俺の話は長い5話ネタバレ感想!三枝と満が接近でいい感じ?次回は付き合う可能性は?

土曜夜10時放送の「俺の話は長い」4話で満は、Barクラッチのオーナー三枝のペットの散歩を頼まれます。

5話では、その三枝といい感じになるようです。

また、春海は陸と同じ高校へ行きたいために、志望校のレベルを下げます。

そんな満と春海ですが、5話ではどんな風になるのでしょうか?

早速「俺の話は長い」5話のネタバレあらすじをお送りします。


Sponsored Links


「俺の話は長い」5話ネタバレは?

其の九 銀杏と爪切り

房枝は、牧本と一緒に吹き矢を習い始めました。

春海は模擬試験の成績が落ちていました。

そんな時、光司の小学生の時の夢が、殿様バッタだというを満が家族に言います。

春海は満に将来の夢を聞きます。

満は、小学生も中学生もコーヒー店の店主といいます。

それに対して文句を言う綾子に、満は文句言います。

自分の夢はなんだったんだと聞きます。

綾子は、バレエ、ピアノと子供のころは夢多き少女でした。

その夢に対してかかったお金に対して満は文句を言います。

そして、満は茶わん蒸しに銀杏がないことを文句を言います。

5年前は、嫌いだったのにと春海が言い返します。

いまは好きになったと満は言い返します。

春海の進学先は?

そんな時、綾子は春海の模擬の成績が落ちたことについて、陸と同じ高校に通いたいからじゃないかと尋ねます。

そんな時、光司が陸の行きたい高校は春海と同じではないといいます。

綾子は、光司が陸と連絡を取り合っていることを知り、そのことを知らなかったことでショックを受けます。

房枝は、春海の小学生の夢がミュージシャンだったと教えます。

結婚する前の方が、光司と春海は仲が良かったのでした。

銀杏の河を剥く満と爪を切る綾子

満は銀杏の殻をむいていました。

綾子はその横で爪切りをします。

満は綾子に夜に爪を切ると親の死に目に会えなくなるといいます。

すねる綾子に満が、綾子がそんな立場になったと満は言います。

昔は綾子は満を使い、父親を欺いて彼氏と会っていました。

今は、綾子が親の立場だと言います。

満と綾子は昔の話で盛り上がります。

そんな2人に春海は、少し呆れます。

しかし満と綾子は昔に戻り話を続けます。

其の十 シャンパンと合い鍵

房枝、綾子、春海が体の不調を言い合います。

特に顎が痛いといいます。

春海は、もしかしたら満と話すぎではといいます。

そんな時、光司は昔のバンドメンバーと出会います。

そして昔のバンドをもう一度やらないかと誘われますが、光司は断ります。

Barクラッチで満は犬のコウスケの散歩の延長を頼まれます。

家に帰った満は、家族が自分と話すことを避け、なんでも肯定してくることに気づきます。

しかし房枝は否定します。

そして満に夕飯の買い物を頼みます。

三枝と満の出会い

コウスケの散歩を終え、三枝の家にいった満はそこで三枝と出会います。

そして、三枝は家に満を入れます。

シャンパンをあけ、満に買い物を頼みます。

満は、時間を気にしつつ三枝の買い物をします。

三枝は、満に難癖をつけます。

怒って帰ろうとする満に三枝は、今日は誕生日だから一緒にゴハンだけ食べてほしいといいます。

自分はさみしい女だという三枝に満はそんなことないといいます。

いい雰囲気になった時、三枝は言いたいことがあるといいます。

満は、構えますが、三枝は海星に振られたことを告白します。

酔いつぶれて寝る三枝に満は、ハッピーバースディと言い去ります。

Sponsored Links

「俺の話は長い」5話感想

仲が悪いと思われた、綾子と満の姉弟の会話に思わず涙でした。

この2人の普段憎まれ口をきいているけど、なんだかんだで仲のいい関係はいいですよね。

また、Barクラッチのオーナー三枝と満の恋の行方は意外な結末で終わりました。

ただ満は、三枝の部屋の合い鍵をもったままなので、これからなにかが生まれる可能性もありますね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「俺の話は長い」5話のネタバレ感想をお送りします。

次回もBarクラッチのオーナー三枝明日香が登場するようです。

満と明日香の関係はどうなるんでしょうか?

また春海はどの高校にいくのでしょうか?

次回「俺の話は長い」6話は11月16日(土)夜10時からスタートです。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)