10の秘密|白川圭太の秘密って何がある?暴露された秘密や性格・設定なども!

待望のデビューを果たしたSixTONESのメンバー・松村北斗さんが、

出演していることでも話題となっている火曜ドラマ『10の秘密』。

全ての登場人物が秘密を抱えているように描かれており、徐々に明らかになってくる秘密と共に、

新たに勃発する謎に、毎話ハラハラさせられるストーリー。

第3話では、隠されていた“10年前の秘密”がついに明らかになりましたが、

主人公・白川圭太には他にも秘密があるように描かれています。

そこで今回は、ドラマ『10の秘密』の圭太の秘密や性格などについて整理していこうと思います。

Sponsored Links

白川圭太の役どころは?

白川圭太/向井理-演

建築確認検査員として建築検査会社に勤めるシングルファザーで、14歳の娘と2人暮らし。

かつては、建築家を目指していたため、一級建築士の資格も取得しましたが、

これからという時に、ある事件がきっかけで妻の由貴子と離婚してしまいます。

シングルファザーとなった圭太は、多忙な設計事務所を退職して建築検査会社に転職し、

瞳との時間を少しでも長く過ごせるようにと、1人で子育てに奮闘しました。

瞳の友達にも羨ましがられるような優しく、娘思いな父親。

10年前、由貴子と墓場までもっていくと約束した秘密があります。

Sponsored Links

10年前の秘密とは?

第3話で、ついに明らかとなった10年前の秘密。

それは、幼い瞳が起こした火事のことでした。

10年前、圭太と由貴子、瞳の3人家族は、友人の別荘をかり、BBQなどを楽しんでいました。

夜、圭太と由貴子は、由貴子の仕事について話し合っていると、

そばにいたはずの瞳の姿が消えていることに気がつきます。

2人が瞳を手分けして探していると、圭太は森の中から煙が出ていることに気がつき、

そこに向かうと、真っ赤に燃えあがるコテージの前に瞳の姿が。

瞳を抱きかかえ、火事から瞳を遠ざけるとともに、

圭太はこの火事の原因が瞳であることを悟ります。

しかし圭太は、瞳のためと、このことは警察や消防には黙っておこうと、

反対する由貴子に提案し、2人は墓場まで秘密にすると誓ったのでした。

Sponsored Links

圭太には、他にも秘密がある?

明らかになった10年前の秘密ですが、瞳には火事では誰も亡くなっていないと伝えられ、

安心する瞳の様子がありましたが、圭太は何か隠している様子でした。

また第2話では、圭太は岩瀬多江という人物に現金を送っていましたが、

送り主は自分の名前ではなく斎藤隆弘という名前で送っていました。

岩瀬多江という人物も、斎藤隆弘という人物も、まだ登場していません。

この2人は、やはり10年前の火事に関係していることが濃厚です。

また、亡くなった人はいないと言っていましたが、

誰か亡くなってしまい、その遺族に毎月現金を送っているのでしょうか。

圭太には、まだまだ秘密があることは間違いありませんね。

Sponsored Links

まだ明かされていない圭太の秘密とは?みんなの考察は?

娘を誘拐されていた圭太は、これまで被害者として描かれていましたが、

10年前の秘密が明かされたことで、加害者としての顔があることが分かりました。

そして、今後どのように展開していくのか、いろいろな憶測が飛び交っていたので、

みなさんの考察を集めてみました。

一番多かった推測は、伊達翼が被害者の遺族なのでは?というものでした。

また、翼の幸せな家族への異常な嫌悪感から、複雑な家庭環境が予想され、

実は翼の母親は由紀子で、瞳とは父親違いの兄妹なのでは?

考察されている方もいらっしゃいました。

『10の秘密』第4話予告

まとめ

ここまで、ドラマ『10の秘密』の圭太の秘密などをご紹介しました。

ひとつ秘密が明かされると、また次の謎が出てくるドラマ『10の秘密』。

翼は10年前の秘密に関係しているのでしょうか?

次回は、誰の秘密が明かされるのか楽しみですね。

『10の秘密』第4話は、2月4日放送予定です。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)