みぽりん(映画)ネタバレやタイトルの意味は?みほ役垣尾麻美の演技評価も!

今回紹介するのは2019年12月21日に全国で公開予定の映画『みぽりん』です。

すごい斬新なタイトルなので気になった方も多いと思います。

気になったからこの記事に訪れて来てくれたのだろうと信じています。

ここからは映画『みぽりん』について、あらすじ・ネタバレ、タイトルの意味、みほ役の垣尾麻美さんのプロフィール、演技評価などという観点で紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

映画『みぽりん』あらすじとネタバレは?

ここでは映画『みぽりん』のあらすじとネタバレについて焦点を当てて紹介していきます。

映画『みぽりん』は一言で言うと、アイドルの闇を映す新感覚ホラー映画です。

声優アイドルユニット『Oh!それミーオ!』のメンバーである神田優花(津田晴香)は半年間連続で人気投票1位を獲得、グループでもセンターを務めるなどの活躍を見せソロデビューが決まりました。

ですが、実は彼女はプロデューサーとマネージャーが頭を悩ませるほどの音痴でした。

そこで同じく『Oh!それミーオ!』のメンバーである木下里奈(mayu)の紹介でボイストレーナーのみほ(垣尾麻美)のボイトレ合宿に参加する運びになります。

そして、山荘へ連れていかれ、契約書にサインさせられた途端に恐怖のボイスレッスンが始まります。

優花はレッスンを通して徐々にみほの異常性に気づきますが、時はすでに遅く、みほのほうは優花がアイドルにふさわしくないと感じ、怒りを募らせていくようになります。

同時期、プロデューサーとマネージャーは優花のファンである加藤にソロデビュー曲のPVの撮影を頼み、優花の元へと向かうこととなるのですが…。

というのがあらすじになっています。

映画『みぽりん』予告編(令和Ver.)

ここからがネタバレに関してですが、どうやら原作がないようです。

今作は松本大樹監督の初監督作品にして、脚本も務めている映画とのことです。

今作については、古典的なホラー映画の要素がちりばめられていること、アイドル業界に関する事件などの風刺を入れていることが示唆されていることから、オリジナルストーリーなのかと想像できますよね。

また、予告編でもわかるようにどのジャンルにも属さない、全く先が読めない展開、衝撃のクライマックスなどとあるようにストーリー展開は全く読めません。

ただ、ストーリーや予告編からわかるみほの異常性から優花が殺されることや何らかの障害を負うのかもしれないです。

ただ、確実なネタバレはわかりません

どんな展開になるのか、楽しみですね。

Sponsored Links

映画『みぽりん』タイトルの意味は?

ここでは映画『みぽりん』のタイトルの意味をご紹介していこうと思います。

映画『みぽりん』 公式Twitterアカウント

『みぽりん』というワードは予告編にて決定的にわかっていますが、優花を監禁するみほのあだ名ですね。

予告編内でみほは優花に向かって自分のことを『みぽりん』と呼んでと発言しているのがわかります。

ここからは、『みぽりん』というワードがなぜ映画のタイトルになっているかという予想と意味です。

映画『みぽりん』公式サイト

作品情報

公式サイトにはそれぞれの人物相関図が載っています。

みほの母の欄に「娘をアイドルにさせたい」と書いてあるのがわかります。

あくまで予想ですが、みほはボイストレーナーをやっていることもあって歌は人一倍うまいのではないかと推測できますが、何らかの事情でアイドルにはなれていません。

また、母からアイドルになってほしいという圧力をかけられていたのではないか、という推測もできます。

この二つの推測から、みほは歌が自分よりも下手くそだがソロデビューできるほどの人気を持った現役のアイドルの優花に対して、何か歪んだ感情あるいはコンプレックスのようなものを持っているのではないか、と思われます。

また、みぽりんというのはアイドルなどでよくありそうなあだ名に聞こえますよね。

これらのことから、アイドルにコンプレックスを抱くとともにアイドルになりたい、またはならなければいけないという願望や使命感から自分を『みぽりん』とよばせているのではないか、という予想です。

つまり、アイドルに対する闇を強調する言葉そのものが『みぽりん』であると今作の題名そのものにしたのではないでしょうか。

あくまでこれは予想の域に過ぎませんが…。

Sponsored Links

映画『みぽりん』みほ役垣尾麻美のプロフィールは?演技評価も!

ここでは、映画『みぽりん』にてみほ役を演じている垣尾麻美さんのプロフィールと演技評価について、紹介していこうと思います。

まずは、プロフィール紹介です。

垣尾麻美さんは、名字がかきおであることから、あだ名はかっきーです。

出身地は京都で、身長は158cmと小柄です。

特技はチューバ演奏や歌唱と音楽の才能に長けているようで、趣味はカラオケ、読書、野球などだそうです。

彼女は澪クリエーションと劇団摂河泉に所属しています。

2005年、演技集団『我が街』の舞台『顔役』への出演で女優としてのデビューを果たします。

その後、所属劇団である劇団摂河泉の演劇やイベント、テレビの通販番組で活躍を見せます。

また、2015年には関西俳優協議会にて最優秀新人賞受賞などの受賞歴があります

垣尾麻美さん 公式Twitterアカウント

ここからは演技評価についてです。

映画『みぽりん』は元々単館上映の映画が大変な人気を誇り、徐々に広範囲への上映へとつながったということで、先に今作を見た人のレビューがネット上に書き込まれていました。

このように彼女の今作での演技は高く評価されており、何よりも『怪演』と称賛されています

他にもプロフィールにて受賞歴があるように、演技は認められているようです。

今作でどんな演技を見せているのか、公開が楽しみで楽しみで待ちきれないですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『みぽりん』について、あらすじ・ネタバレ、タイトルの意味、みほ役の垣尾麻美さんのプロフィール・演技評価についてという観点で紹介してきました。

本作の公開日は2019年12月21日です。

公開が待ちきれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)