ニッポンノワール!ガスマスクは名越と宮城が怪しい?才門はフェイクで歩き方に特徴あり?

第1話からなにかとSNS上でも話題の作品の『ニッポンノワール』ですが、第4話で大きな動きがありました。

衝撃的な事実が盛りだくさんで、SNSでも考察が飛び交っています。

また、このドラマは全作品の3年A組の半年後の物語としても話題になっています。

続々と3年A組の出演者も登場してい、より一層盛り上がりを見せています。

今回は第4話で現れたガスマスクの男について考察をしてみたいと思います。


Sponsored Links


ドラマ『ニッポンノワール』第4話あらすじ

犯人は南武?

清春は才門から「南武がホンボシだ。」と伝えられてから南武を怪しむようになりました。

さらに、薫のスマホのロックが解除されると、南武から10億円強奪事件について話があるという留守電が入っていた。

そして薫は才門に10億円強奪事件の犯人と会うというメールをしていたことから南武に容疑が向けられた。

しかし、南武には江國と海外出張に行っていたというゆるぎなアリバイがあったのだ。

南武は清春に仁平が才門のアリバイ否定した動画を捜査班に見せろと言い、才門を黒幕に仕向けている。

清春はシャツに付いていた才門の指紋が南武による捏造ということを問い詰めると、あっさりと南武は認めた。

南武と才門どっちが黒幕なのかわからないまま時間だけが過ぎていた。

喫茶店ではマスターがな南武の上司だったということもあり、どんな人だったかを話していた。

南武はとにかく相手の弱みを握ってそれを利用するのが実に巧みだったということがわかった。

さらに、南武が克喜だけには優しいことから清春は才門に「克喜は南武の子供かもしれない」と言われたことを思い出していた。

マスターからは薫の父親が元警察庁長官だから可愛がる理由はあると言います。

そんな話を喫茶店の外で克喜は聞いていて、「南武さん犯人なんかじゃありません」と言ってその場を去ってしまった。

才門は何を調べてる?

