同期のサクラ|9話ネタバレ感想!さくらが復活も黒川副社長の思惑が?就職活動は果たして成功するのか?

日本テレビ系列で放送中の水曜日夜10時放送の「同期のサクラ」の9話は、社会人9年目になったサクラとその同期の姿を描きます。

前回8話では、サクラが意識不明になった理由が明かされます。

そしてついにサクラの意識が戻ります。

しかし病院で意識不明になったサクラは、会社をクビになってしまいます。

これからサクラはどうなるのでしょうか?

それでは早速「同期のサクラ」9話のネタバレ感想をお送りします。

Sponsored Links

「同期のサクラ」9話ネタバレは?

2019年12月、ついにサクラの目が覚めました。

その知らせを聞いて、同期の4人は病室に駆けつけます。

その病室で、葵はサクラにサクラの退職のことを伝えます。

サクラのアパートは、同期たちが折半して契約を延長していました。

そのアパートにサクラは戻ります。

それぞれの道を歩む同期は?

百合は、子供ができたことで自分で起業したいということをサクラに相談します。

葵は、百合との結婚の事をサクラに相談します。

菊夫は、ネットでボランティアのNPO団体の代表になってほしいと言われたことをサクラに相談します。

その場にサクラと一緒にいた蓮太郎は、もう一人子供ができるので転職したいことをサクラに相談します。

サクラは、新しい会社へ就職しようとしますが、花村建設を首になったことを素直に話すサクラは、軒並み面接に落ちてしまいます。

サクラは、コンビニでバイトしますがやはりうまくいきません。

そしてサクラは、インターネットカフェで就職先を探します。

悩みを聞こうとするサクラに同期の4人は?

サクラは、同期の悩みを聞くために、鍋パーティに誘います。

自宅で鍋の準備をするサクラのもとに次々と欠席の連絡が来ます。

コンビニの仕事も首になったサクラが公園に行きます。

そこで、島のおばさんから連絡が来ます。

叔母さんと話してサクラは、島に戻る決意をします。

サクラは島に戻ると言います

サクラはそのことを伝えるために、いまはネットカフェになったお店に同期の4人を呼びます。

同期の4人は、新しいメガネをサクラにプレゼントします。

そんな同期の4人に、サクラは新潟の建設会社に就職するとウソをつきます。

同期の4人は、そのウソを見抜きます。

しかしサクラは、自分は東京には合わないと言います。

翌日、そんなサクラに同期4人は見せたいものがあるといいます。

それは、新入社員研修の時にサクラが推した保育園の建築着工現場でした。

同期の4人は、サクラの地元の島には橋はかからないが、俺たちの心に橋をかけてくれたと言います。

そんな4人にサクラは一緒に写真を撮ろうといいます。

次の日からサクラはまた就職活動を始めます。

ある小さい建設会社に就職が決まります。

喜ぶサクラのもとに黒川がやってきます。

そしてサクラに悪い知らせと、良い知らせがあるといいます。

悪い知らせは、サクラがこの会社に就職するなら花村建設は取引を中止する。

良い知らせは、サクラに花村建設に戻って来いといいことでした。

Sponsored Links

「同期のサクラ」9話感想は?

ついにサクラの意識が戻りました。

同期の4人とすれ違うサクラでしたが、やはりみんなの心はひとつでしたね。

次回は、サクラが花村建設に復帰します。

どんな風にサクラは活躍するのでしょうか?

次回予告を見る限りでは、あまり良い雰囲気ではないような、、、・

少し不安ですが、次回も楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「同期のサクラ」9話のネタバレ感想をお送りしました。

10話では、ついにサクラが花村建設に復帰します。

予告で見る限り、黒川の下で働くサクラになにか不穏な空気が流れている気がします。

サクラと同期の4人のはどうなるのでしょうか?

次回「同期のサクラ」10話最終回は、12月18日(水)夜10時スタートです。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)