おっさんずラブ2話ネタバレ感想!黒澤の娘がひなだった!四宮・成瀬も参戦しそうで展開早すぎ!

ついに、はるたんのCAライフがスタート!

黒澤キャプテン・成瀬副操縦士・四宮整備士と、早くもはるたんの周りには、新たな恋になりそうな予感が…!

「牧がいないとおっさんずラブじゃない!」と豪語していたファンたちも、始まってしまえば「これはこれでアリなのかな?」と楽しんでいる様子ですね。

さて今回の「おっさんずラブ in the sky」は、はるたんと誰がくっつくのでしょうか?!

「おっさんずラブ in the sky」2話ネタバレ

春田が配属初日に見つけたのは、はるたんばかりを書いたデッサンだった。

誰が自分のことを見ているのか、と不思議に思う春田だったが、屋上でコケた四宮が、たくさんのデッサンを持っていた。

急いでかき集める四宮を前に、どうしたらいいのか分からない春田。

だが、四宮は他の人のデッサンも見せると、「趣味なんだ」と言って、何事もなかったかのように振舞う。

圧倒的に春田の絵が多いことに気付いてはいたが、「おれが近くにいるからだ」と無理やり納得した。


一方、春田を見ると、なぜか目で追ってしまって、考えれば考えるほど、春田が気になる黒澤キャプテン。

しかしある時、アクシデントで、コケそうになったところを春田に助けられる。

その時に、気づく。

「心の警告音が鳴りやみません!」

心のどきどきがまだ恋だとは、気づいてはいない。


同じチームの副操縦士・成瀬が、女性ともめているところに遭遇し、なぜかキスされてしまう春田。

しかしその後、もめていたのは女性ではなくて、男と別れるためだったことを知る。

キスして巻き込まれたことを成瀬に咎める春田だったが、「キスなんて誰でもしますから」と一蹴されてしまう。

そんなとき匿名で、成瀬がパワハラをしている、というファックスが届く。

どう考えても先日、成瀬ともめていた男性の仕業だった。

それをきっかけに、ほかの同僚たちも「成瀬からパワハラを受けた」と言い出した。




ドキドキを感じて不安に思った黒澤キャプテンが、診療室にて見てもらった結果「それは恋です」と言われる。

ついに自分の気持ちが、恋だと知った黒澤キャプテン。


春田は黒澤キャプテンを呼びだして、成瀬のことを相談する。

誰にも頼らない成瀬を心配する春田は、自分にできることはないのか、と相談した後、「寮まできて一緒に話してほしい」と黒澤キャプテンに頼む。

だが、黒澤は「それはまだ早い」と思い、急いで帰ってしまう。


そのころ成瀬はシノさんに「好きなんですよね。絵なんて言ったんですか?ぼく、春田さんとキスしたんですよ」と問い詰めた。

一瞬、火花が散りそうな雰囲気になるが、そこに春田が帰ってくる。

成瀬に声をかけても、心を開いてくれそうにないのを感じ、春田はイライラする。

しかし、ベランダで飛行機の模型を大事そうに眺めている成瀬を見た春田。



だが翌日から、パワハラの件が解決するまでは、とシフトから外されてしまう成瀬。

懲罰委員会が行われて、同僚たちを恫喝したのでは、と問われる。

そこへ、シノさんが入室してきた。



シノさんは

「彼は誤解されやすいですが、飛行機のことを理解しています。

パイロットとしてだけでなく、整備士としての仕事のこともわかっています」と成瀬を擁護した。

そこへ春田や、泣いていたCAの有栖川、黒澤キャプテンも慌てて入室してきた。

「泣いていたけど、私が悪かったんです」と有栖川は謝った。

続けて春田は

「でも成瀬も悪いんです。

人付き合いは苦手だけど、仕事に対するハートはアツくて。

だから、よろしくお願いします!」と頭を下げた。

黒澤キャプテンは、成瀬に

「仕事は、人とぶつかって、わかりあって、乗り越えて。

君に足りないものがあるとすれば、その覚悟なんじゃないか」と声をかけた。

それを聞いた懲罰委員会の面々たちは、指導を黒澤キャプテンに任せることとして、成瀬は処分を免れた。


それを聞いた春田は嬉しそうに、成瀬に声をかけた。



黒澤キャプテンは、シノさんを呼びだして、成瀬の擁護をお礼した。

そして

「君は春田くんにホの字なんだろ。

あの絵は、彼のことが好きな人が書いた絵だ。」と続けて言った。



その後、自分の気持ちが抑えられなくなった黒澤キャプテンは、

「好きだ。

どうしようもないぐらい、春田くんのことが好きになってしまったんだ。」と四宮に思いを告白した。


それを聞いた四宮は

「僕は、自分の気持ちを伝えるつもりはありません。」と悲しそうな表情で伝えた。

黒澤キャプテンはその表情を見て

「じゃあ、俺はいっちゃうぞ」

と決意を新たにした。




成瀬のことがひと段落して、安心した春田は緋夏とおでん屋にきていた。

次の休みは緋夏と遊園地にデートにいくことが決まる。

後輩だった緋夏が、急に女になってドキドキする春田。


翌日、春田がロッカーを開けると、そこには黒澤キャプテンからの呼びだしの手紙が落ちてきた。



呼びだされた場所に行くと、黒澤キャプテンは大声で

「春田くんのこと、好きになってもいいですかー?」

と叫ぶ。

それを聞いて、困惑する春田。

頭を抱えて悩む春田を、遠くから見た黒澤キャプテンは手で丸を作っている、と勘違いして喜ぶ。



翌日、緋夏と遊園地に行くはずが、放たれたボールがあたり、頭に傷を負う。

緋夏の家で手当を受けていると、いい雰囲気になり、思わずキスをしようとする…

が、そこで襖があく…

そこには、何と黒澤キャプテンがいた。

驚きすぎて声が出ない春田を前に、緋夏は「私のお父さん!」と紹介したのだった。

黒澤キャプテンは、自分の好きな人が、娘の隣にいることに、驚きを隠せなかった。

それは、春田も同じだった。


Sponsored Links

まとめ

最後の最後で、まさかの展開でしたねwww

緋夏と黒澤キャプテンが、親子だったとは!

でも公式の相関図を見る限り、苗字は違うので、再婚した、というパターンでしょうか。

2話の途中で黒澤キャプテンは「僕には家族がいるし・・・」と言っていて、「前回のシリーズの蝶子さんのように出てこないのかな?」と思っていましたが、すでに出ていたとはw

今回、成瀬を助けたことで、成瀬も春田のこと気になってそうですよね~

そして次回予告で、濡れた成瀬を抱き寄せる春田が…!

成瀬のツンデレ具合たまらんな~www

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)