10の秘密|2話ネタバレ感想!由貴子は果たして圭太の味方なのか?宇都宮は大して重要じゃない?

2020年1月14日(火)フジテレビ系列で夜9時からスタートの「10の秘密」は、シングルファザーの主人公が、娘を誘拐されたことで、周りの人間の秘密を知ってしまうというサスペンスドラマです。

1話のラストで、ついに行方不明の由貴子が圭太の前に姿を表しました。

圭太は由貴子の出現により瞳を助けることはできるのでしょうか?

それでは早速「10の秘密」2話のネタバレ感想をお送りします。


Sponsored Links


ドラマ「10の秘密」2話ネタバレって?

圭太の電話に出た由貴子は、瞳の事は自分が助けるといいます。

由貴子は、仕事でトラブルを抱えてるといいます。

圭太はそれは10年前の事件が原因なのかと聞きます。

その時、2人の前に宇都宮が現れます。

宇都宮の姿を見た由貴子はその場から逃げだします。

圭太は、宇都宮に捕まりそうな由貴子を助けました。

瞳の隠された秘密とは?

菜七子のもとへ真衣がやってきます。

そして瞳は翼と一緒にいるのでは?と言います。

菜七子はそのことを圭太に伝えます。

会社から出た圭太は、取引先から賄賂を受けとりそれをあるところへ送ります。

菜七子が知る瞳とは?

菜七子は以前、六本木で酔っ払いに絡まれてつい回し蹴りをしてしまった時に、瞳に助けてもらったことがあるといいます。

圭太は、夜の六本木に瞳が一人でいたことに驚きます。

そして瞳は翼と一緒ではないかといいます。

圭太は瞳のSNSの画像から、瞳が翼といたバーを探します。

ある店で瞳が18歳と偽りバイトをしたがっていたと聞きます。

そして2人の後ろに写る人物は近くのジャズバーのオーナーだと言います。

翼から聞く本当の瞳とは?

圭太は翼を見つけ声をかけますが翼は逃げます。

しかし翼の家には瞳はいませんでした。

翼は瞳から相談を受けていたといいます。

瞳は圭太を悲しませないために無理をしていたのでした。

圭太は家に戻り翼は犯人ではないということを菜七子に伝えます。

そして圭太が瞳のためにと思っていたことが、瞳には負担だったということを話します。

菜七子は、そんな圭太にもう一度警察に行こうと言います。

瞳を助ける証拠データとは?

その時、由貴子から電話がかかってきます。

由貴子は瞳を助けるために、あるデータを集めてほしいと言います。

それは、自殺した矢吹という男が持っていたUSBのデータでした。

そのデータには、帝東建設の建築物の欠陥の証拠があり、それを渡すことが瞳を助ける条件でした。

圭太は、矢吹の自宅のPCにあるというデータのために矢吹の家に忍び込みます。

矢吹の家の前で菜七子が見張りをしていると、そこに宇都宮たちがやってきます。

菜七子のおかげで、圭太は間一髪のところで逃げることができました。

圭太は由貴子にデータを停手に入れたことを電話で伝えます。

これで瞳が助かると音信する圭太でした。

しかし由貴子にはまだ秘密があったのでした。

Sponsored Links

ドラマ「10の秘密」2話感想って?

データを盗むシーンは、ハラハラドキドキでした。

無事手に入れてこれで瞳が戻ってくる!と喜んだのもつかの間、最後の由貴子の表情が気になります!

本当の黒幕は由貴子なんでしょうか?

また由貴子のことを追う宇都宮は、本当に敵なんでしょうか?

実は何も知らなくて、由貴子の事を心配しているだけという可能性もありますよね。

次回の展開が気になります!

Sponsored Links

まとめ

ここまでドラマ「10の秘密」2話ネタバレ感想を送りしました。

瞳は無事に戻ってくるのでしょうか?

次回「10の秘密」3話は、1月28日(火)夜9時からスタートです!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)