4分間のマリーゴールド|藍の飯テロと笑顔にメロメロ!私生活でも料理してるの?

2019年秋ドラマの「4分間のマリーゴールド」は花巻家の4人兄弟の物語です。

長男:廉(35才、桐谷健太)

長女:沙羅(27才、菜々緒)

次男:みこと(25才、福士蒼汰)

三男:藍(18才、横浜流星)

主人公はみことと沙羅ですが、藍が作る料理と藍を演じる横浜流星さんも注目されています。

そこで、SNSでも話題になっている藍の料理と横浜流星さんは私生活でも料理をするのか?についてご紹介します。

藍と料理

藍が料理を作ることになったきっかけをご紹介しましょう。

藍が花巻兄弟の料理番

父親は子供の頃に他界して、母親はフリーのカメラマンなので子供の頃から不在が多く、4人で生活しています。

家族の生活を支えるのは、やっぱり食事だと思います。

この4人の中で食事を作っているのは、末っ子の藍なんです。

花巻家の食卓には藍の家庭料理が並んでいます。

藍とかずえちゃんとの出会い

藍が料理を始めたのは、学校でいじめられていた時に、公園にいた藍に声をかけてくれたおばあちゃん・日村和江(演:松金よね子)が料理を教えてくれたことがきっかけでした。

藍は和江を”かずえちゃん”と呼ぶほど親しくなりました。

藍の料理の師匠はかずえちゃんでした。

若者とおばあちゃんの微笑ましい話ですね。

しかし、残念ながら和江は第2話で亡くなってしまいます。

藍はかずえちゃんのおかげで、料理に対する考えが将来を見据えたものになりました。

藍の料理をご紹介

藍は姉弟のために毎日の食事を作ります

沙羅の命が短いかも!と思った藍は受験勉強の合間に薬膳料理の勉強もします。

学校の成績も良くてテストの結果は偏差値63.4でした。

料理が上手い人は頭がいいって言いますからね。

藍もその類(たぐい)なのでしょう。

藍はケーキも作ります。このケーキは沙羅の誕生日ケーキです。

まいったな~。こんな男性がいると世の男性が困るじゃないか!

飯テロぶり

SNSでは藍の料理についてこんなコメントが寄せられています。

こんなコメントがたくさんあります。

料理テロというか、料理をしている流星テロですね。

かなりの範囲で、視聴者の脳裏を攻撃しているようです!

横浜流星さんと料理

次は、横浜流星さん自身が料理をするのか調べてみましたが、やはり流星さんと言えば空手の話しをしておかないと。

まずは、有名な空手の話し

横浜流星さんの空手についてはチョー有名ですよね。世界大会の優勝者です。

これに、料理もできると、現代版”男の中の男”に認定されますね。

料理についてはどうでしょうか?

公式HPでのコメント

“料理男子”という設定の藍を演じるために料理の勉強をしましたが、料理作りには全く縁がなかったので難しいですね。
でも、練習としてハンバーグや餃子などを作りましたが、自分で作って食べるとおいしいんだなと思いましたし、いちばんに思ったのは母の偉大さです。こんなに大変なことを毎日やってくれていたんだなと、あらためて考えましたし、感謝の気持ちが大きくなりました。
まだまだ手際がよくありませんが、藍にとって家族のみんなに料理をふるまうことは、花巻家の大事な役割ですし、いろいろな藍の想いも入っていると思うので、もっと上手く演じられるよう頑張りたいと思います。

なるほど、自分ではあまり料理はしないようですね。

ドラマのために料理の勉強をしたと、素直に告白し、母親に感謝しています。

素直に料理をしていなかったというところが、いいですね。

こんなオフショットがあった

このドラマのために覚えた流星さんが作った料理がおいしくて、撮影終了していたのですが出演者が普通に食べ続けています。

そんなにおいしいのか!!本当の家族みたい!

料理経験があまりなく、おいしく作れるなんて、凄い男だ!!

横浜流星さんはこれから料理の腕も上げそうだな!

まとめ

藍の飯テロと笑顔にメロメロな人はかなりいる!

流星さんは私生活では料理をしていないが、料理をすれば上手!

もしかすると、私生活でも料理の勉強を始めているかも。

今最も熱い、横浜流星さんから目が離せない。

藍は廉やみことと殴り合いの兄弟喧嘩したらダメですよ。彼らの命が先に亡くなります。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)