子』
2020年『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』

監督『中田秀夫』コメント
『スマホを落としただけなのに』を大勢の方に楽しんでいただき、とても光栄に思います。
前作のラストでは、フィジカルにも心理的にも対決した千葉さん、成田さんですが、
彼等には強固な共通点があり、どうしようもなく惹きつけ合う点もありました。
続編ではこの二人の「奇妙なタッグ」を軸に物語が展開します。
お二人に俳優としての個性と感覚をぶつけ合ってもらい、さらなる高みを目指したエンタテイメントを作り上げたいと思います。


主題歌:King Gnu『どろん』

Sponsored Links

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』キャスト

加賀谷学『千葉雄大』

   

名前千葉雄大
出身日本・宮城県・多賀城市
生年月日1989年3月9日
経歴『第40回 日本アカデミー賞』新人俳優賞『殿、利息でござる!』

主な出演作品
2012年『桜蘭高校ホスト部』
2016年『黒崎くんの言いなりになんてならない』
2017年『帝一の國』
2018年『スマホを落としただけなのに』
2019年『人間失格 太宰治と3人の女たち』
2020年『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』

『千葉雄大』コメント
監督はじめスタッフの皆さんに、もう一度お会いできるのがすごく楽しみです。
1作目の感想は僕もたくさんいただいたので、続編が決まって嬉しく思っております。
この作品は、成田くん無しでは成立しないので、また共演できることも大変嬉しいです。
ありがたいことに1作目では顔が似ていると言われることが多かったのですが、
2作目では一緒のシーンもたくさんあるので、お客様を混乱させないようにしたいと思います(笑)。
当たり前のことですが、やらせていただく限りは精一杯素敵な作品になるよう力を注ぎたいと思います。
この作品が伝えたいことは何なのか。
その軸をしっかり持ちつつ、加賀谷を演じたいです。
第1作目では、事件を追う刑事という役柄でしたが、
今回はそのパーソナルな部分が深掘りされると思うので、
第1作目を観てくださった方にも楽しんでいただける作品になれば、と思います。
もちろん観ていない方にも楽しんでいただける内容にもなっております(笑)。
といった感じで全方位全網羅して参りますので、よろしくお願い致します!

松田美乃里『白石麻衣』

   

名前白石麻衣
出身日本・群馬県
生年月日1992年8月20日
経歴2011年8月21日『乃木坂46』1期生オーディション合格。
2012年2月22日、1stシングル『ぐるぐるカーテン』CDデビュー。
2020年1月6日、3月25日発売、25枚目のシングルで卒業する事を発表。

主な出演作品
2013年『劇場版BAD BOYS J -最後に守るもの-』
2016年『闇金ウシジマくん Part3』
2017年『あさひなぐ』
2020年『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』

兵藤彰『井浦新』

   

名前井浦新
出身日本・東京都・日野市
生年月日1974年9月15日
経歴『第14回 高崎映画祭』最優秀新人男優賞『ワンダフルライフ』
『第17回 高崎映画祭』最優秀助演男優賞『ピンポン』
『第24回 高崎映画祭』最優秀主演男優賞『空気人形』
『第55回 ブルーリボン賞 助演男優賞『かぞくのくに』
『おおさかシネマフェスティバル2013』主演男優賞
『かぞくのくに』『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』
『第11回 TAMA映画賞』最優秀男優賞
『嵐電』『こはく』『赤い雪 Red Snow』『止められるか、俺たちを』『宮本から君へ』

主な出演作品
2002年『ピンポン』
2008年『蛇にピアス』
2009年『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』
2010年『座頭市 THE LAST』
2013年『そして父になる』
2015年『悼む人』
2016年『HiGH&LOW THE MOVIE』
2017年『二十六夜待ち』
2018年『ニワトリ☆スター』
2019年『宮本から君へ』
2020年『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』『朝が来る』

『井浦新』主演のオススメ作品です!

