犬鳴村(映画)ネタバレやあらすじ!ロケ地はやっぱり福岡?キャストにあの人が?

あそこはヤバい! ヤバすぎる・・・そこに行ってはならない!

そこに行けば、二度と戻ることはできない!

そこは村人によって隠ぺいされているともいわれている村・・・“犬鳴村”

実在する最凶の心霊スポットが、まさかの映画化!

映画「犬鳴村」ネタバレやあらすじ!ロケ地はやっぱり福岡?キャストにあの人が?

Sponsored Links

知ってますか?犬鳴村

犬鳴は福岡県宮若市にあり正式には、犬鳴谷村(いぬなきだにむら)という村がその地にありました。

その昔、村の山中へ二匹の犬を連れ猟に来ていた猟師は大蛇に襲われてしまう。

主人を救おうと犬たちは村里に引き返し村民を連れてきたが、すでに猟師は大蛇に飲みこまれていた。

二匹の犬は村民と共に大蛇を退治し、村民は腹から猟師を救出したものの猟師はすでに息絶えていた。

二匹の犬は嘆き悲しみ、かわいがってくれた猟師を思い、一声 天に向かって鳴き叫び息を引き取った。

村人は不憫に思い猟師ともども犬を埋葬・供養し石積塚を築いた事から、この山を ”犬鳴”と言うのが地名の由来といわれる。

また一説には、江戸時代以前より山人としてひどい差別を受けたため、村人は外部との接触を拒み、他人を寄せ付けず独自の自給自足の生活をしたとされています。

現在では、常に恐怖体験で名が上がるほどの最凶スポットでもある・・・「犬鳴村」

その恐怖は都市伝説なのか? すべて真実なのか!? 怖い噂が絶えません!

Sponsored Links

ネタバレやあらすじ

本作は『呪怨』『THE JUON/呪怨』で知られる、日本最恐の監督・清水崇の最新作です。

名作ホラー『呪怨』は公開後に大ヒットし、同作品のハリウッド版も日本人監督として初めて全米興収NO1を記録するなど数々の功績をあげました。

今回の舞台になるのは、実在する最凶心霊スポット “犬鳴村”。

福岡市内からそう遠くない旧犬鳴トンネルの先に位置するとされる犬鳴村は、積み上げられた石によって封鎖されているため、基本的には入ることが出来ない場所です。

犬鳴村に入ったら最後!生きては帰れないなどの恐ろしい噂や、数々の恐怖体験の声も寄せられている最凶の心霊スポットです。

そんな “禁断” の村に足を踏み入れてしまった、男女の恐怖が描かれます。

本作は海外でも注目度が高く、完成前にもかかわらず海外セールスがスタートするやいなやオファーが殺到し、既に熾烈な配給争いが繰り広げられています。

洋画タイトルは「HOWLING VILIAGE」に決定!

ネタバレを含む詳しいあらすじ(注意)

