『ITイットTheEnd』ルーザーズの子供と大人役を比較!一人少ない理由は?

そのピエロは・・・子供喰いピエロ! その姿は子供たちにしか見えない!?

子供だけを狙うピエロ「ペニーワイズ」は、恐怖におののく子供達にしか見えないのだ!

子供にしか見えないIT ・・・”それ”は・・・子供の恐怖を餌にする。

映画「IT “それ”が見えたら、終わり」は、その恐怖で社会現象まで起こし大ヒット!

前作の続編にして完結編『IT/イットThe End “それ”が見えたら終わり』が公開されます。

Sponsored Links

ホラー小説の巨匠「スティーヴン・キング」

本作は、ホラー小説の巨匠「スティーヴン・キング」同名小説の映画化作品です。

今まで、キング氏の作った小説は「ショーシャンクの空に」「スタンド・バイ・ミー」「ペット・セメタリー」「シャイニング」など、30作品以上が映画化されました。

1987年公開の「スタンド・バイ・ミー」は原作の「死体」を映画化し、森の奥にあるという事故死体を見に出かけた4人の少年たちの小さな冒険旅行を通して、小年期の特異な友情と訣別の姿をスタルジックに描きました。

Sponsored Links

「スタンド・バイ・ミー」のホラー版

前作『ITイット “それ”が見えたら、終わり』は、アメリカの田舎町に出没し子供たちを襲う不気味なピエロの恐怖と 、無力な子供達がその恐怖に翻弄されながらも団結し、逞しく成長してゆく子供たちの姿を描いたホラー映画です。

ホラー映画ながら同級生からは「ルーザーズ(負け犬)」の烙印を押されてしまった主人公たちが、自分自身の恐怖と戦いながら成長していく姿が感動的でした。

「IT “それ”が見えたら、終わり」は「スタンド・バイ・ミー」の友情と化け物とショッキングが混在した、極上のホラー映画といえます。

続編の『ITイットThe End』は前作から27年後の大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、27年前に誓いを交わした通り始末をつけようと戦います。

Sponsored Links

また恐怖のピエロがやってくる!

あの事件から27年後・・・小さな田舎町で再び、子供の連続失踪事件が発生した。

そして、生き延びたメンバーに「帰っておいで…」という、「それ」からのメッセージが届く。

メッセージを見て町に唯一残っていたマイクは、かつての仲間たちに連絡を取る。

かつての仲間たちは、今では立派な大人へと成長していた。

幼少時代に「それ」の恐怖から生き延びた仲間たちは、27年前に誓った約束を果たすため、町に戻ることを決意する!

27年前の約束とは・・・「“それ”が再び現れた時には必ず戻る」という約束だった。

27年後、再集結したルーザーズ・クラブのメンバーが「それ」と対抗する姿が描かれます!

Sponsored Links

ルーザーズ・クラブのメンバー

ITと対峙するルーザーズ・クラブのメンバーは、行方不明の弟を探すビル・暴力の父に怯える少女ベバリー・おしゃべり好きなリッチー・太った転校生ベン・喘息もちのエディ・ユダヤ司祭の息子スタンリー・火事で両親を失ったマイクの7人です。

大人に成長した各メンバーは、イギリスに住むビルは映画業界で脚本家として活躍、ベバリーはファッション業界で成功、リッチーは人気コメディアン、ベンは建築家として成功していた。

また、エディは保険会社のビジネスマンとして仕事に忙殺され、スタンリーは愛する妻と幸福な家庭を築いていました。

彼らは仲間たちとの27年前の誓いを守り、故郷のデリーに戻ることを決意する!

ルーザーズの子供と大人役キャスト

27年後の大人になったルーザーズ・クラブには、リーダーのビル・デンブロウ役に『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイ、ベバリー・マーシュ役に『モリーズ・ゲーム』などのジェシカ・チャステインが務めます。

もちろん、前作からペニーワイズ役のビル・スカルスガルドは続投します。

ジェームズ・マカヴォイ/ビル役

少年時代のビルを演じたのは、ジェイデン・リーベラーでルーザーズクラブのリーダーです。

大人のビル役は、映画『スプリット』や『X-MEN:』シリーズで知られるジェームズ・マカヴォイで前作の子役さんと似ています。

ジェシカ・チャステイン/ベバリー役

少女時代のベバリー役は、ソフィア・リリスが演じました。

ルーザーズ・クラブの紅一点ベバリー役は、数々の話題作に出演しハリウッドでも実力派として人気のジェシカ・チャステインが演じます・・・子役の役者さんと比べて大変色っぽい!

ビル・ヘイダー/リッチー役

少年時代のベンは、フィン・ヴォルフハルトが演じました。

ルーザーズ・クラブのムードメーカーであるリッチーを、コメディアンとして活躍するビル・ヘイダーが担当・・・これまた前作の子役さんと似ています。

ジェームズ・ランソン/エディ役

少年時代のエディは、ジャック・ディラン・グレイザーが演じました。

ビビりキャラで笑いを誘っていたエディ役はや、『フッテージ』でホラー経験もあるジェームズ・ランソンが担当・・・目つき口元が子役さんとそっくり!

アンディ・ビーン/スタンリー・ユリス役

少年時代のスタンリーは、ワイアット・オレフが演じました。

真面目でときに理屈っぽいスタン役は、ドラマ『パワー』で知られるアンディ・ビーンが演じます・・・この方も子役さんを、そのまま大人にした感じ!

ジェイ・ライアン/ベン・ハンスコム役

少年時代のベンは、ジェレミー・レイ・テイラが演じました。

ベン役のジェイ・ライアンはドラマ「ビューティ&ビースト」でセクシーな野獣ヴィンセントを演じました・・・本作では少年の時の太めぽっちゃりが、いきなりイケメンになるという変化を見せています。

イザイア・ムスタファ/マイク・ハンソン役

少年時代のベンは、チョーズン・ジェイコブスが演じました。

イザイア・ムスタファは、元NFLのフットボール選手を引退してからは俳優に転身しドラマ「シャドウハンター」で主要な役を演じました・・・この方も子役さんを、そのまま大人にした感じ!

一人少ない理由は?

7人のメンバーだったのに、スタンリー(アンディ・ビーン)が途中でいない!?

ルーザーズ・クラブ7人のメンバーはそれぞれ成功を納めていましたが、スタンリーはマイクと電話で話した後に自殺してしまいます・・・なぜ??

まとめ

あの事件から27年後・・・最恐のピエロ再襲来!

最恐のピエロ「ペニーワイズ」は、再び人間狩りを始める。

大人になった「ルーザーズ・クラブ」は、再び「IT・それ」と戦う事になる。

「IT・それ」The Endとなる、最終決戦を見届けましょう!

映画『IT/イットThe Endそれが見えたら、終わり』 2019年11月1日(金)公開

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)