『こはく』

『ゆらり』の『横尾初喜』監督が、故郷・長崎県を描く。

監督の幼少時代の実体験を基にした、半自伝的なストーリー。

海の見える坂道が印象的な佐世保市、路面電車が走る長崎市を舞台に、長崎県でオールロケを敢行。

市民キャストを含む、大勢の地元の人々の協力を得て完成。

家族についての愛と優しさあふれる感動の物語。

主演、亮太を演じるのは、数々映画賞に輝いた井浦新。

爽やかな風貌の奥に心の揺らぎをにじませ、繊細な演技を披露。

実家暮らしで無職の章一には、大橋彰。

お笑い芸人アキラ100%が、本名で初の大役に挑戦。

クライマックスでは、稀に見る演技で観る者の心を鷲掴みにする。

監督の夫人、遠藤久美子が、亮太の妻役を好演。

長崎県に住む、35歳の『広永亮太』

幼い頃に別れた父のことは、ほとんど覚えていない。

父が借金と共に残していったガラス細工会社を受け継ぎ、どうにか経営を立て直しつつある。

しかし、その一方で、かつての父と同じように離婚。

2人の息子とずっと会っていない。

現在の妻『友里恵』とは、幸せに暮らしていた。

ある日、友里恵から妊娠を告げられ、喜びながらも父親になることへの一抹の不安を覚える。

そんな折、母の『元子』と暮らす兄の『章一』が、街で父を見かけたと言い出した。

いい加減なことばかり言って、仕事もせずにぶらぶらしている兄。

いつになく真剣な面持ちで、父への恨みも口にした為、亮太は衝撃を受ける。

兄に付き合って父を捜し始めた亮太。

自分たちと別れた後の父の人生に、思いを馳せる。

忘れかけていた、子供時代の記憶が蘇る。

若き日の母が、垣間見せた孤独な姿も思い出すようになる。

母は、今でも父のことを話すのを嫌がり、亮太が理由を訊いても教えてくれない。

そんな母に、内緒で父を捜し続けた亮太と章一。

唯一の手がかりとなりそうな、元従業員の女性の住所を手に入れる。

その女性を訪ねると、すでに転居していた。

父親捜しは、暗礁に乗り上げる。

そもそも、兄が父を見たというのは本当なのか?

亮太は、章一を疑い始める。

兄弟の仲が険悪になりかけた時、母が病に倒れる。

病床で初めて『お父さんは優しかったとよ』と語る母。

友里恵が息子の亮平を出産した数カ月後に、母はこの世を去った。

そして、葬儀の日。

ついに亮太と章一は、父に関する有力な情報を得る・・・

浦野善治『成田凌』

   

名前成田凌
出身日本・埼玉県
生年月日1993年11月22日
経歴『第42回 日本アカデミー賞』新人俳優賞
『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』

主な出演作品
2015年『飛べないコトリとメリーゴーランド』
2016年『残穢 -住んではいけない部屋-』『L -エル-』
2017年『キセキ -あの日のソビト-』『新宿スワンII』
2018年『ニワトリ★スター』『ラブ×ドック』
『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『ここは退屈迎えに来て』
『ビブリア古書堂の事件手帖』『スマホを落としただけなのに』
2019年『チワワちゃん』『翔んで埼玉』『愛がなんだ』『さよならくちびる』
『人間失格 太宰治と3人の女たち』『カツベン!』
2020年『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』『弥生、三月-君を愛した30年-』
『糸』『窮鼠はチーズの夢を見る』

『成田凌』コメント
2。わくわくします。
まさか、2を。
そして、自分がそれに出るとは。
前作、全てを出し切った『スマホを落としただけなのに』を沢山の方にみていただいたという事でとても嬉しく思います。
また皆様にゾクゾクしてもらえるよう、チーム一丸となり良い作品を作れるよう頑張ります!

『成田凌』主演のオススメ作品です!

『カツベン!』

『周防正行』監督『舞妓はレディ』以来、5年振りとなる作品。

映画初主演となる成田は、主人公の活動弁士を演じる為、

撮影前に、周防監督と共に、講談や浪曲を観賞。

更に、現役の活動弁士からも指導を受けた。

100年前、映画が『活動写真』という名で呼ばれ、声もなくモノクロだった時代。

オーケストラの演奏をバックに、多彩な才能を発揮した『チャーリー・チャップリン』

『バスター・キートン』といった俳優が、絶大なる人気を誇っていた。

日本の活動写真といえば、楽士の奏でる音楽に合わせて、

活動弁士(活弁)と呼ばれる喋りの達人たちが、配役全ての声を担当。

軽妙洒脱なお喋りは、観客の心を鷲掴みにし、人気を博すことになった。

現在の声優に近い立場にあった活動弁士には、それぞれにファンがついており、

人気の活動弁士と契約することは、映画館にとって、存在自体を問われるほどの重要課題であった。

子供の頃、活動写真小屋で観た活動弁士に憧れていた『染谷俊太郎』

『心を揺さぶる活弁で観客を魅了したい』という夢を抱いていたが、

今では、ニセ弁士として泥棒一味の片棒を担いでいた。

そんなインチキに嫌気がさして、一味から逃亡。

とある小さな町の映画館『青木館』に、流れつく。

青木館で働くことになった、俊太郎。

『ついにホンモノの活動弁士になることができる!』と期待で胸が膨らむ。

しかし、そこには、想像を絶する個性的な曲者たちとトラブルが待ち受けていた!

