あしたの家族(ドラマ)原作ネタバレやあらすじはどうなの?放送日やキャスト一覧も!

宮崎あおいさんと瑛太さんが恋人役を演じることで話題の新春特別ドラマ『あしたの家族』。

2人の共演は映画『好きだ、』大河ドラマ『篤姫』に続いて3度目共演となります。

これまでの作品では、瑛太さんの役が宮崎あおいさんの役に恋をするも、

恋が成就することがありませんでしたが、

本作では最初から恋人役ということで、瑛太さんが喜びのコメントをしているようです。

そこで今回は、新春特別ドラマ『あしたの家族』のキャストやあらすじなどをご紹介していきます。


Sponsored Links


ドラマ『あしたの家族』のあらすじは?

両親と仲良く3人で暮らす小野寺理紗。

そんな理紗には、4年前、結婚式当日に新郎に逃げられたという辛い過去がありました。

父・俊作と母・真知子が、娘夫婦と同居しようと大きな二世帯住宅を建ててしまいましが、

理紗の結婚が破断となってしまったため、必要以上に大きな家で3人暮らしをしてしまいました。

真知子は性格が明るい専業主婦で、俊作は製菓会社の営業部長でしたが、

人事異動で他の部署に配属された会社員でした。

4年前の傷もすっかり癒えた理紗には、兵頭幸太郎という恋人がいました。

ある日、理紗は幸太郎にプロポーズされ、それを両親に報告し、幸太郎を家に連れてくることに。

俊作は、幸太郎の顔を見て驚きが隠せません。

幸太郎は、俊作の元部下で、異動先で新部長として着任し、現在は俊作の上司だったのです。

元部下が自分の上司ということに複雑な心情を抱いていたのに、その上司が娘の恋人とは・・。

父親として娘の結婚を喜びたいと思いつつも、上司と一緒に暮らすことに悩む俊作。

は、結婚できるのでしょうか?理紗と幸太郎、俊作、真知子の4人は家族になれるのでしょうか!?

Sponsored Links

『あしたの家族』のキャストは?

宮崎あおい/小野寺理紗役

結婚式当日に新郎に逃げられてしまった過去を持つ理紗を演じるのは、宮崎あおいさんです。

朝ドラのヒロイン、大河ドラマや映画の主演など多く務められ、

日本アカデミー賞など数々の賞を受賞されている実力派女優です。

夫はV6の岡田准一さんで、一児の母親でもあります。

1985年生まれ(33歳)。

瑛太/兵藤幸太郎役

理紗の恋人・幸太郎を演じるのは、瑛太さんです。

瑛太さんも数々の作品に出演され、日本アカデミー賞など多くの賞を受賞しています。

妻は歌手の木村カエラさんで、2児の父親です。

1982年生まれ(36歳)。

松坂慶子/小野寺真知子役

理紗の母・真知子を演じるのは、松坂慶子さんです。

1952年生まれ(67歳)。

数々の作品に出演されていますが、最近では母親役のイメージが強いですね。

松重豊/小野寺俊作役

理紗の父・俊作を演じるのは、松重豊さんです。

数々の作品に出演される名脇役俳優です。

2019年、映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』で映画初主演を果たし、話題となりました。

1963年生まれ(56歳)。

Sponsored Links

『あしたの家族』みんなの反応は?

先日、本ドラマの制作発表がされ、ネット上でみなさんが様々な反応をしていたので、

コメントを集めてみました!

宮崎あおいさんが主演を務めた大河ドラマ『篤姫』のキャストが揃っていると、

話題となっていました。

『篤姫』には、瑛太さんだけではなく、松坂慶子さんも出演されていました。

Sponsored Links

まとめ(放送予定日)

ここまで、ドラマ『あしたの家族』のあらすじ、キャストに焦点をあて紹介してきました。

放送日の日時は決定されていないようですが、2020年1月放送予定とのことでした。

宮崎あおいさんと瑛太さんの再共演が見られるのが楽しみですね。

家族の絆を感じられそうなドラマなので、新年に家族揃ってみてもいいですね。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)