映画「犬鳴村」は、「呪怨」の生みの親である「清水祟」さんが監督するホラー映画です。

犬鳴村は、日本に実際に実在する心霊スポットを題材にした映画で、都市伝説を元に制作されました。

福岡県にある「旧犬鳴トンネル」は、そこに訪れた人々からSNSやネット掲示板」に様々な恐怖体験を寄せられており、もっとも怖い心霊スポットとして有名です。

ある時から臨床心理士である「森田奏」の周囲に、突然不可解な出来事が起き始めます。

奇妙なわらべ唄を口ずさみ、精神に異常をきたしてしまった女性、行方不明になってしまった兄弟、次々と起こる変死事件。

そんな中、彼女は女性が突然死してしまう現場に居合わせてしまいます。

その女性は、死ぬ直前に心霊スポットである「犬鳴トンネル」とその先にある村のことを口にしていました。

その女性の言葉が、奏の周囲にある様々な出来事と関連があると考え、謎を解くために「犬鳴トンネル」へ向かうことになります。

映画「犬鳴村」は、「血筋」がテーマのストーリー構成になっています。

そのため、奏の祖母の話や兄弟の話などがストーリーに出てきます。

奏の母方の祖母は、彼女自身犬鳴村から助け出された赤ん坊であり、その後、奏の母が生まれ、3人兄弟に犬鳴村の血が引き継がれていきました。

「犬鳴村の血」とは、映画のクライマックスで現れた「犬人」になってしまう運命にあることです。

犬鳴村の血は、呪われた血筋と言われており、自分自身の周囲に不幸を引き寄せてしまっているのです。

奏の担当の患者に少年の「遼太郎」が登場します。

この子は、悪夢を見るようです。

しかし、「誰にも言っちゃいけない」「あっちのママに言われた」などと不可解なことを言います。

この遼太郎がこの「犬鳴村」のキーマンになっていくのですが、最後は、遼太郎も無事退院することができるのですが、退院した遼太郎の横には、あっちのママが一緒にいます。

そして、振り返った奏の口元から牙が剝いていました。

呪怨とはまた違った怖さを感じたホラー映画でした。

清水祟さんのホラー映画は、見えない幽霊に対して、解明していき、その幽霊が徐々に姿を現していくというパターンが多いのですが。

今回の犬鳴村も同じようなパターンでありながら、現実にある心霊スポットなので、観ている方も「本当に呪われそう」になる感覚を得るのではないかと感じます。

最後の結末は次にも続きそうなので、勝手に次回作を楽しみにしています。

ちなみに監督である清水崇さんが手がけた作品はいくつもありますが、それらは無料で視聴できるようになっている作品は多いです。

いちばんおすすめなのはU-NEXTです。

・呪怨

・呪怨 劇場版

・呪怨2 劇場版

・こどもつかい

・呪怨 パンデミック

・キョンシー

これらが登録無料で視聴できます。

詳しくはこちらを参考にしてください。

無料で視聴できる方法・仕組みを説明しています。

見た方の感想

CMでは女の子がポップに宣伝していましたが内容は全くポップではありません。
初っ端から若干のネタバレを言いますと最後の上映日のお知らせの際に流れる女の子が逆さで上から落ちてくるシーンは上映10分程でした。
そんな最初から印象的なシーンが流れるんだ、と思いました。
最初は何を見ているのか、わからないですがとにかく冒頭から怖く目を覆いながら見ていました。
主人公は精神科医の女の子なのですが、ここを理解するのに私は結構時間がかかりました。(名前の紹介等の字幕があればよかったのかも?)
物語の内容自体は謎は残ったままぽんぽんと進んで行き、最後にそういうことか!と納得して終わります。
唯一残念だなと思ったポイントは、あまり主要でない人物が意味の無い死に方をしてしまったところです。
私は元々の犬鳴村を知らないので比べることは出来ませんが、このリメイク版を見たまとめは所々に怖がらせるポイントがちりばめられており、常に気をはったまま見れますのでホラー好きにはおすすめです。

最初から見どころ満載です。犬鳴村を知っている人、知らない人でも、最初から楽しめます。私の感想としては、怖さとしてはビクッ!っとなる場面が多く、犬鳴村で起きたとされる事件などが次々と起こり、見てる方からするととても楽しめました。私自身、犬鳴村というものはYouTubeでYouTuberが行ってみたなどの動画くらいの知識しかなく、具体的にそこでなにが起きたかなどは全然分からなかったのですが、物語が進むにつれて、段々と怖い場面も多かったのですが、その分犬鳴村で起こった事件も知ることができました。一番のお勧めとしては長女、奏という登場人物が鍵となるのですが、その長女が最後に犬鳴村へ行きます。そして、長男、次男を助ける場面があり、そこの部分で犬鳴村の生き残りの村人の赤ちゃんを持って帰るという終盤のシーンなのですが、とても怖かったです。少し残念だったポイントとしては、終盤の物語の終わらせ方が少し分かりづらかった点が残念な点です。
しかし映画としてはとても面白いので見にいくべきです。

Sponsored Links

キャストにあの人が?

主演に抜擢されたのは、ミュージカルコメディ『ダンス・ウィズ・ミー』で主演を務めた三彩花さん。華やかなミュージカルヒロインから転じて、真逆のホラーヒロインの誕生です。

三さんは、ファッションモデルとしてキャリアをスタートしアイドルとしても注目され、現在ではCM・テレビドラマ・映画と大活躍しています。

2008年に映画「うた魂♪」で女優デビューした後は、映画「告白」や「グッモーエビアン!」への出演を経て、「旅立ちの島唄 十五の春」で初主演を務めました。

2019年夏に公開された映画『ダンス・ウィズ・ミー』で主演に抜擢され、催眠術にかけられた主人公が音楽を聴いただけで身体が勝手に踊り出すという役を演じました。

同作では歌って踊ってジャンプしたり、スクリーンに笑顔いっぱいの三さんの演技が披露されましたが、今回は華やかなミュージカル女子から転じて、恐怖におののくホラー女子の演技が期待されます。

初の本格的なホラー作品出演となる本作では、不思議と昔から “霊が見えてしまう” 臨床心理士・森田奏を熱演します。

ロケ地はやっぱり福岡?

実在する最凶心霊スポット犬鳴村は、孤立した集落です。

福岡市内からそう遠くない幹線道路の近くにあるはずにも関らず、その場所は特定されていません。

映画撮影では、臨場感やリアルな演出をするためストーリーの中心となる現場地でロケされる事があります。

ただ、本作のロケで犬鳴村に行くためには封鎖されている旧犬鳴トンネルを通らなくては行けないと言われています。

しかし現地ロケを敢行するとすれば車が通るほどのスペースはなく、迂回路もないため困難と思われます。

もしロケハンを強行し、無理矢理突き進んでいけば・・・噂通りの無数の罠にかかったり、凶暴性を持ち合わせた住人に遭遇するかもしれませんね!??

更にスタッフ全員も、恐怖の心霊体験をいきなり体験する事にも?

また犬鳴村付近に近づくと、携帯の電波は一切通じなくなり、圏外の状態になると言われています。

これは単に山奥なので電波が届かず、携帯が圏外になることは珍しいことではありません。

でも現地の山奥でロケの撮影中に、スタッフの事故が発生したら緊急連絡が取れないのでやはり現地ロケは難しく、別のロケ地やセット撮影が予想されます。

Sponsored Links

まとめ

そこは村人によって隠ぺいされているともいわれている村・・・“犬鳴村”

犬鳴村は、常に恐怖体験で名が上がるほどの現存する最凶心霊スポット!

犬鳴村に隠された秘密とは・・・一体何なのか?

本作は最恐監督×最凶心霊スポットという夢のタッグで映画化されます!

映画館でたくさん怖がりましょう!!

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)