そんなある日、才門は清春を呼び出した。

南武の動きで怪しいところを徹底的に洗い出せと助言をして立ち去った。

南武と喜志が繋がっていることがわかった清春は喜志のとに行き、偽造パスポートを作ったことは自白させた。

さらに、名越の調べで南武が江國の奥さんに病院を紹介していたことがわかった。

江國の奥さんの入院費なども肩代わりしていて、江國は南武に恩がある関係でした。

そのとき、江國のもとに謎の組織からドナーを紹介する代わりに言うことを聞いてほしいと頼まれます。

また、一方で清春は南武と会っていて、偽造パスポートをことやら知っていることを伝えました。

南武は克喜の父親の件を否定し、薫殺しの犯人も否定しました。

翌日、清春は江國に南武との関係を問いただしました。

そこで江國から謎の組織から電話がかかってきて脅されていることを伝えました。

そんなとき、南武に克喜からアリバイを崩してしまう証拠を持っているという電話がかかってきました。

南武と克喜は以前にも一緒に行った遊園地で待ち合わせすることにしました。

そして、清春にも克喜からメッセージで今から南武と会おうことを伝えていました。

清春はすぐに名越に電話をし、南武がいるか確認をしましたが、早退をしていました。

しかし名越は遊園地に行くことを何故か聞いていて、それを清春に伝えました。

ガスマスク野郎の襲撃

清春は急いで遊園地に向かいました。

そして、証拠の写真を南武に渡す前に入手すことができました。

しかし、物語は一転します。

南武は部屋の盗聴器に気づき、才門をおびき寄せるためにわざと江國との電話の内容を聞かせた。

そして才門が現れて危険なことになれば、隠れている江國にライフルで狙ってもらおうとしていた。

しかし、江國は南武の味方ではなく、敵になっていたのです。

次の瞬間、江國がライフルで清春の肩を射抜きました。

危険を察知した、南武は克喜を抱えて逃げようとしましたが、足を撃たれてしまいます。

南武はすぐに江國とコンタクトをし、江國がまだ悩んでいることを感じ取りました。

そんなとき、清春が江國に奥さんを誘拐したということを伝えた。

さらに清春は江國に奥さんの思いを伝え、江國の気持ちを揺さぶります。

しかし、時間はそう待ってくれなかった。

眼の前から銃を持ったガスマスクの男が現れ、南武と清春から銃を捨てさせます。

ガスマスクの男が銃で撃とうとした瞬間、江國がライフルで銃を撃ち落としました。

ガスマスクの男はその場を去っていきましたが、清春はそれを追いかけていった。

清春は一心不乱に殴り続けましたが、最後に謎の映像を見させられて、倒れてしまいます。

さらに、江國は電話をかけてきた組織の名前を言おうとした瞬間、狙われていた南武の代わりに、ガスマスクの男に撃たれてしまいます。

また、清春が目覚めた瞬間、そこには才門がいました。

怒り狂っていた清春ですが、才門はただ助けたと一点張りでした。

そして、江國が救急車には運ばれる前に南武はその組織の名前がニッポンノワールというのを聞きました。

また、才門が清春にガスマスクの男に何をされたかと聞くと、清春は少し記憶を取り戻したのです。

その記憶の中には薫がいて「克喜はあなたの子供よ」と告げられていました。

Sponsored Links

第4話で明かされた謎の組織ニッポンノワールとは

最初からタイトルが気になっていた人も多かったのではないでしょうか。

ニッポンノワールって何か確実に意味のある名前だから絶対にドラマの中ででてくるとは予想していたのですが、今回ようやくその謎が解けました。

警察内で秘密裏に動いている極秘プロジェクトの名前がニッポンノワールでした。

ちなみにノワールはフランス語で黒という意味ですから日本の黒という意味になります。

10億円事件で盗まれたお金もこの極秘プロジェクトのための資金だと才門の口から伝えられています。

一体ニッポンノワールは10億円まで使って何を企んでいるのか、目を離せません。

Sponsored Links

ドラマに出てきた組織のメンバーであるガスマスクの正体とは

第4話で一番視聴者を悩ませたのが、突如現れたガスマスクの男。

謎の組織ニッポンノワールのメンバーと思われるが、その正体は不明です。

ただ、歩き方やキレのいい動きなどがからあらゆる推理が飛び交っています。

ガスマスクの正体として怪しまれているのが名越・宮城・才門です。

本当にこの3人の中にガスマスクの男がいるのでしょうか。

ガスマスクの正体は名越?

1話から清春をハメようとして、失敗した名越ですが、まだまだ怪しさが消えません。

なぜ名越は江國が遊園地に行くことを聞けたのでしょうか。

また、ガスマスクが現れているときにトイレにいたというのも逆に怪しくなってきます

ガスマスクの男が一番名越だと思えるのは歩き方にあります。

少なくとも宮城と才門の歩き方ではなく、名越の歩き方に非常に似ていました。

一番怪しい要素が盛り沢山なのは名越ですが、2度清春をハメようとしますでしょうか。

結局、名越は清春と一緒にニッポンノワールと戦うメンバーだとは思います。

ガスマスクの正体は宮城?

宮城がなぜ疑われているのかは少し謎なんですけど、一応清春には恨みがあるので候補としては考えられます。

また、宮城と清春の過去が第4話で明かされましたが、それをこのタイミングで明かす理由はあったのでしょうか。

きっと宮城もなにかしら裏切る、または清春と戦うことになるのではないかと予想しています、

しかし、3年A組を見ていた人からしたら宮城が敵になるとは考えづらいですけど、警察組織は誰もが犯罪者になり得る場所でもあるので今後の展開に期待します。

ガスマスクの正体は才門?

これまでずっと怪しい行動を取ってきた才門でしたが、3話の最後で自分の婚約者を殺された無念を果たすために警察の極秘プロジェクトを自ら追っていることを清春に伝えています。

今回も清春が目を覚ましたら才門の車の中にいたことからガスマスクの男として疑われていますが、才門にしては清春にあっさりやられすぎな気がします。

才門はまだまだ謎だらけで、ここからどのような行動を取るのかが気になってきます。

1つだけ思うのは、清春は才門に誘導されて南武を疑い始めました。

いつも物語が進むときは才門の言葉からです。

もう才門は極秘プロジェクトのこともすべてわかっているのかもしれません。

Sponsored Links

まとめ

いよいよ第5話でガスマスクの正体が判明します。

さらに、第一部の完結です。

これは何を意味しているのか、また誰か犠牲者がいるのか、新たな登場人物が出てくるのかとまだまだ謎ばかりです。

第5話は見逃せない結末になっていると思いますので乞うご期待を。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)