カイジ2(映画)利根川が地上にいた理由は?原作との違いや役割に困惑!

シリーズ完結作『カイジ ファイナルゲーム』の公開もまもなく。

実写版カイジが9年ぶりに帰ってくるとだけあって、きっと多くのファンが盛り上がっていることでしょう。

新作を観に行く前に、これまでの作品を見返している方もいるのではないでしょうか。

そんな『カイジ』シリーズと聞いて、まず思い出されるのは藤原竜也が演じた主人公、伊藤開司(カイジ)の圧倒的な存在感。

まさに当たり役として数々の名言を残し、藤原竜也の演技力を世に知らしめました。

しかし、もう一人、映画『カイジ』になくてはならないキャラクターがいます。

そう、香川照之の演じる利根川幸雄です。

原作コミックとは異なる立ち位置で描かれたこの利根川。

第一作ではカイジの敵として登場しましたが、第二作ではなんとカイジの味方として姿を見せ、原作ファンも驚きの展開を見せました。

今回はそんな利根川のキャラクターに焦点を当て、原作との違い、特になぜ彼が第二作で地下を脱出し、カイジの仲間となったのかを解説します。

Sponsored Links

『カイジ』シリーズに登場する利根川とは?


あらためて、映画『カイジ』シリーズの登場人物、利根川とはどういった人物なのか紹介しておきましょう。

利根川幸雄は帝愛グループの最高幹部のひとりです。会長の兵頭からは特に目をかけられており、強欲で出世欲も強い男として描かれます。

映画第一作『カイジ 人生逆転ゲーム』では、カイジに立ちはだかる敵として登場。

借金を負った者たちを「クズ」呼ばわりし、無慈悲なギャンブルでその命を弄んでいました。

「勝たなきゃゴミだ!」と叫ぶ名スピーチはもはや伝説となりましたね。

しかし、そんな利根川も天性の策略家、カイジと「Eゲーム」の勝負に敗れ、会長の怒りを買い失脚することに。

多額の負債を背負い、彼は地下帝国の強制労働施設へと送られたのです。

Sponsored Links

『カイジ2 人生奪回ゲーム』で利根川はなぜ地上にいた?

ところが、第二作『カイジ2 人生奪回ゲーム』でその利根川が帰ってきます。

原作では「Eゲーム」以降、彼の登場はないため、この実写映画での再登場には驚かされたはず。

しかも、カイジの仲間に加わり、帝愛グループに立ち向かうという熱い展開になりました。

なぜ地下へと送られたはずの利根川は戻ってこられたのでしょうか?

どうやら彼は頭が良かったため、地下労働ではなく地上労働に配置換えされたとのこと。

依然として負債は背負っているようで、カイジと同様にマイクロチップを肩に埋め込まれ、帝愛の下で働かされていました。

負債を返し、憎き帝愛に復讐を果たすため、カイジと手を組んだというわけです。

Sponsored Links

その他に原作との違いは?


このように、第二作で原作とは異なる描かれ方をした利根川。

その他にも原作コミックと若干の変更点があるので、ここで紹介しておきます。

実写映画は年齢設定が若い

まず気になる変更点として、年齢が若く設定されたことが挙げられます。

原作の利根川は60歳前後の貫禄ある姿で描かれましたが、映画では演じた香川照之に合わせ、40歳前後の年齢設定になっています。

同じく帝愛グループの幹部だった遠藤(天海祐希)も同じぐらいの年齢ですし、きっと成果主義の会社なのでしょう。

一度ミスをすれば地獄が待っていますが、結果を出せば昇進のスピードは速そうです。

焼き土下座のシーンは省略

また、原作で描かれた「焼き土下座」の場面も、映画では省略されてしまっています。

焼き土下座というのは「Eカード」に敗れた利根川が会長の兵藤に対して行った謝罪のことで、熱せられた鉄板の上に膝と両手、額を10秒間押し付けるというもの。

普通ならば熱さに悶絶して暴れまわり、強制的に押し付けられるところを、利根川はみずからの力のみでこの土下座を達成しました。

強靭な意志を貫いた彼の姿は、カイジも敵ながら称賛を送るほど。

こうした深みのある人間性も、『カイジ』という作品の人気を支えている要素のひとつであるといえます。

Sponsored Links

『カイジ ファイナルゲーム』での再登場はある?

第二作でパチンコ「沼」に勝利した後、利根川はカイジの前から去っていきました。

では、今回公開される『カイジ ファイナルゲーム』での再登場はあるのでしょうか?

残念ながら新作『カイジ ファイナルゲーム』にはクレジットされていないようです。

とはいえ、どこかで彼の名前が口に出される場面があるかもしれません。

人気キャラクターであるだけに、その後の動向が気になるところですが、まずは新作の公開を待ちましょう。

まとめ

今回は映画『カイジ』シリーズに登場するキャラクター、利根川幸雄についてご紹介しました。

エリート街道から一転、地獄のどん底に落とされるものの、強靭な意志で復活を遂げる。

これだけ見ると、主人公でもおかしくないようなサクセスストーリーですよね。

もちろん性格は非道なわけですが、こうした二面性に惹かれた方も多いでしょう。

利根川こそ登場しませんが、新作『カイジ ファイナルゲーム』では新たな敵として福士蒼汰がキャスティングされています。

こちらも見逃せない作品になるはず。

『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日に公開されるので、お見逃しなく。

Sponsored Links

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)