星の子(映画)あらすじやネタバレ!撮影場所(ロケ地)目撃情報やキャスト一覧も!

「信じる。愛する。大人になる。」

これは今回紹介する映画「星の子」のコピーです。

あの女優さんが、6年ぶりの実写映画主演を務めます。

「星の子」とは

原作は、「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子さん、監督・脚本は「日日是好日」の大森立嗣さんです。

また、「日日是好日」のスタッフが集結し、ヒロインの健気で涙ぐましい姿を描き出します。

あらすじ

大好きなお父さんとお母さんから、愛情たっぷりに育てられた主人公のちひろ。

でも両親は、病弱だった幼少期のちひろを治した、“あやしい宗教”を深く信じていた。

中学3年になったちひろは、新任のイケメンの先生に一目惚れをする。

だが、その先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。

そして、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きる。

原作のレビュー

参考に、原作小説のレビューを集めてみました。

ネタバレと感じる部分もあるかと思いますのでご注意ください!

主人公の成長だけではなく、信仰、親子、愛など考えさせられる部分も多そうです。

主人公のちひろ役はあの女優さん!

主人公のちひろ役を演じるのは、現在16歳になった芦田愛菜さん!

彼女といえば、Motherやマルモのおきての印象が強く残っていますよね。

なんと本作の為に、トレードマークであった長い髪を30cm以上カットしたそうです。

簡単にプロフィールをまとめてみました。

名前芦田愛菜
出身兵庫県西宮市
生年月日2004年6月23日
経歴2007年、3歳の時に芸能界入り
2010年、テレビドラマ「Mother」に出演し、認知度を飛躍的に高める
2011年、テレビドラマ「さよならぼくたちのようちえん」で日本のドラマ史上最年少初主演を務める
また、同年「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演
2013年、映画「パシフィック・リム」でハリウッドデビュー

また、ドラマや映画への出演に伴い、様々な賞も受賞しています。

まさに天才子役…!

他のキャストは?

公式サイトやツイッターを確認しましたが、芦田愛菜さん以外のキャストは、まだ発表されていないようです。

今年の1月にクランクアップしているようなので、もう少しで発表されるのではないでしょうか。

公開は2020年10月となっています。

撮影場所(ロケ地)は?

調べてみたところ、足利市内(足利駅周辺の中学校)法政大学多摩キャンパスを撮影場所に、エキストラを募集していたようです。

法政大学多摩キャンパスでの役柄は、「ある架空の宗教団体の集会参加者」となっているので、恐らくメインのロケ地は足利市かなと思います。

足利市は色々な映画やドラマのロケ地となっているようで、映像のまち あしかがというホームページで詳しく紹介されていました。

まとめ

撮影時は主人公のちひろと同じ15歳だった芦田さん。

「彼女の表情一つ一つが、多難な思春期の複雑な感情を見事に物語る」と公式ホームページに書かれていました。

誰もが通ってきたその時期を思い出し、共感する部分も多いのではないでしょうか。

まだまだ大変な時期ではありますが、ぜひ全世代の方々に見て頂きたい作品です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)