モトカレマニア|うざい・つまらないとの声も!打ち切りの可能性や過去の傾向も!

第6話が11月21日(木)放送予定のドラマ『モトカレマニア』。

新木優子と高良健吾のダブル主演のラブコメディーで、原作も人気漫画ということもあり、

放送開始前から注目されていました。

そんな『モトカレマニア』ですが、低視聴率に苦しみ、打ち切りを噂されるまでとなっています。

そこで今回は、『モトカレマニア』の打ち切りの可能性や過去の傾向などをご紹介していきます。

是非ご覧ください。

『モトカレマニア』第5話までの視聴率

視聴率に苦戦する『モトカレマニア』ですが、11月14日放送の第5話までの視聴率は以下の通りです。

第1話:5.6%

第2話:5.2%

第3話:4.1%

第4話:3.0%

第5話:4.6%

第4話は、ボクシング世界戦の延長のため30分遅れで放送開始となった影響もありますが、

この3.0%という数字は、2000年代のテレビ東京を除いたゴールデンタイム(午後7時~11時台)

連続ドラマ単話の視聴率の中で、ワースト2位につけてしまったようです。

そのため、打ち切りの噂が出てしまっているのです。

第4話の3.0%から、第5話では4.6%と1.6ポイント上げていますが、

依然として低視聴率に悩まされている状況です。

連続ドラマ打ち切りの過去の傾向

低視聴率のドラマは赤字となってしまいますので、テレビ局では“打ち切り”という対策で

少しでも赤字を減らそうとします。

その打ち切りのラインは、視聴率3.0%台とされているようです。

以下、過去作品で打ち切りとなったドラマです。

『HEAT』(フジテレビ・2015年)

主演:AKIRA(EXILE)

第1話:6.6%

第2話:3.9%

第3話:4.2%

第4話:3.4%

第5話:3.4%

第6話:2.8%

第7話:3.1%

第8話:3.3%

第9話:3.9%

『家族のうた』(フジテレビ・2012年)

主演:オダギリジョー

第1話:6.1%

第2話:3.6%

第3話:3.4%

第4話:3.1%

第5話:3.3%

第6話:3.8%

第7話:4.1%

第8話:3.4%

『HEAT』は2.8%、『家族のうた』は3.1%という最低視聴率を叩き出してしまい、

打ち切りとなってしまっています。

『モトカレマニア』も3.0%という視聴率を出してしまっていますが、

第5話では4.6%と3.0%台を脱出しています。

第6話の視聴率次第で、打ち切りを逃れられるでしょうか。。

『モトカレマニア』うざい?つまらない?みんなの声を集めてみた!

低視聴率に苦しむ『モトカレマニア』ですが、

視聴者はドラマをどのように思っているのでしょうか?

みなさんの声を集めてみました。

確かに、“つまらない”という意見もありました。

しかしそれ以上に、“打ち切らないでほしい”という声が、たくさんありました。

リアルタイムで見られる世代には人気がないドラマかもしれませんが、

録画や見逃し配信を利用するような若い世代には人気があるのかもしれません。

『モトカレマニア』第6話予告

『モトカレマニア』公式HP

https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html

まとめ

ここまで、ドラマ『モトカレマニア』の打ち切りの可能性や過去の傾向などについて、

ご紹介してきました。

低視聴率に苦戦する『モトカレマニア』ですが、ここから挽回できるのでしょうか。

第6話の視聴率は、第5話の4.6%から上げられるのか、下げてしまうのか注目です。

『モトカレマニア』第6話は、11月21日放送予定です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)