美食探偵(7話)ネタバレ感想!れいぞう子(仲里依紗)が生きていた!マリアの手がついに苺へ!

オリジナルストーリーの放送が終わり、本日から通常放送が再開されます!

マリアの迫りくる手をかわしながら、苺は明智と距離を縮めることができるのだろうか。

そして今回は、苺の友人・地下アイドルが被害者に???

果たして明智はどのような推理をするのだろうか?

美食探偵(7話)ネタバレ感想!

苺の友人で、地下アイドルをしているココは、ストーカー被害にあっていた。

そのストーカーは、半年前から急にライブに現れるようになった。

毎回出待ちされていたが、ついに自宅前で待ち伏せするようになってしまう。

警察へ被害届を出すことを進める明智だったが、親に内緒で地下アイドルをやっているココは、それは避けたかったのだ。

そしてココはそれも相まって、過食嘔吐を繰り返す。



翌日、ライブに足を運ぶと、あのストーカーがココに接触をしてきた。

それをうまく明智が交わし、その場は収まる。

苺とココの説得のもと、明智の事務所に、その地下アイドルのメンバーたちが泊まることになった。




泊まりにきたその晩、苺の料理が振舞われる。

その時、ココの指についた吐きダコに気がついた。

夜中にココがトイレに立ったのを見て、ココが摂食障害だと明智は苺に打ち明ける。

トイレで吐いていたココのもとに、あのストーカーからメッセ―ジが届く。

それはSNSにアップした夕食時の写真を見て、ココの瞳に写っていた明智を見つけたからだ。

ココはトイレを出ると、明智のデスクにあった、マリアのポストカードを眺めた。

絵画に興味があったココがネットで調べていると、マリアから接触があった。

携帯の画面に映ったマリアの姿を見て、携帯の画面を切るココ。



翌日、プロデューサーが見に来るという大事なライブの前に、あのストーカーが入り待ちしていた。

そこにメンバー兼マネージャーが通りかかると、「ココに会わせろ」と言ってくる。

それを断ると、階段からメンバーを突き落とす。

「いつか武道館に立ちたい」という夢のために、頑張ってきた3人。

「殺人未遂だから通報するべきだ」という明智と苺をとめて、これからも夢のために頑張りたい、と熱心に語る。

その熱意を見た2人は、通報することなどできず、ただ彼女たちの耐える姿を見るしかなかった。



病院の屋上で、再びマリアにコンタクトを取ったココ。

すると、ココの背後からマリアが現れて

「さぁ、殺しましょう」

とにっこり笑って声をかけた。



入院していたメンバーの退院の日、料理を手伝うココのもとに、ストーカーから連絡が入る。

そのメッセージには、写真があり、ココの部屋で撮られていた。

その晩、ココの携帯にマリアからメッセージが届く。

そのメッセージ通り、夜中にこっそり起きたココは、マリアから託された紙袋を手にした。

それを運んできたのは、死んだと思われていた、れいぞう子だったのだ!


翌朝起きるとココの姿はなかった。

明智が急いで苺に指示をして、電話をかけると

「忘れ物をしたから、一旦アパートに寄ってから、ライブ会場にいく」

とココは言う。

しかしその焦り方に違和感を感じた明智だった。



ココは勝手にストーカーに接触して、自作した、といってお弁当を手渡す。

ストーカーはそれを食べるが、異変はない。

帰り際、「ステージ頑張ってね!」と声をかけられると、

「あなたにとっても最後のステージ頑張るね」

と言って、部屋を出た。



そして、その晩、ライブのリハーサルが行われていると、ストーカーが勝手に入ってくる。

ストーカーはだんだんと息を切らしていると、ココが言う。

「あなたを追放します!

私は解き放たれた!私は私でいいんだ!」

そうココが言うと、ストーカーは失神してその場に倒れこんだ。



ココの言葉を聞いた明智は、それがマリアの仕業だと確信する。

いつもと違う、決意のこもったココの表情を、恍惚と焦りが混じった表情で明智は見つめた。

病院に搬送されたストーカーだったが、救急車の中ではもう意識はなかった。



病院に付き添った明智だったが、そこへ上遠野刑事がきて

「なぜ、お前はあの男が毒物を食べたんだと思ったんだ!」と聞いた。

もしかしたら、マリアは明智を犯人に仕立て上げようとしているのかもしれない。

まとめ

何と死んだと思われていた、れいぞう子が生きていた―!

そしてやっぱりマリアの手下として、潜入していたり…

仲里依紗ちゃんを1話だけ使うなんていう、もったいないことしませんよね!

再びマリアの仕業だと気づいた明智は、いったいこの後どうするのでしょう?

次回予告を見る限り、次の矛先は助手の苺に向いてきそう!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)