俊太郎の夢、恋の運命やいかに・・・

Sponsored Links

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』1の評価や口コミ!

前作『スマホを落としただけなのに』SNSでの評価や口コミです!

ホラーのような、サスペンスのような
情報社会の今、携帯一つ落とすだけで人生狂いますね
ちゃんと持ってるかなぁ

ホラーかとおもいきや弱めのサスペンスドラマだった笑
スマホ落としたらこんな事も確かにあるかもなあという意味では怖い。
むりくりついたようなあのオチはどんなもんだか…しかし犯人わかりやすい笑
最近の邦画は親子問題を取り扱った犯罪ものが多い

今の世の中に潜む、個人情報の拡散の危険性を改めて教えてくれるストーリー性は見ていて共感を覚える。
単にスマホ紛失という内容で終わらず、最後にどんでん返しが待っているのがいい。
単純に面白いと感じた。

面白かったけど、なんやろ
ラストもう少し凝ってたら完全に良い映画やったけど奥深くてなかなか楽しめた
星3.8ぐらいの評価やな

すごく気になってた映画だったから結構良かった
ほんまにスマホは自分の分身だと思う
趣味や嗜好が詰まってるから
正直評価もう少しあってもいいと思うんだが

事前にチェックしたネットの評価だとラストがモヤモヤしたとかあったけど、
私は別にあれはあれで腑に落ちたし全体的に序章のあの穏やかなシーンからの、
一転事件現場の明暗の描き方から成田凌のあの狂気な演技もすごくよかったし、
久しぶりに面白いなーって映画だった

全体的には評価通りな感じかと
スマホの危険性を描きながらセキュリティの謎の部分が複雑な人間関係があってと
どれが軸なのかわからなくなったね
成田凌の演技怖い

普通に面白かった
ストーリーも、全体的にまとまっていたし
このご時世だからこそ、スマホを落とすって事は、ある種の命取り
ただ、麻美の過去は…別にいらなあったかなーと

スマホ怖い
なおさらスマホを持つ気が無くなってしまったような気がする…
そんなことより成田凌くんの演技が凄かったな
途中、若干予想はついてまったけどそれでも予想以上の演技でした
映画全体の評価としてはもうひといき!な感じですかね

作品の評価としては、それぞれの好みもあり分かれる所もありますね!

『成田凌』の演技に関して評価する方が多く、好評です!

Sponsored Links

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』犯人は誰?※ネタバレあり

美乃里を狙う謎の男『兵頭彰』は『警視庁公安部』

兵頭は、ハッキングに関する件で、最初は美乃里のことを疑っていました。

美乃里が秘書として務める、WEBセキュリティ会社社長『笹岡一』

資金繰りに苦労していた矢先『ビットマネー社』の管理が甘いことを知り『仮想通貨』をだまし取る。

その事を知った、Mに対抗するホワイトハッカー『神宮寺紗綾子』が邪魔になり殺害。

囚われの殺人鬼『浦野善治』は、偽名。

本名は『浦井光治』です。

浦井は、Mに正体を知られ殺害、成りすましていた。

加賀谷の先輩刑事『毒島徹』が、神奈川県に住んでいた天才的な子供の手がかりを掴む。

この少年が、Mだった。

少年の名前は『浦井光治』

脱走した浦井と同姓同名。

浦井には近親者がなく、2人は身長が近かった事などから、成りすましに誰も気が付く事が出来なかった。

『関西国際空港』から出国しようとする『三田光雄』という男。

職員は、その男が脱走した連続殺人犯に似ていると思い、警戒しつつ指紋認識機にかける。

殺人犯であれば、指紋が登録されているはずだが、該当者なしで、男は出国。

加賀谷は、浦井と呼んでいた名前すら分からない男に電話をかけるが、出る事はなかった・・・

※一部の呼称は、映画化により変更されている可能性があります。

まとめ

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』を、まとめてみました。

『2020年2月21日』全国ロードショーです!

情報化社会の恐怖を描くサイバー・サスペンス作品です!

囚われの殺人鬼『成田凌』の演技が楽しみですね!

極上のSNSミステリー!スマホの悲劇は終わらない!

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)