10の秘密|瞳の誘拐の犯人黒幕は由貴子?最後の笑みは建築データを奪えたから?

毎週火曜に放送中のドラマ『10の秘密』。

娘を誘拐されてしまったシングルファザーが娘を取り戻すために、懸命に犯人を捜す中で、

登場人物に隠された秘密が徐々に暴かれていくストーリー。

第2話は、由貴子が意味深な笑みを浮かべて終わり、

ネット上では黒幕は由貴子なのでは?と物議をかましています。

そこで今回は、ドラマ『10の秘密』の由貴子の黒幕説などをご紹介していきます。


Sponsored Links


仙台由紀子の役どころは?

仙台由紀子/仲間由紀恵-演

圭太の元妻。

大手建設会社・帝東建設の顧問弁護士を務めていましたが、失踪。

貧しい家庭で育った過去があり、努力で這い上がってきたので、「上を目指したい」が口癖。

圭太との間に一人娘の瞳を授かりましたが、仕事に専念したいと家を出てしまい、離婚しました。

墓場まで持っていくと約束した“10年前の秘密”を圭太と共有しています。

帝東建設社員・矢吹の自殺した本当の理由は?

由貴子は圭太に、帝東建設の秘密を知ってしまったため、帝東建設に追われていると告げます。

その秘密とは、建設業の人手不足のため長時間労働が原因で自殺したとされている

矢吹の本当の自殺の理由です。

それは建設中のビルの欠陥をみつけた矢吹が、世間に暴露することを試みようとしましたが、

帝東建設に追い込まれ自殺したというものでした。

その欠陥の証拠となるデータが、瞳との引き換えになるため、

由貴子は圭太にデータを捜してほしいとお願いします。

矢吹の家のパソコンにデータが残っているので、それをコピーしてきてほしいというものでした。

由貴子の笑みの理由は?建築データを奪えたから?

圭太は矢吹の家に忍び込み、欠陥の証拠となるデータ入手に成功します。

そして、圭太がデータを入手したと由貴子に電話で伝えると、

由貴子は安堵した様子をみせますが、

電話を切った由貴子は、意味深な笑みを浮かべているのです。

そして、「この時、まだ俺は気づいていなかった。彼女の本当の秘密に」と、

圭太のナレーションが入ります。

なぜ由貴子は笑みを浮かべたのでしょうか?データを入手できたからなのでしょうか?

そして、由貴子の本当の秘密とは何なのでしょうか?

黒幕は由貴子?みんなの考察は?

由貴子の意味深な笑みと圭太のナレーションで、ネット上では黒幕は由貴子なのか?と

話題になっています。

そこで、みなさんの考察を集めてみました。

由貴子は圭太をハメているのでは?利用しているのでは?という声が多くありました。

また誘拐犯が電話している相手は、由貴子ではないかと考察されている方もいました。

10年前の秘密で誰かに脅され、娘を守るために家を出て、1人で何かを背負っているのでは?と

予測されている方もおり、これが由貴子が隠す本当の秘密かもしれません。

『10の秘密』第3話予告

『10の秘密』公式HP

https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

まとめ

ここまで、ドラマ『10の秘密』の由貴子の黒幕説などをご紹介しました。

登場人物すべてが怪しく思えてしまうドラマですが、一体誰が黒幕なのでしょうか。

そして、次週はついに10年前の秘密が明らかとなるようです。

また瞳は無事に帰ってくるのでしょうか!?

次回も、細かいところまで目が離せませんね!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)