BG続編ドラマのネタバレやあらすじ!1の解説とキャストの違いなどを調査!

ドラマ『BG~身辺警護人~2020年4月16日(木)テレ朝系列でよる9時から放送されます。このドラマは2018年冬に放送された同名のドラマの続編です。

主演は木村拓哉さんですが、他の出演メンバーも豪華で、この春一番の話題ドラマです。

そこで、ドラマのネタバレやあらすじ、前作の解説やキャストの違いなどをご紹介します。


Sponsored Links


ドラマの内容をご紹介!

予告

前作のあらすじ

民間の警備会社の日ノ出警備保障㈱で働く島崎章(演:木村拓哉)ボディーガードとしてあらゆる事態から依頼人を護ります。

しかし、島崎にも暗い過去があり、昔プロサッカー選手・河野純也の専属ボディーガードをしていました。

空港での事故に遭遇した時、依頼人より近くにいた子供を優先して助けたことで、河野は足を負傷しサッカー生命を絶たれます。

この事がきっかけで島崎は警護の仕事から離れていました。

ある日、島崎が勤める日ノ出警備保障で新たに身辺警護課が設立され、島崎は社長の今関重信(演:永島敏行)の指示でこれまでの素性を隠して、新人として配属されます。

その後、厚生労働大臣の立原愛子(演:石田ゆり子)や立原の警視庁SPである落合義明(演:江口洋介)とのやり取りを縦軸に物語が進み、他の依頼人の護衛もします。

民間のボディーガードには拳銃は所持できません警視庁とは依頼人を護る考え方が全く違うところに注目です!島崎は体を張って依頼人を護ります

冷静な判断と行動をモットーとする島崎ですが、ここ一番では特攻隊の精神で依頼人を護ります

今作内容は?


この作品には原作はなく井上由美子さんのオリジナル脚本なので詳しい内容はまだ分かりません。

しかし、島崎が勤めていた会社が買収され島崎は会社の方針と会わず会社を辞めて個人でボディーガードを請け負います。どんな展開になるのか第1話に注目です!

Sponsored Links

キャスト

はじめに前作からの出演者をご紹介します。

島崎章:木村拓哉さん

日ノ出警備保障㈱の身辺警護課に勤める元敏腕ボディーガード冷静に考え行動して、丸腰で依頼人を守り抜く

高梨雅也:斎藤工さん

元自衛隊員で行動能力は高いが、判断力に偏りがある。はじめは島崎を毛嫌いしていたが、理解できると信頼が厚くなる

菅沼まゆ:菜々緒さん

運動神経抜群の女性ボディーガード。ボディーガードをするのはお金のためと割り切っている。

沢口正太郎:間宮祥太郎さん

このメンバーの中では最も素人である。悩みながらも島崎たちと仕事をして成長していきます。

ここからは今作からの出演者をご紹介します

小俣健三:勝村政信さん

身辺警護課の新しい課長。組織に従いタイプで、個人で行動する島崎を敵視します。

笠松多佳子:市川実日子さん

身辺警護課が契約する総合病院の担当医。数少ないボディーガードの理解者である。

劉光明:仲村トオルさん

日ノ出警備保障を買収した大会社の社長で、島崎の最大の敵となるようです。

今わかっているのはこのメンバーです。今回から登場する3人の役どころに大注目です

島崎のことも護ってあげて~、と思うのは私だけでしょうか!

Sponsored Links

まとめ

2020年春に放送されるドラマ『BG~身辺警護人~』のネタバレやあらすじ、1の解説とキャストの違いなどを調査しました。

前作を見ていた人には、立原愛子(石田ゆり子)や落合義明(江口洋介)にも登場してほしいと思う人はたくさんいるでしょうね。

今回は島崎は私設ボディーガードを設立しますが、丸腰で依頼人を護り抜く姿勢には変わりないようです。

早く見たいですね。楽しみです!!キムタクに護ってほしい~と思っている人も多いでしょうね。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)